teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オフィスコットーネプロデュース 『取引』

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2017年 9月15日(金)00時53分56秒
  オフィスコットーネプロデュース 『取引』
作:マシュー・ウイッテン
翻訳:名和由理
演出:松本祐子(文学座)
プロデューサー:綿貫 凜
2017年11月10日(金)~20日(月) シアター711
CAST:田中壮太郎・福井貴一・小須田康人・金井良信
―――――
1987年に書かれた本作品は、ハンティングトンシアターカンパニーが主催するニューイングランドの新しい劇作家に与えるClauder Competition で、最優秀賞を受賞、また、アメリカの劇評家組合でその年のベスト3に選ばれおり、
今回が日本初演となります。

本作品で描かれている政治家の腐敗は、いまの日本においても度々起きている社会問題です。
組織と個人、小さな世界で身動きが取れずもがいているのはこの登場人物だけではなく、私たちもまた彼らと紙一重の世界に生きてるのではないでしょうか。シンプルな劇構造でありながら、捜査員と政治家の関係を一瞬たりとも目が離せない濃密な時間が支配する、大人の翻訳劇です。

キャストに 田中壮太郎・福井貴一・小須田康人・金井良信 を配し、個性豊かな男性キャスト4名による濃密な会話劇をお贈りします。
どうぞご期待ください。
―――――
◆タイムテーブル
11月
10日(金)19:00◎
11日(土)15:00
12日(日)15:00★
13日(月)19:00
14日(火)19:00★
15日(水)14:00★
16日(木)14:00/19:00◎
17日(金)19:00
18日(土)14:00/18:00
19日(日)14:00
20日(月)14:00

◎お得チケット・・・一般4500円が4000円!(前売・当日共に)
★終演後アフタートークあり
※詳細は決まり次第公式HPにて発表します

※開場は開演の30分前
※未就学児童の入場はご遠慮ください
※座席の都合上、開演いたしますと座席番号は無効となりますので予めご了承ください

◆チケット料金
【発売日】9月19日
【全席指定】
一 般 前売・当日共 4500円
お 得 前売・当日共 4000円(10日夜/16日夜のみ適応)
シード 前売・当日共 3000円
(25歳以下/受付にて年齢確認有り/枚数限定有りオフィスコットーネのみ取り扱い)

◆チケット取扱
・オフィス コットーネ www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:481-535)URL:pia.jp/t/
・イープラス URL:eplus.jp (PC・携帯)
・シアター711 TEL:03-3469-9711(電話予約のみ11時~19時)

◆お問合せ
オフィスコットーネ
・メールアドレス cottone@msh.biglobe.ne.jp

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 
 

兎団10月公演のお知らせ

 投稿者:兎団  投稿日:2017年 9月 8日(金)12時12分37秒
     兎団22『精神を病んでしまった少女の話』


鬱や厨二というよりは、誰もがぶつかるアイデンティティーの物語だと、解釈しています。

ほぼファンタジー性のない、現代…よりほんの少し以前の日本が舞台。

当時のはやりうたと共に、「ノルウェイ」と「セカチュー」の中間世代の青春譚をお届けします。


脚本:能登千春

演出:斉藤可南子


出演:

斉藤可南子(兎団)

たかやま(兎団)

松尾武志(兎団)

あずき菜月

稲垣実里

大平直人

香かをり(劇団マダキマ25 4))

佐藤海斗

田代佳穂

谷川史緒

津田朋奈

長江信二(創作カ劇団DEAR DEER)


スタッフ:

照明…由利優樹

音響…竹下好幸

舞台監督…柳橋龍

舞台監督補佐…新直人(salty rock)

舞台美術/宣伝美術/選曲/振付/制作…斉藤可南子(兎団)

当日制作/衣裳製作/小道具…いしぐろれいこ(兎団)

制作補佐…松尾武志(兎団)

ブログ管理…たかやま(兎団)

記録(映像)…藤田レイン(兎団)


