teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


読んで頂きありがとうございます。

 投稿者:ANDY  投稿日:2004年11月 8日(月)18時21分56秒
  「三枚目の感謝状」読んで頂き有難うございました。
文中にあるように許可を頂いてないのでお叱りを受けるのではと
心配しておりましたが、快くお許し頂き感謝です。

 ある方が言ってました。
「自分の人生の節目節目に犬がいた」・・と。
「10年ひと昔」と言います。
考えてみれば、犬の寿命はそれに近いもの。
うなずける話しです。
人生の節目を、犬一頭の成長に負けないように頑張らなければ・・。

 
 

感謝状・・

 投稿者:安藤メール  投稿日:2004年11月 7日(日)19時51分42秒
   島田先生・奥様、ならびにAndy島田訓練所スタッフの皆さん、こんにちは。

私、”感謝状”の作者の父親です。先程「雑記帳」のコーナー、見せて頂きました。

 私共、長男の作文をHPに掲載して頂き、有難う御座いました。加えて当時、先生に受け取って頂いた感謝状まで今も大切にして下さっている様子、重ねて御礼申し上げます。

 作文の主人公であるゴルトは先月の3日、旅立って行きました。

思い帰せば、彼が島田先生に約4ヶ月の間、お世話になり、見違えるような立派な姿になって我が家に帰って来た事も、ついこの前のような気がします。家族として快適に一緒に過ごせる事にすっかり気を良くし、その後、我が家には続けて5頭の家族が増えました。勿論、彼らもゴルト同様、島田先生にお世話になった事は言うまでもありません。
今、こうして彼らと共に暮らせる事の、そのベースには彼らのみならず私共も含め、島田先生との関わりに他ならないと信じています。本当に有難う御座います。
出来の悪い生徒(犬達も私達家族もです)ですが、どうか今後とも宜しくお願い致します。これから先も、我が家に犬が暮らす為の絶対条件は、Andy島田訓練所の存在です。

ゴルトの死から一ヶ月が過ぎましたが、”供養とは”生き残った私達の為にあるような気がします。
最後に前野動物ケアーセンターの前野先生、スタッフの皆さん、献身的なケアーを有難う御座いました。御礼申し上げます。

作文の作者は、二十歳になりました。彼の中では最愛の友は今も生き続けています。
 

リンクはらせて頂きました。

 投稿者:白母メール  投稿日:2004年 4月20日(火)15時44分55秒
  初めまして。白秋田犬白龍と暮らしています白母です。
初めての犬育て・・・戸惑うことがたくさん!
こちらのHPを参考になせて頂いております。
同じ思いの方たちにもお薦めしたく、HPにリンクさせていただきました。
問題があるようでしたらご連絡下さい。

http://www.wanko-hakuryu.com/

 

昨年は・・

 投稿者:ANDY  投稿日:2004年 2月10日(火)23時28分3秒
   雑記帖を含めHPの更新が滞っています。
体調を崩した事もありますが、他に趣味のHPを仲間と共同で管理したりして
そこにもコラムを掲載したり、地方誌のQ&Aを担当したり・・と、
結構忙しく(貧乏暇なしの方です)このHPが犠牲になっている状況です。

 読んでないところがあればゆっくり読んでください。
あとで読み返して赤面物の所もありますが、まぁ~「ひとりごと」ですから・・。

 ところでRAYの雄姿を見せていただきました。
順調のようですね。
あとは指導手が気持ちも含め下半身を進行方向に向けて、
真っ直ぐに歩けるようになれば万歳だと思います。
 

まだ読んでいないところが・・

 投稿者:Windyママ  投稿日:2004年 2月10日(火)09時30分43秒
  わぁー、未読のところがありました。
犬のせいにする飼い主のお話には私も怒りを感じていました。
訓練の様子を見て話しかけてくる人が居て「家の犬はバカだから・・・」と言う人が多いのです。私は、いつも心の中で怒りながら「貴方の犬は決してバカではないです」「手ほどきをしてあげれば、必ず理解して動くようになります」「決めつけないで・・」と言いたくなっちゃいます。バカなのは教えられない飼い主にあり・・・暴言!!
 

こんにちわ

 投稿者:ANDY  投稿日:2003年11月11日(火)11時44分16秒
  「雑記帖」を読んで頂き有難うございます。
近頃は「貧乏暇なし&ボケ&野暮用」で更新を怠けています。
それでは近いうちに・・・。
 

こんにちは!

