teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


城山羊の会「自己紹介読本」~再演と初の大阪公演~ 作・演出:山内ケンジ

 投稿者:しろやぎ  投稿日:2018年 4月17日(火)15時35分16秒
  第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。
(青年団の山内健司さんとは別人の)
2016年12月に下北沢小劇場B1にて公演しました舞台をオリジナルキャストにて再演。
前回見逃した方も、もう一度余韻に浸りたい方も、是非。
また、城山羊の会は大阪に初進出。みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

「自己紹介をさせてください。かまいませんか?」
「はあ」
「ありがとうございます。私は・・・」
というようなことは、時々あることです。しかし、めったにない、という人も多いです。毎日既知の人とだけ会ってその日が終わる場合も多いから。私がそうです。なので、時にはあり得るこの自己紹介は、やはり新しい世界であり、非日常であり、とてつもない冒険でもあります。というわけで、とにかく自己紹介ばかりをする話を書いてみたい、と思うようになりました。

城山羊の会 http://shiroyaginokai.com/
「自己紹介読本」~初の再演~
作・演出:山内ケンジ

■日程:2018年 4/17(火)~4/22(日)

■会場:シアタートラム https://setagaya-pt.jp/
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号 世田谷パブリックシアター
TEL:03-5432-1526(代表)

■出演:初音映莉子/浅井浩介/岡部たかし/富田真喜(青年団)/岩本えり/松澤 匠/岩谷健司

■チケット料金:4,500円(全席指定・税込)
*全席指定席
*未就学児童は入場不可
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

城山羊の会 http://shiroyaginokai.com/
「自己紹介読本」~初の大阪公演~
作・演出:山内ケンジ

■日程:2018年 4/27(金)~4/29(日)

■会場:大阪ABCホール https://www.asahi.co.jp/abchall/index.html
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号
TEL:06-6451-6573 FAX:06-6451-6574

■出演:初音映莉子/浅井浩介/岡部たかし/富田真喜(青年団)/岩本えり/松澤 匠/岩谷健司

■チケット料金:4,800円(全席指定・税込)
*全席指定席
*未就学児童は入場不可

■問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888


===【城山羊の会15周年特別プレゼント企画】===
4月の「自己紹介読本」のご観劇チケットの半券を、次回公演(12月/ザ・スズナリ)にてご提示いただくと、東京公演のチケットで500円、大阪公演のチケットで800円のキャッシュバック!
◎次回公演をご観劇されるお客さまお一人につき、1枚有効。
◎半券紛失の場合は、対応致しかねます。
*サンキューチケット、カンフェティ特別チケット、招待券は対象外となります。


http://shiroyaginokai.com/

 
 

【4月】オフィスコットーネ春のワークショプ 第3弾

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 3月28日(水)15時29分0秒
  オフィス コットーネでは俳優との出会いの場として4月に短期のワークショップ開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、ぜひ青☆組の吉田小夏さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。舞台・映像を中心に活動している方、舞台経験はないけれど創作に意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

第3弾
●4月9日(月)・16日(月)・19日(木)の3日間
全3回  14時~20時 ※途中休憩あり
■講師:吉田小夏(劇作家/演出家 青☆組主宰・青年団演出部所属)
【プログラム紹介】
今回のワークショップでは、講師の吉田小夏さんが主宰する劇団、青☆組の作品創りの現場で必要になる技術や方法論について、解説と実践を交えながら体験していただきます。
テキストには、オリジナルのワークショップ専用テキストと、青☆組の過去上演作品の戯曲とを使います。
日常的な対話劇の台詞、独白の長台詞、の両方をとりあげ、現代劇の台詞をナチュラルかつリリカルに発語するためのヒントを、実践的に紹介します。
現代口語演劇の演技様式を体験してみたい方にもおすすめです。

●参加人数:15人 18歳~65歳ぐらい
■1回 4000円 テキスト代込み

※基本的には3回とも参加する方が優先となります。
3日間でステップアップ出来るようなプログラムを組んでいます。

■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。オフィスコットーネ cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、参加する動機、写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

●締め切り 4月5日 ※ただし定員に達し次第締め切ります。

●吉田小夏(Conatsu Yoshida)プロフィール
劇作家/演出家 青☆組主宰・青年団演出部所属
1976年生まれ。横浜市出身。2001年に青☆組を旗揚げ。
『雨と猫といくつかの嘘』、『時計屋の恋』等、4つの作品で日本劇作家協会新人戯曲賞に入賞。
日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2003」<作/演出部門>にて、『初雪の味』で審査員特別賞受賞。
『海の五線譜』で、平成28年度北海道戯曲賞優秀賞受賞。
市井の人々の人生の営みを丹念に描く手腕に定評があり、心の琴線に触れる美しく繊細な対話劇で、幅広い年代の支持を集めている。
近年では、ラジオドラマの脚本や、こども達と親子に向けた演劇の創作など、幅広く活躍。
日本各地での滞在制作や、市民や中高生との演劇ワークショップにも精力的に取り組んでいる。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

オフィスコットーネ春のワークショプ 第2弾

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 3月 9日(金)10時51分28秒
  オフィスコットーネ春のワークショプ 第2弾

オフィス コットーネでは俳優との出会いの場として4月に短期のワークショップ開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、ぜひ演出を受けてみたい方はご参加下さい。
舞台・映像を中心に活動している方、舞台経験はないけれど創作に意欲のある方、幅広
い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

●4月4日(水)・11日(水) 2日間
 全2回  14時~20時 ※途中休憩あり
 ■講師:詩森ろば(劇作家・演出家)