■上演スケジュール

2018年10月18~22日

18日(水) 19:00☆プレビュー

19日(木) 14:00 / 19:00

20日(金) 14:00 / 19:00

21日(土) 14:00 / 19:00

22日(日) 14:00


■会場

荻窪小劇場

東京都杉並区荻窪3-47-18第五野村ビル1F


JR中央線/東京メトロ丸の内線 荻窪駅より徒歩10分

※駐車設備はありません。


■料金

□前売(特典付) 一般2,200円

□予約/当日共 一般2,200円 高校生以下1,200円

※高校生以下チケットは当日精算のみ、要年齢証明

□プレビュー 一律2,000円

□リピーター 一律1,000円

!前売り券は特典有り!

☆上演脚本 ☆特製オリジナル付箋2個セット のどちらかをプレゼント!

※前売り券をご購入の方が対象です。ご予約・当日精算は対象外となります。


■チケット発売

カンフェティ先行販売 終了

一般前売 発売中

ご予約受付 受付中


■お問い合わせ

oukaissou@yahoo.co.jp

080-3323-9944

担当:斉藤

https://usagidan.amebaownd.com

 

テアトロ コメディア・デラルテ

 投稿者:テアトロ コメディア・デラルテ  投稿日:2017年 9月 7日(木)02時18分15秒
  来る9月30日、10月1日、APOCシアター(千歳船橋)にて、テアトロコメディア・デ ラルテ?“?UNIQUE”シリーズ?-?ONE?f?or??TWO-??を開催いたします。


コメディア・デラルテは史上最古の演劇とも言われており、仮面のキャラクターを駆 使して、言葉や文化を超えて人間だけが持ち備えた普遍的な「笑い」を追求する即興 劇です。

そして、テアトロコメディア・デラルテは、NYやイタリアで学んだ俳優・大 塚ヒロタがいくつものキャラクターを大胆に演じ分け、ミニマムな舞台に凝縮してお 届けする、大塚ヒロタ版コメディア・デラルテの世界です。


新作のワンマンショーで趣向を凝らし、新しい試みを取り入れて新たなる
コメディア・デラルテの面白さを御披露したくご案内申し上げます。


どうぞ、この普遍的かつ唯一無二の笑いの世界に触れてみて下さい。

会場にて、お待ち申し上げております。


大塚ヒロタのテアトロ コメディア?デラルテ

“UNIQUE”シリーズ
新作一人芝居
-ONE for TWO-


◆作?演出?出演
大塚ヒロタ


楽曲提供:YOSHIZUMI

演出補:はやかわせぐろ

前説:まどれ~ぬ

衣裳マント製作:石川かおり


照明:篠原 力

音響:藤島巨樹

舞台監督:石田将士

宣伝写真:大杉隼平

写真撮影:青木信之

プロデュース:祢宜澤愛理

協力:APOCシアター、社団法人アカシア芸術文化交流協会、田中隆明 、吉村定泰、大塚みどり、北田郭時、安斎和子、近岡奈月

協賛:株式会社エム?エフ?プランニング

主催?企画:テアトロ コメディア?デラルテ


◆日時
9/30(土)
14:00/19:00
10/1(日)
14:00/18:00

◆APOCシアター
小田急線千歳船橋駅徒歩3分
http://apoc-theater.net/access/


◆チケット代金
前売り2.500円
当日2.800円
中学生以下1.500円
※コラボ公演の半券をお持ちの方は、300円割引となります。
尚、中学生以下の代金は、半券割引は適応出来ませんので、ご了承下さいませ。
◇チケット予約コリッチ
http://ticket.corich.jp/apply/85150
---------------
★公演詳細
https://www.facebook.com/events/1918327138407413/?ti=icl

---------------
問い合わせ

commedia@excite.co.jp

-------------
 

FBI番外公演『echo chamber~もうひとつの事実、不都合な真実~』

 投稿者:真琴  投稿日:2017年 8月26日(土)00時03分48秒
  Favorite Banana Indians番外公演vol.9

「echo chamber~もうひとつの事実、不都合な真実~」
作・演出/息吹肇

2017年9月21(木)~24日(日)
シアターシャイン
◯アクセス
東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅徒歩約2分
JR中央線「阿佐ヶ谷」駅徒歩約7分


