teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:いずみ  投稿日:2007年 3月 8日(木)21時26分24秒
  はじめまして。
小売のコーナー
実は以前から興味深く拝見させていただいております。
ただいま、HP移転中なのでしょうか。
お疲れさまです。
更新がんばってください☆

今後も楽しみにしております。ぺこり
 
 

はじめまして

 投稿者:requio  投稿日:2006年 4月 7日(金)06時25分43秒
  初めて書き込みさせていただきます。自分は東京に住んでいるので沖縄のニュースとなると
もっぱらタイムスか新法のHPになってしまっています。なのでこのサイトのようなネーブルかでなのさくもとが閉店などという細かいニュースは仕入れらずKenichi's HPの存在は
有難い限りです。これからもいろいろな県内の小売業の情報提供お願いします。
 

(無題)

 投稿者:うちなーんちゅ  投稿日:2005年 8月31日(水)14時26分43秒
  けんいちさん、こんにちは。沖縄の小売業について検索していたら、以下のアドレスの沖縄の小売業に関するHPを見つけました。このHPは見たことありましたか?このHPの管理者に許可を得たわけではないのですが、一応HPのアドレスを貼っておきますので、よろしければご覧になってください。
http://www4.ocn.ne.jp/~mutu/ziyouhou.htm

沖縄の小売業を調べる上で参考になりそうなHPではあります。沖縄の小売業に関して書かれたHPはあまりないようなので、今後のけんいちさんの研究に期待しています。
沖縄の小売業の歴史についても、ほとんど先行研究がないようで、図書館に調べに行っても、そういうことが記された本ってないですよね。サンエーとかだと大企業だから社史とか発行しているかもしれませんが。あと「カリスマ」は全部読み終えましたか?全部読み終えての感想をお聞かせ願いたいです。
 

(無題)

 投稿者:けんいち  投稿日:2005年 8月 2日(火)21時29分30秒
  はい。読谷・嘉手納あたりに住んでいます。ここの高校は、読谷高校と嘉手納高校があり、読谷高校の方は定員割れをしたこともなく嘉手納よりはいいのですが、球陽高校と比べると成績も良くなく、自分は球陽高校に受かるか微妙なラインなので、努力しないとかなり厳しいそうです。
沖縄にあったココマートは、知っていますけど行ったことはないです。山内にあった店は「big1」になっていて閉鎖した今、利用しています。店は、けっこう狭い印象を受けましたし、「コープおきなわ」になった首里の店は、増床をしてオープンしていますしかねひでのような食料品店だったことが分かりました。
今、沖縄にはコンビニは「ファミリーマート」、「ローソン」、「ホットスパー」がありますが、各社とも100店以上店舗があり、コンビニがこれ以上建てられない程多いです。おそらく飽和状態だと思います。スーパーも24時間営業の店が多く、深夜営業は当たり前なので、コンビニの利点も少ないと思われ、これ以上進出すると、弱い店から倒れていきそうです。
でも、ミニストップは沖縄に是非来てほしいですね。
 

(無題)

 投稿者:うちなーんちゅ  投稿日:2005年 8月 1日(月)19時48分7秒
  こんばんは。けんいちさんは中部の中でも読谷、嘉手納付近にお住まいなのですね。あの辺は残念ながら、私はあまり行ったことがないのでよくわかりませんが。受験勉強は大変だと思いますが、頑張って進学校を受験したほうがいいと思います。
>地域の核となる大型店を配置して、そのまわりに小型の食品館を建てる。
というのは、沖縄のダイエーでも実は実行されていたんですよ。
けんいちさんは「ココマート」って知っていますかね?確かダイエー泡瀬、糸満、コウズ嘉手納が閉店したときに、「ココマート」の首里、真志喜、山内店も同時に閉店になっています。ココマートというのはダイエー系列の食料品スーパーで、サンエーの食品館あるいはかねひでみたいなものでした。
私は東京に住んでいますが、私の家の近くには沖縄にあった「ココマート」のようなダイエー系列の食料品スーパーがあって、私は週2~3回の割合でそこに行き、ほとんどそこで食料品を買っています。店の名前は「セイフー」というのですが、私は「セイフー」を初めて見たとき、ダイエー系列だとは思ってなかったのですが、店のマークがダイエーの「半月マーク」だったし、中ではセービング製品を売っていたので、ダイエー系列だと理解できました。あと関東には「マルエツ」というダイエー系列の食品スーパーもあります。
大型総合スーパーと食品スーパー、コンビニを組み合わせて店を展開すれば高い効果を得られるということは、昔から法則化されて明らかになっていたみたいです。けんいちさんがおっしゃる通り、
>周りを中規模の店舗や食品館で固めていますからね。他社が入り込みにくいですよね。
ということです。