 投稿者:月母メール  投稿日:2003年11月 9日(日)23時37分4秒
  競技会で時々お目にかかっております、ベルジアン・シェパードドッグ・グローネンダールの飼い主ですm(_ _)m

「雑記帖」、ひとつひとつのお話を、心にかみしめるように読ませていただきました。
縁あって家族になった愛犬と、日々の生活の積み重ねを大切に過ごしていきたいと、改めて強く思いました。

更新を楽しみにしております^^。またおじゃまさせていただきますね。
 

楽しみにしています

 投稿者:pooh  投稿日:2003年 9月 5日(金)13時10分6秒
  こんにちは。
また来ました(笑)

雑記帖、とてもとても役に立ちました。
2000年12月の「犬と共に・・」の文章は
わたしが悩んだり躓いたりそんなとき立ち戻る原点です。
初めて目と目があった感動をいつも忘れない、そんな飼主でいられるように。

近くに住んでいればスクールに行きたいくらいの気持ちですが
関東在住ゆえそれは無理なのが残念です。
なのでこれからもちょくちょくHPを拝見させていただきます。
雑記帖の更新も楽しみにしています♪
 

いらっしゃい

 投稿者:ANDY  投稿日:2003年 9月 3日(水)23時05分25秒
   はじめましてANDYです。
言葉の通じる人間でさえ、ふとしたことから誤解が生じ、
関係がゆがんでしまう事があります。
まして、人と犬、良かれと思いしたことが全く逆効果などというのは日常茶飯事です。
雑記帖が役に立ってくれたのでしょうか?。
どのような形であれ、役に立てれば嬉しい限りです。

 「這えば立て、立てば歩めの親心」は私とて同じです。
犬も含め、生徒さんが成長してくると、ついつい期待をしすぎてしまうものです。
もしかして、私自身が読み直さなければならないのかも知れませんね。

 叉お越し下さい。
それに、このような書き込みを見ますと、更新をサボっていた「雑記帖」も
そろそろ更新しなくちゃ・・と思います。
 

ありがとうございました

 投稿者:pooh  投稿日:2003年 9月 3日(水)11時47分11秒
  訳あってマリノアのページを検索しててアランちゃんのHPを知りここに行き着きました。

わたしは5才のジャックラッセルテリアと共に生活しています。
非常に攻撃的な犬に育ててしまい
どうしてこんなことになったのか悔しくて悲しくて
何よりも頼りない飼主を持った愛犬が哀れで
泣きながら散歩をしていた時期がありました。
一番大変だった頃ANDY先生に出会えていたらなあと思いながら
このHPを拝見しました。

今ではなんとかアジリティを楽しむ余裕も出来ました。
ただ最近その余裕からか
アジリティが上手くなることばかりに夢中になって
大事なことを忘れてしまいそうになっていたわたしに
先生の言葉ひとつひとつがわたしの心に響いてきました。

ほんとうにありがとうございました。

 

4コマコラムのよう

 投稿者:Windyママ  投稿日:2003年 8月11日(月)14時11分0秒
  読ませていただきました。なんて解りやすいのでしょう・・
思わずウムウムと、楽しく読ませいぇいただきました。
特に、一番最後の文章が気に入りました。
動け動け・・考えろ・・人間は犬以上の身体能力を持って、
さらに頭を正しく使って、頑張らねば。。。
 

いらっしゃい

 投稿者:ANDYメール  投稿日:2003年 7月30日(水)22時42分26秒
   クリままさんいらっしゃい。
犬との付き合いは、かなり長いのですね。

 「犬と人間は・・」に付いては、人により色んな考え方があります。
おかしな言い方ですが、「決定的な大きな違いが分かったら、あとは同じ」と
言うのが私の考え方です。
拙い文ですが、暇があったら読んで見てください。

「雑記帖」を書き始めて2年余が過ぎましたが、何度もやめようと思いました。
誰のために、何の為に・・といつも思いながら・・・。
結局、自分自身の過去を思い起こしながら、過去の自分に言ってるようです。

 読んでくれる方の何人かでも、
自分と同じ苦労を味わう事が無いように、
自分と同じ勘違いをする事の無いように、
自分と同じ幸せを少しでも味わって頂けるように、



 

はじめまして。

 投稿者:クリまま@office  投稿日:2003年 7月30日(水)13時00分41秒
  東京でボーダー親子と暮らしているクリままといいます。
 ANDYさんのお名前はkuroさんからお聞きしておりました。
 「雑記帖」の「犬に...」と「師?...」読ませていただきました。
 思い当たるふしが沢山あって、思わず会社でうなづいてしまった次第です。
 