○あらすじ
地下アイドルグループ「姫色ヴィーナス」のリーダー・香坂えりかに「偽者」疑惑が持ち上がる。「本人」と名指しされた二宮美夢には、全く心当たりがない。えりかの恋人・来栖雅人やグループのメンバー・涼宮あやの達が真相を探ると、謎は2人の複雑な生い立ちに関係があるようなのだが、情報は錯綜する。
そして浮かび上がる新興宗教団体の教祖とえりかの血の繋がらない姉の存在。
果たして「事実」はどこにあるのか。そして、明らかになる「不都合な真実」とは?

○CAST
椎名恭子
柳真琴
鈴木七絵

松坂南
町田毅
加藤美帆
谷内田楓
長谷川栞
坂元瑛美
大久保龍
瀧航大
堺谷典之

長紀榮
山田貴之
西村守正

○日程
21日19:00
22日☆14:00/19:00
23日14:00/19:00
24日13:00

○料金
前売 3500円(高校生以下2500円)
当日 3800円(高校生以下2800円)
☆22日14:00
前売3200円(高校生以下2200円)
当日3500円(高校生以下2500円)
※高校生以下要学生証提示

○チケットのご予約
柳真琴扱い専用フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/echochamber?m=0gacjid
または柳真琴Twitter→http://twitter.com/xoxo16071
(お名前、日時、枚数をご記入の上DMにてお願いします)



歌あり!お時間ある方ぜひ観に来てください!

 

謎のキューピー第11回公演 「落語家の弟子、前座。女編。」

 投稿者:謎のキューピー  投稿日:2017年 8月20日(日)14時39分13秒
  謎のキューピー第11回公演 「落語家の弟子、前座。女編。」


2017年 9月8日(金)~10日(日)
スタジオあくとれ
東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1
各線 中野駅南口より徒歩5分

開演
8日…19時
9日…13時・18時
10日…13時
※開場は開演時刻の30分前


2017年 9月22日(金)~24日(日)
アートスペースサンライズホール
(東京都豊島区南池袋4-19-6 日ノ出ビルB1)
東京メトロ有楽町線  東池袋駅 5番出口より徒歩1分
JR池袋駅 東口より徒歩13分

開演
22日…19時
23日…13時・18時
24日…13時
※開場は開演時刻の30分前


以下、両公演共通

出演
幸田友見(演劇ユニット 金の蜥蜴)、伊東翼(天ぷら銀河)、長谷川奈緒美、田中絵梨、箱田博之、大瀬さゆり、立川うおるたー、立川らくまん、リュウ・シンヤ

予約・前売り2800円、当日3000円

ご予約
nazokyu@outlook.com
(※お名前・日時・枚数をご記入下さい)
または、出演者・スタッフまで

各種お問い合わせ
謎のキューピー 関連ツイートまとめ(https://twitter.com/nazoq_kanren)へDM
または、siramatusibai@gmail.com まで

作・演出 酒井莉加
共同脚本 立川志らく

舞台監督 上野G~
照明   由利優樹
音響   はしもとさほり


~~~~~~~~~~~~~~~


あらすじ

革新的で現代を語る、人気落語家のもとへ弟子入りをした青年。

同門の先輩は前座ばかり。
大人数からか、各々の意識の問題からか、普段の修業生活はしくじり続きでてんやわんやの騒ぎ。

そんな中、少し先に入門した年下の兄弟子と仲良くなり、ライバル関係と認め合い、切磋琢磨できる間柄となる。

互いの女性関係の話までするようになっていった二人。
ある偶然の出会いがあり、不意に漏れ出た女性の話、女性からの話。
次第に二人の関係に変化が起こっていく…。


~~~~~~~~~~~~~~~


前座が禁断とされている恋愛。
"女性"をきっかけに話が急展開していく"女編"。
昨年9月の特別公演の再演ではあるものの、セリフ・登場人物・設定にいたるまで、台本は大幅に変わっています。

酒井の夫で、TBS「ひるおび」でもおなじみの立川志らくが共同脚本として入ったため、ギャグも盛りだくさん!

