teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/849 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

虚飾集団廻天百眼劇場本公演『殺しの神戯』

 投稿者:虚飾集団廻天百眼  投稿日:2017年12月 7日(木)13時23分1秒
  通報
  廻天百眼劇場本公演 『殺しの神戯』
日程・2018年2月25日~3月4日
於・ザムザ阿佐谷

殺し屋"歩き巫女のサロメ"はエージェント"天地人のミサキ"より、
少女"桔梗"を聖地"東照宮"まで送り届ける任務を与えられる。
立ち塞がるは殺し屋ランキングNo1"天下りのニニギ"
死の潜熱。歓楽の絶望。眠らない魔都。
両切りの煙草をくわえ藁人形に釘を打つ男。
霊障と霊障がぶつかり合い、静かに開く地獄の釜。
霊障×殺し屋、廻天百眼の贈る、ハードボイルドホラーアクション!

【木戸銭】
○舞台『殺しの神戯』
一般 4500円
学生 2000円

【チケット発売日】
2018年1月13日土曜日

【詳細】
http://www.kaitenhyakume.com/s18.php


◎出演者
紅日毬子  桜井咲黒  十三月紅夜
こもだまり(昭和精吾事務所) 山本恵太郎(ゲンパビ) 伊勢参(偉伝或~IDEAL~)
柚木成美  左右田歌鈴  なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
辻真梨乃  鈴木彰紀(月桂館)  鋤柄拓也
ドドメリナ  安曇真美  邑上笙太郎(集団 as if~)  餅月わらび
西邑卓哲(FOXPILL CULT)

◎虚飾集団廻天百眼とは
脚本家、演出家の石井飛鳥を中心に構成された虚飾芸事集団。
丸尾末広の『少女椿』の舞台化や、寺山修司の『奴婢訓』の上演、
岸田理生アヴァンギャルドフェスティバルへの出演など、名実ともに現代アングラ劇の第一線で活躍している。
最新作の江戸川乱歩原作作品『悦楽乱歩遊戯』ではパノラマ島に降り注ぐ血の花火を劇場で再現し、 実際に舞台と客席へ血の雨を降らせた。
舞台はロックとプログレに日本の土着的旋律を加えた合唱曲を中心とした音楽劇に、
舞踏、歌舞伎、バレエなどから取り入れた身体表現で構成される。また、ライブイベントにも出演している。
看板女優は紅日毬子。『少女椿』でのみどり役など、廻天百眼におけるほとんどの公演で主役を担当する。
外部作品では舞台版『花と蛇』静子婦人の義娘役、齋藤工主演映画『虎影』壺女役など。
また、モデルも務め、綾辻行人「another」オマージュ展の七戸優作品、ファッションブランド「ペイ*デ*フェ」のショーなどにも参加。やくみつるとのイベント『日本語力のある歌』、早見純、千之ナイフ、松永天馬らとのイベント『ラブレターフロム早見純』などにも出演している。

http://www.kaitenhyakume.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/849 《前のページ | 次のページ》
/849