ダイエーの場合は
大型スーパー      食料品スーパー              コンビニ
ダイエー   セイフー、マルエツ(関東)ココマート(沖縄)    ローソン

ジャスコの場合は
ジャスコ        マックスバリュ       ミニストップ(沖縄にはない)

リウボウの場合は
リウボウ         りうぼう          ファミリーマート

って感じですよね。サンエーもこの調子でいけばコンビニ進出もあるかも知れませんね。あとジャスコ(イオン)のミニストップの沖縄進出考えられます。
 

(無題)

 投稿者:けんいち  投稿日:2005年 8月 1日(月)11時34分22秒
  学校の教科でいえば自分は社会科の地理が大好きです。ただ、歴史はあんまり好きではありません。来年受験なので夏休み中に受験勉強をしようと思っています。高校は、進学校に行こうか、地元の普通科高校に行こうか迷っているところです。進学校を受験して落ちたら、地元の高校にも行けないし、レベルの低い高校に行くことになってしまうので選択をするのに迷います。
ダイエーは、サンエーのような店の作り方が良かったと思います。地域の核となる大型店を配置して、そのまわりに小型の食品館を建てる。あたりまえですが、大型店だけでは建てられる店舗も少ないですしね。サンエーは、郊外型店舗を7店ももち、周りを中規模の店舗や食品館で固めていますからね。他社が入り込みにくいですよね。
新都心には、メインプレイスよりももっと大きな店が来てほしかったですが、そうなると付近の渋滞がさらにすごいことになると思うので、まず交通渋滞を減らしてほしいです。今でもメインプレイスから出るのに長い時間待たされるので。
最近は、琉球ジャスコの動きがないです。店をこれ以上つくるところがないのでしょうか。普天間基地が返還されたときを狙っているのかなぁ。嘉手納・読谷は、あわせたら5万人もいるのに大型店がないからわざわざ北谷や具志川まででかけているというのに、サンエーやジャスコもないわけだし。何かできないかなぁ。
 

(無題)

 投稿者:うちなーんちゅ  投稿日:2005年 7月30日(土)22時00分5秒
  こんばんは。感想を読みましたが、まさか「カリスマ」を読みこなすとは思っていませんでした。この本は分量がかなり多いし、表現も難しいので中学3年生には読みこなすのが無理だと思っていたのですが。けんいちさんはすごく頭がいいですね。私は20歳過ぎた大学時代にこの本を初めて読んだのですが、結構難しい本だと思ったんですけど。
学校の教科で言えば、社会科の戦後の日本の歴史とか、日本地理とかが頭に入っていないと読みこなせない本だと思います。けんいちさんは社会科は得意なのでしょうか?
来年度は高校受験だと思いますが、この調子で勉強すればよい結果が出るのではないでしょうか?受験勉強もがんばってくださいね。
沖縄は小売業も本土や東京と比べると遅れているし、内容的にも充実してないし、あまりよくないですが、沖縄の教育環境についても、それと似たようなことが言えると思いますので、今のうちに一生懸命勉強して、なるべく高いランクの高校に入ることが大事だと思います。こういうことは本人が決めることで、余計なお世話かもしれませんけど。
あと、ダイエーについてですが、本当にけんいちさんのおっしゃる通りで、もったいないことをしたと思います。実によく分析していますね。
那覇新都心計画を多少無理してでもやっておけばよかったと思うのですが、銀行が融資を断ったから、実行しようにもできなかったのだと思います。新都心にはメインプレイスよりももっと大々的な商業施設ができていた方がよかったと思いますが。
ダイエーに比べればジャスコ(イオン)は本当にうまいことやったと思います。ジャスコの沖縄初進出はダイエーに遅れること18年、1993年11月に小禄のジャスコがオープンした時ですが、今では大型スーパー(GMS)を県内に5箇所、マックスバリュ(食品スーパー)を県内各所にたくさんつくったのですから。
 