フィクションとノンフィクションが入り交じる、落語家の家での前座修業の一面も垣間見られる?!作品。

途中、うおるたー・らくまんによる落語もございます。


~~~~~~~~~~~~~~~


初演は立川志らくの弟子を中心に出演。今回は役者を中心としたメンバー構成。ワークショップオーディションからの出演者も3名加わりました。
落語家の妻による作・演出で、落語家の卵も出演します。

池袋公演では、第29回池袋演劇祭に参加します!

リピーター様はもちろんのこと、
今までご縁の無かったお客様も、ぜひ一度、落語的演出を体感しにお越しになってください!!


~~~~~~~~~~~~~~~


落語的演出とは…

声の強弱や高低の使い分けを明確にして、音の響き・リズム感を重視。
感情芝居は多用せず、要所にのみ入れていく。
劇団『下町ダニーローズ』を主宰する落語家、立川志らくが掲げる、"落語家としての演出方法"です。


劇団ホームページ
http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html

同Twitter
https://twitter.com/nazo_kyu/

http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html

 

【都内/演劇】『表現者のための演劇ワークショップ』開催!未経験大歓迎

 投稿者:劇団SHOW&GO FESTIVAL  投稿日:2017年 8月15日(火)01時16分34秒
  東京を中心に活動をしている【劇団SHOW&GO FESTIVAL】では
一緒に表現してくれる人を募集しています!

「表現したいけど表現の場がない」
「お芝居したいけどどうすればいいの?」
そんなお悩みをお持ちの方はぜひしょーふぇすのワークショップに参加してみてください!

今ならなんと初回の【参加費用無料】です。
またしょーふぇすでは、
今季から新体制になるため新たな劇団員やサポーターも大募集!
あなたのやりたいことをしょーふぇすで一緒に実現しよう!

----------------------------------------------------------------------
【ワークショップ詳細】

《開催日時》8月20日(日)から毎週日曜日(13~17時or18~22時)
(※週によって時間帯が異なります、詳しくはお問い合わせください)
《場所》 渋谷近辺
《受験料》初回無料!(2回目以降1,000円/1回)
《形式》ストレッチ・発声・実技等をワークショップ形式にて行います。
動きやすい服装をご用意ください。
《資格》18歳以上の男女。(経験不問)


・未経験歓迎
・ 学生歓迎
・ 社会人歓迎
・ 土日祝日のみの活動OK
・ 1から演劇をやってみたい方
・ とにかく舞台に立ってみたい方
・ 1からモノ作りをしてみたい方
・ 裏方も学んでみたい方
・ 声優を目指している方
・ 俳優を目指している方
・ すでに事務所に所属しているが技術を向上したい方


<稽古カリキュラム>
【1クール】
1.声とは?
2.発声理論
3.舞台発声
4.滑舌、リズム、テンポ

【 2クール】
1.身体の記憶
2.感情の記憶
3.ムーブメント①
4.ムーブメント②

【 3クール】
1.指定エチュード①
2.指定エチュード②
3.心理の流れを作る①
4.心理の流れを作る②

【 4クール】
1. 役を演じる①
2. 役を演じる②
3. 血の通った演じ方①
4. 血の通った演じ方②

------------------------------------------------
お申込みは、 show.fes55@gmail.com 宛てに
件名:WS参加希望
1.お名前
2.電話番号
3.年齢
4.希望日(いずれかの日曜日)
を記載の上、ご応募ください。
------------------------------------------------
※応募は毎週金曜日午後12時(正午)までの受付です。
※劇団ホームぺージの<お問い合わせ>からも応募可能です!
http://showgo-festival.com

折り返しご連絡いたします。
お気軽にご連絡ください。

======================
劇団SHOW&GO FESTIVALでは
一緒にお芝居を作る仲間を
広く募集しています。
======================
\ 劇団員になってみたい方に朗報!/
現在、劇団SHOW&GO FESTIVALでは劇団員も募集中!!