 自己責任において犬を飼い始めてから16年。
 犬と更に深く関わるようになってから6年経ちましたが
 本当に奥が深いと改めて感じております。

 犬に思いが伝わらず試行錯誤の毎日ですが、
 最近息子(18歳)との関わり方で行き詰ってある方から頂いたアドバイスの
 「あなたがまず変わりなさい。」の一言に通じるものがあると感じました。
 人間の子と犬を一緒にするなとどこかからお叱りの言葉があるかもしれませんが(笑)。

 とりとめなく書いてしまいましたが、
 またゆっくり読ませて頂きます。お邪魔しました。
 
 

http://homepage2.nifty.com/CHN-JP/

 

毬の輪様

 投稿者:ANDYメール  投稿日:2003年 7月15日(火)09時18分59秒
   私共ものんびりモードで、森林浴を味合わせていただきました。
前回の反省も交え、皆さんとは「雑談の中に・・」をテーマ?に過ごしました。
関東の方を見て思う事は、「意外と恵まれすぎているんだなァー」と言う事でした。
九州は田舎でのんびりですので、時間と場所には比較的恵まれています。
今回は「我々に足りないもの、関東の方々に足りないもの・・」を探しに行った旅のようでした。
 

御礼

 投稿者:毬の輪  投稿日:2003年 7月14日(月)13時56分47秒
  此方へ書かせて頂きます。
本当に楽しい、有意義な一時を皆様と過ごせた事を感謝いたします。
思いのほか、ゆっくりお話が出来た私は大満足でしたけど、予定通りの
事で有ったのか心配もしてしまいました。色々な話題で、盛り上がり過
ぎてしまった気もしますし・・取り留め無くでしたねっ(笑)
今回は、野球馬鹿(失礼)でいらしてたから、そちらのお顔の方が強か
ったのか?何れにしても、只の叔父さん、叔母さんって感じで会話が出
来た事を嬉しく思いました。此って、中々出来そうで出来ない事だと思
ってます。プロに成れば々程、一般から遠ざかってしまい会話も成り立
たない位の方々って有りがちですから・・。野放しのまんま育った娘毬
ですけど、見て頂けた事も良かったし、本当は実際に引いて頂いた方が
もっと判って頂けたかも?良くも悪くもです(笑)
次回も期待しておりますから、宜しくお願い致します。そして、本当に
有り難うございました。
 

Windyママ へ 

 投稿者:ANDYメール  投稿日:2003年 7月 5日(土)23時04分8秒
   本当に久しぶりです。
あとで読んで見て冷や汗物の文が沢山あります。
今回の「犬に・・・」も、自分の言いたい事が皆さんに伝わったのか?
不安になる文の一つですが、とにかく判読して下さったようで有難うございます。

 今からも田舎物のたわごとを時々書かせて頂きますのでよろしく・・。
 

犬になりたい

 投稿者:Windyママ  投稿日:2003年 7月 4日(金)20時01分47秒
  ANDY様、お久しぶりです。「いぬになりたい」拝読させていただきました。
世間では、カーミングシグナルとかの本も出回っていて、犬を理解しようと読んだことがあります。読んで思ったことは、私自身が思っていた事への再確認出来たことでした。
訓練でも、自分の伝え方が愛犬にどの様に反映されるかが私の最も関心事です。
教えるのではなく、どの様に愛犬に伝えられるか・・・・私の永遠のテーマです。

犬対人間として捉えるのではなく、個対個として、一生かけて絆が深まっていったらいいなぁと思っています。

犬から見れば人間はややこしい不格好な犬、人間から見た犬は擬人化した犬・・マトを付いている答えだなぁと痛感しちゃいました。

愛犬と付き合えば付き合うほど、犬の方が理解が速くて人間よりおりこうさんだと、つくづく思ってしまいます。人間は都合の悪いことはすぐに忘れるけれど、犬は良いことも悪いことも、間違った教えもすぐに吸収してずっと覚えている。
~愛犬から尊敬される飼い主にはほど遠いWindyママより

http://windyray.hp.infoseek.co.jp/

 

毬の輪様

 投稿者:ANDYメール  投稿日:2003年 6月 6日(金)00時55分35秒
   こちらこそ、ご無沙汰です。
関東へは、遊びのつもりで行ってきました。
それに、大好きな地元球団のライバルチームの本拠地を
確かめておきたかったのも理由の一つです。
今回の関東遠征?で、地理的なものが把握出来たので、
今夏過ぎの優勝争い佳境の頃に、もう一度訪れたいなと思っています。

 「犬になりたい」は、ある方との話しの勢いで次回予告をしてしまい、
構想も何も無いままに書き上げたので、何だか今でもすっきりしていません。
でも、いつものように「俺は物書きではないから・・」と、逃げております。