(無題)

 投稿者:けんいち  投稿日:2005年 7月25日(月)17時52分14秒
  今「カリスマ」の下巻の最初辺りを読んでいるところです。
ダイエーは、兄弟が仲良くやっていれば今も危機が訪れずに安定していたかもしれないと思うと中内さんが独裁のようなことをしていなければ良かったと思います。
自分がいうのもおかしいのですが、ダイエーは沖縄に来て、5店舗つくりましたが、今は残っている2店舗も多分撤退ですしもったいないことをしたと思います。それに、ダイエーは沖縄に初めて来た本土の企業なので、上手な経営をしていれば今も拡大路線を維持できたと思います。でも自分は、ダイエーは好きです。
沖縄に関する記述は確かに多いですね。それだけ重視していたことは、ほんとにうれしい限りです。でも、それだけ重視していた土地から撤退するのも悲しいです。佐野さんのこの「カリスマ」という本は、いままで読んだ本の中では最も完璧な本だと思います。
まだ途中までしか読んでいないので下巻もじっくり読んでみます。
 

(無題)

 投稿者:うちなーんちゅ  投稿日:2005年 7月23日(土)02時13分19秒
  「カリスマ」上巻p283~287、下巻p251~p26に沖縄のことが書いてあります。
私は特に下巻p253の中内さんの言葉「沖縄は特別な思い入れのある地区だ。沖縄にはたいへんお世話になった。」が印象に残っています。
中内さんがここまで思い入れを入れた地区は日本の中でも、創業の地の関西、そしてホークスがあった福岡、人口の多い大消費地の関東ぐらいではないかと思いますが、沖縄を重視していたということは一県民としてはありがたい話であると思いますし、とても誇りに思います。
その一方で宮古島では土地買占めなどの悪事もしていたり、多和田氏の奥さんには恨みを買ったりで、ダイエーは沖縄にとって功罪両面があったのだということも知ってびっくりしました。これらのことは、「カリスマ」の著者の佐野氏の取材によって初めて明らかにされたらしくて、佐野氏の取材力の凄さには私も驚きました。
 

(無題)

 投稿者:けんいち  投稿日:2005年 7月13日(水)20時35分8秒
  お久しぶりです。うちなーんちゅさん。
先週の日曜日に新しく出来た「大山シティ」に行ったときに、とても大きい宮脇書店がありそこで「こんだけ大きいのだから"カリスマ"あるかも!」と思い探してみたら、上下巻揃っておいてありました。そのうちに売り切れても困るのでまとめて買いました。いま、学校の休み時間などを利用して読んでいるのですが、ほんとうに中内さんの人生のあらすじのような本ですね。
ダイエーは沖縄に進出してくれているのでとても興味があり、よんでいてダイエーが破滅へ追い込まれて行くのがよく分かります。おもしろい本ですね。
ホームページにのせる予定の写真とか、準備されている物もあるのですが面倒くさくてなかなかやる気がおきません。夏休みに入ったら、毎日が暇なので頑張ってみたいと思います。
 

レンタル掲示板
/3