《当劇団員になるメリット》
◆ メディア(映像)への出演チャンスあり
◆ 優先的に舞台出演が可能
◆ 裏方もすべて学べる
◆ 出演者をプロの演出スタッフがサポート!
◆ 演劇の聖地・下北沢の劇場に立てる!
◆ 経済的に無理なく継続しやすい

こちらが気になる方もまずはワークショップにGO!^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆様、奮ってご応募ください!

劇団SHOW&GO FESTIVAL
劇団HP→http://www.showgo-festival.com/

問い合わせ先:show.fes55@gmail.com

http://www.showgo-festival.com/

 

兎団10月新作公演のお知らせ

 投稿者:兎団  投稿日:2017年 8月 6日(日)11時04分28秒
  こんにちは、兎団です。
今年の10月に新作の公演を行うのでお知らせに伺いました。
よろしくお願いします。


兎団22『精神を病んでしまった少女の話』


鬱や厨二というよりは、誰もがぶつかるアイデンティティーの物語だと、解釈しています。

ほぼファンタジー性のない、現代…よりほんの少し以前の日本が舞台。

当時のはやりうたと共に、「ノルウェイ」と「セカチュー」の中間世代の青春譚をお届けします。


脚本:能登千春

演出:斉藤可南子


出演:

斉藤可南子(兎団)

たかやま(兎団)

松尾武志(兎団)

あずき菜月

稲垣実里

大平直人

香かをり(劇団マダキマ25 4))

佐藤海斗

田代佳穂

谷川史緒

津田朋奈

長江信二(創作カ劇団DEAR DEER)


スタッフ:

照明…由利優樹

音響…竹下好幸

舞台監督…柳橋龍

舞台監督補佐…新直人(salty rock)

舞台美術/宣伝美術/選曲/振付/制作…斉藤可南子(兎団)

当日制作/衣裳製作/小道具…いしぐろれいこ(兎団)

制作補佐…松尾武志(兎団)

ブログ管理…たかやま(兎団)

記録(映像)…藤田レイン(兎団)

記録(写真)…中園良輔


■上演スケジュール

2018年10月18~22日

18日(水) 19:00☆プレビュー

19日(木) 14:00 / 19:00

20日(金) 14:00 / 19:00

21日(土) 14:00 / 19:00

22日(日) 14:00


■会場

荻窪小劇場

東京都杉並区荻窪3-47-18第五野村ビル1F


JR中央線/東京メトロ丸の内線 荻窪駅より徒歩10分

※駐車設備はありません。


■料金

□前売(特典付) 一般2,200円

□予約/当日共 一般2,200円 高校生以下1,200円

※高校生以下チケットは当日精算のみ、要年齢証明

□プレビュー 一律2,000円

□リピーター 一律1,000円

!前売り券は特典有り!

☆上演脚本 ☆特製オリジナル付箋2個セット のどちらかをプレゼント!

※前売り券をご購入の方が対象です。ご予約・当日精算は対象外となります。


■チケット発売日

カンフェティ先行販売 8月16日(水)10:00

一般前売開始 8月30日(水)10:00

ご予約受付開始 未定


■お問い合わせ

oukaissou@yahoo.co.jp

080-3323-9944

担当:斉藤
 

いよいよ7月14日から30日まで★オフィスコットーネプロデュース「怪談 牡丹燈籠」★

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時58分4秒
  ≪オフィスコットーネ+森 新太郎がタッグを組み今夏お贈りする、狂おしいまで絡みつく男と女の業のお噺≫

「四谷怪談」、「番町皿屋敷」と並び、日本三大怪談と称せられている「牡丹燈籠」は、三遊亭圓朝によって落語の演目として創作された怪談噺です。
本作品では、新三郎とお露の恋の闇路を中心に、下男・伴蔵とその妻・お峰の欲望の果ての転落、旗本飯島家・奉公人の孝助の仇討、飯島平左衛門の妾・お国と源次郎との不義密通など、サイドストーリーにも焦点をあて、幾重にも絡み合う人間の業を浮かび上がらせます。
ーーーーーーーーーーーー
オフィスコットーネプロデュース
「怪談 牡丹燈籠」