 >「オーラ」を沢山感じて殆ど、お話する事が出来なかったと悔やんでました(笑)<

 私はいつもそうなんです。
職人気質を気取る田舎者の私は、出事も嫌い。 
当然、「井の中の蛙」。 おまけに結構シャイ。
外に出ると、そんな自分を見透かされまいと余計に気取ってしまう。
人はそんな私を見て、動物的に異常を感じるのでしょう。
ただ、失礼になってはいけないと、無理して「オーラ」に結び付けてくれているだけ。
何の事は無い、「気を遣わせる、取っ付きにくい田舎ジジイ」って事です。
すうーっと、溶け込めるようでなければ、まだまだ修行が足りませんね。

 アランの事は、私もそのように思います。
ランランも、今年からは地元での仕事が決まり、今まで以上にスクールには来れる環境になりました。
今は、ある程度の年齢になったアランの、何に期待し、何を目標にするか、
もちろん、お互いが重荷にならぬように・・。
この一点が今後の本人達の課題でしょう。
私は「先生」ではありません。
スクールでは、あくまでも「ヘルパー」ですから・・。
もし、方針が決まったら最高のヘルパーを演じるように頑張ります。
 

 

ご無沙汰してます

 投稿者:毬の輪  投稿日:2003年 6月 5日(木)11時58分25秒
  って、何時も此ばっかりですねっ!!
偶には此方へも・・と、先月お逢い出来なかった「愚痴」も含めて?
ANDY先生が、関東へいらしてたとは露知らず!本当に、残念でした。
紹介した私を差し置いて、お話された方々は大満足の時を過ごされた
様ですよっ(笑)次回、お越しの折りには是非にと思っております。

犬になりたいを読んで苦笑い、そして私の懸念している事と似てます
容姿・性能を追い求める人間に依って、不必要に成った失敗作を淘汰
し、最近もCMで話題に成った為に「人気犬種」と成ったロングコー
トチワワは、値段が上がり続けてます。今に、始まった訳でも無いで
すけど・・。散歩場所では、毛色を重視されたのかラブやフラットの
「レバー」の仔が増えました。同胎でも、当然の様に毛色で値段の格
差を付けるのは常識なのか?判りませんが、思わず「セキセイインコ
や魚で言えばグッピーの世界だね」って、言っちゃいました。
揶揄したつもりは無く、私自身も容姿の他に毛色は大切な要素だと思
っていますから。只、それを売れる商品として増産し、毛色を造り出
す弊害に重大疾患も当然有るのに、おかまい無しって・・此までも此
からも、延々と変わらない事が悲しいです。

犬に成ってるのか?元々、犬化なのか?私は、人間との会話でも最近
五感に頼る事が多く成りました。つまり、面と向かって話しても相手
が同じ気持ちでいるとは限らず「言葉」ほど、当てに成ら無いものは
無いなぁ~って事を、此の歳に成ってもまだ経験する事が有り、犬で
さえ会話が無くても意思の疎通が図れるのに・・で、無用な会話より
何気ない相手の態度や仕草などを汲み取って接する方が、遙かに良い
関係に成れてます。そう々、ANDY先生と逢われた方々「オーラ」を沢
山感じて殆ど、お話する事が出来なかったと悔やんでました(笑)

最後に、家庭犬にランラン&アランの名前を見て、本当に胸が熱く成
りました。此処まで、頑張れたのはANDY先生と出逢えた賜物だと感謝
し、彼女にアランを託した事は双方に取っても良い結果に成って嬉し
い限りです。後は、間違いなく「老犬」と成っているアランですから
出来るだけ長い時をランランと過ごさせて上げたいものです。
遠くから見守るしか無い私ですし、ANDY先生が居て下されば安心です
此からも、名(迷)コンビの事を宜しくお願い致します。
 

ナナハハさんへ

 投稿者:ANDYメール  投稿日:2003年 4月15日(火)14時20分41秒
  気楽に始めた「雑記帖」も、気が付けば足掛け3年目。
皆様からのご指導やご意見、時に要望・・と、
くじけそうに成る度に、励まされ尻を突付かれ・・。
そして、今日まで・・。

 惜しげもなく、いつでも破って捨てられるメモ帳。
「雑記帖」というネーミングだけは、満足しているメモ帳です。

 ほとんど読み返すほどの事は書いてないはずの“メモ帳”。
何気なく読み返し、、
「成長した自分とめぐり合う」。

 そんな使い方をしてくれる方がいるなんて、
やっぱり、破り捨てなくて良かった。
思い止まらせてくれる皆さんに、感謝!。




 

レンタル掲示板
/2