原作:三遊亭円朝/脚本:フジノサツコ
演出:森 新太郎 /プロデューサー:綿貫 凜
期間:2017年7月14日(金)~30(日)
劇場:すみだパークスタジオ倉

◆出演◆
柳下 大、山本 亨、西尾友樹(劇団チョコレートケーキ)、松本紀保、太田緑ロランス、青山 勝、松金よね子、花王おさむ、児玉貴志(THE SHAMPOO HAT)、原口健太郎(劇団桟敷童子)、宮島 健、川嶋由莉、新上貴美(演劇集団円)、井下宜久(劇団東京乾電池)、升田 茂(劇団桟敷童子)

◆発売日◆2017年5月13日(土)

◆チケット料金◆全指定席
前売り=5,500円
当日=5,800円
シード(25歳以下)=前売・当日共 4,000円
墨田区民割引=5,300円(前売りのみ)

※シードチケットは平日公演のみ適応で後方の席、枚数限定あり、オフィスコットーネのみ取り扱い、受付にて年齢確認あり
※墨田区民割引は、墨田区民在住の方に限ります。受付にて要確認・運転免許証・保険証などの証明書の提示、オフィスコットーネのみ取り扱い

◆チケット取扱い◆
・オフィス コットーネ http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/
・その他、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、カンフェティにて取り扱いあり

★★★当日券予約承ります!★★★

開演の3時間前から、受付開始まで
当日券(5,800円)のご予約受付いたします。
ご予約は 070-6663-1030 コットーネ制作携帯まで!!

★★★★★★★★★★★★★★★★

◆タイムテーブル◆※日にちにより開演時間が異なりますのでご注意ください。

7月14日(金)19:30
7月15日(土)14:00/18:30★
7月16日(日)14:00
7月17日(月・祝)14:00★
7月18日(火)―休演―
7月19日(水)14:00/19:00★
7月20日(木)14:00
7月21日(金)19:30◆
7月22日(土)14:00/18:30★
7月23日(日)14:00
7月24日(月)19:30◆
7月25日(火)―休演―
7月26日(水)14:00
7月27日(木)14:00/19:00◆
7月28日(金)19:30◆
7月29日(土)14:00/18:30
7月30日(日)14:00

◆=終演後、出演者によるミニイベントあり
※詳細は決まり次第HPにて発表します。

★=終演後、アフタートークあり
アフタートーク参加者
・7月15日(土) 18:30の回  柳下 大さんと他出演者
・17日(月・祝)14:00の回 柳下 大さんと他出演者
・19日(水)19:00の回 演出家・森 新太郎さん
・22日(土)18:30の回 ゲスト出演:加納幸和さん(花組芝居座長・俳優、演出家、脚本家)

※最新情報はHPをご覧ください。

◆その他注意事項◆
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※座席の都合上、開演いたしますと座席番号は無効になりますので予めご了承ください。

◆◆◆問合せ◆◆◆
オフィスコットーネ
TEL:03-3411-4081
MAIL:cottone@msh.biglobe.ne.jp
サイト http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

「ウラとサキと愛を少々」

 投稿者:劇団水色革命  投稿日:2017年 6月22日(木)00時53分24秒
編集済
  劇団水色革命×コルバタ宮門組合同公演
「ウラとサキと愛を少々」
脚本/演出 宮門満


【あらすじ】
たった一つの願いを胸にカフェ『クレマ』にたどり着いた由香。
そのカフェは由香の求める温もりが微かに漂う店だった。
「この店に違いない。」そう確信して『クレマ』で働き始める由香。
ところが店は開店休業状態。
少し前までは賑わっていたというこのカフェに一体何があったのか。
絶対潰してはいけない、そんな想いから『クレマ』はある経営コンサルタントを引き込む。
しかしそれは混乱と競争を招くきっかけとなった。

たった一つの事を願っているだけなのに上手くいかない。
意地っ張りで不器用な大人達が少しでも幸せになりたいと願いながら生きている。
それは優しくて切ない、愛しい人たちの物語。


☆人間、年を重ねていくと、人間関係や物事について波風をたてず、スムーズに物事をこなしていくクセというか要領を得たというか、誰しもそういう風に生きていると思います。このお話はそんな人生を楽にしてくれる、けれど物事の本質を見失いかねない危うさについて書いてある本なのかなと思います。是非、見に来ていただいて、家族や友達、恋人、身近な人達との信頼関係なんかを今一度、再確認していただければと思います!


【出演者】
MARU
世羅りさ
望月未稀
マツダヒロエ
  (以上、劇団水色革命)

田中誠司
岡拓行
河合亜由子
保母かおり
清野悠奨
新田将司
クシダ杏沙
及川幸子
平野ありさ
奥津知子
銭元弥和
八木井里緒
関和紀


【劇場】
新宿スターフィールド
〒1600022
東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
http://www.star-field.tokyo/


【日程】2017年6月28日~7月2日
28日(水)       19:00
29日(木)       19:00
30日(金)     ※14:00/19:00
  1日(土)        14:00/19:00
  2日(日)        12:00/17:00
※アフタートーク
(全8回公演)
◆受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります。
尚、受付開始より整理券をお配りいたします。開場いたしましたら、整理券の番号順のご入場とさせていただきます。

【チケット】
前売り¥3500
当日¥3800

お申し込みはこちらからお願いします。
http://ticket.corich.jp/apply/83454/010/

【お問い合わせ】
kakumei.mizuiro@gmail.com


【スタッフ】
脚本/演出:宮門満
舞台美術:加古若菜(劇団水色革命)
照明:福田源八
音響:渡辺裕紀、須能愛
舞台監督:丸山直己
チラシデザイン:井上咲喜子(劇団水色革命)
制作:井上咲喜子(劇団水色革命)
製作:劇団水色革命・コルバタ

最後までお読みいただきありがとうございます。
お陰さまで本日初日を迎えることができました!
そして更に有り難いことに札止めの回も出ております、今のところ6/30(金)、昼夜ともに狙い目となっております。
お時間、ご興味あるお客様はぜひ、新宿スターフィールドへお立ち寄りください?
お待ちしております

 

テアトロ コメディア・デラルテ 大塚ヒロタコラボ公演

 投稿者:テアトロ コメディア・デラルテ  投稿日:2017年 6月19日(月)11時08分16秒
  大塚ヒロタコラボ公演


俳優の大塚ヒロタが1人何役も演じるイタリア古典即興喜劇コメディア・デラルテを日本の「今」と融合し、いろんなジャンルの表現者達を迎えるコラボ公演。

今回は、元シルク・ドゥ・ソレイユの縄跳びパフォーマー/粕尾将一さんと中国の二胡奏者/shinさんとのコラボ企画!

2人のスペシャリストを迎え、どんなケミストリーが生まれるのか
乞うご期待下さい。

2017年8月19日.土曜日 14:00/18:00
8月20日.日曜日 14:00/18:00

APOCシアター 小田急線千歳船橋駅

前売り3,500円
当日3,800円
中学生以下2,000円

チケット予約
https://www.quartet-online.net/ticket/commediacorabo081920

問合せ/インフォメーション
commedia@excite.co.jp

https://www.facebook.com/events/121422158449702/?ti=icl

出演/
コメディア・デラルテ 大塚ヒロタ
縄跳びパフォーマー 粕尾将一
二胡 shin
電子ピアノ Takuto

作・演出 大塚ヒロタ
演出助手 はやかわせぐろ
音響 藤島巨樹
照明 篠原 力
舞台監督 清 智史
衣装(大塚ヒロタ)石川かおり


企画・制作 ・主催 テアトロ コメディア・デラルテ
プロデュース 祢宜澤愛理
 

レンタル掲示板
/84