プロの俳優として役立つ戯曲の読み方
あなたの手元にある戯曲、プロの俳優として読んでいますか?
内容を理解して読めば、プロの俳優として読んでいることになるとは限りません。
現場ですぐに役立つ戯曲の読み方を体感しましょう。
●参加人数:15人
■1回 5000円 テキスト代込み
※基本的には2回参加することが望ましいですが、お試しで1回参加してみるのも可能です。
■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。オフィスコットーネ cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

締め切り 3月31日 ※ただし定員に達し次第締め切ります。

◆詩森ろばプロフィール
1993年、劇団風琴工房旗揚げ。以後すべての脚本と演出を担当。
2013年演出作品「国語の時間」(作 小里清)にて読売演劇大賞優秀作品賞受賞。
2016年「残花-1945 さくら隊 園井恵子-」「hedge ?insider2-」にて紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

【落語的演出とは…?】 3/3・3/21 謎のキューピー ワークショップ&オーディション

 投稿者:謎のキューピー  投稿日:2018年 2月23日(金)20時45分0秒
編集済
  劇団『下町ダニーローズ』を主宰する落語家・立川志らくが掲げる
"落語的演出"。

声の強弱や高低の使い分けを明確にして、
音の響き・リズム感を重視。
ポイントを絞って感情芝居を入れるという、
"落語家としての演出方法"です。

一般的なお芝居と異なる独特な部分が多いため、戸惑われるかも知れません。

しかし、観客の頭の中に話が優しく入っていき、
要点を理解しやすいといったメリットもあります。

志らくの妻でもあり、女優・演出家の酒井莉加が、この"落語的演出"を取り入れたお芝居を作り上げていきます。

ワークショップにて、この世界を体感してみませんか!?

===============

■こんな方にお越しになってほしい!

□基本的には、年齢・性別・経歴の制限は無く、少しでも興味を持ってくださった方

□WSで楽しい時間を過ごしたい♪という方もぜひ!

□次回公演(8/10~8/14・中野あくとれ)に出たい!という女性の方、いらっしゃるとありがたいです。

■応募要項

□3月3日(土)・3月21日(水祝)

□練馬区内の公共施設にて

□13時頃~17時頃

□1500円

■ご応募・お問い合わせ先

①Twitter
https://twitter.com/nazoq_kanren
こちらへDM

②メール
nazokyu@outlook.com

お名前・生年月日・連絡先を明記のうえ、バストアップ写真をご送付下さい。
そして、次回公演(8/10~8/14・中野あくとれ)への出演意思の有無もお願いします。
返信メールにて、会場等お伝えします。


■リンク

□ホームページ
http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html
□Twitter
https://twitter.com/nazo_kyu/
□謎のキューピー 関連ツイートまとめ
https://twitter.com/nazoq_kanren

===============

■…ご参考までに…
昨年6月4日 ワークショップ開催時の流れ

□主宰挨拶 →
□参加者様自己紹介 →
□劇団の方針を説明
"落語的演出"…メソッド方式とは対照的
稽古の進め方 など  →
□シアターゲーム →
□対話型ワーク →
□過去公演の台本を使った立ち稽古
「真景累ヶ淵殺人事件」 (下町ダニーローズ公演)
「落語家の弟子、前座。」 (謎のキューピー公演)

===============

□『落語的演出になじみづらい』という方には、全体のバランスを考えながらも、
ご自分でやり易い、長所を活かした演技をして頂くケースもありますのでご安心ください。

□志らくが稽古場に来て演技指導をすることもあります

□本公演にご出演された方に、
親劇団(下町ダニーローズ)へのご出演をお願いする可能性もあります。

□志らく曰く…
「自分にはキャストの中で弱い役者を育てることは出来ない。
どうしても、セリフを減らす、一挙手一投足まで演じ方を指定するなど、制約を多くしてしまう。
しかし、彼女にはそういった役者の良い所を引き出す演出が出来る。」
とのことです。

===============

■主宰・酒井莉加プロフィール

1981年5月26日生
兵庫県出身

経歴
・映画『エコエコアザラク~ミサダークエンジェル』
・CM カゴメ六条麦茶
CXCM
・雑誌 プレイボーイ
ヤングマガジン
ヤングジャンプ
・写真集ポパイアラーキー
・TV 愛ラブジュニア(ドラマ)
少年少女A
・講談社アイドル
LINKLINKLINK
・立川志らく監督映画
『SF小町』『不幸の伊三郎』
同主宰劇団に、2003年6月の旗揚げ公演より多数出演

・謎のキューピー主宰
・同 特別公演『落語家の弟子、前座。』脚本
・同 第11回公演『落語家の弟子、前座。女編。』共同脚本

■脚本提供 立川志らくプロフィール

落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、
映画評論家、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、
劇団主宰(下町ダニーローズ)、謎のキューピーへの脚本提供と幅広く活動。

謎のキューピー特別公演『落語家の弟子、前座。』脚本・演出アドバイザー
同 第11回公演『落語家の弟子、前座。女編。』共同脚本

出演・著書等多数、詳細はHPにて
http://www.shiraku.net/message.html

1963年8月16日生
東京都出身
1985年10月 立川談志に入門
1988年  3月 二つ目昇進
1995年11月 真打昇進
現在、孫弟子を含め20人を抱える大所帯(2018年2月現在)

===============

最後までご覧頂きありがとうございます!
ご応募お待ちしております!!

http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html

 

オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」好評上演中!2月24日まで!

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 2月22日(木)00時02分26秒
  <宣伝動画アップしました!>
https://www.youtube.com/watch?v=Kn93g68EAAI

オフィスコットーネプロデュース
「夜、ナク、鳥」
作:大竹野正典
演出:瀬戸山美咲(ミナモザ)
プロデューサー:綿貫 凜
2018年2月17日(土)~24日(土) 吉祥寺シアター

4人の看護師による保険金殺人事件。彼女達は自分の夫を殺害し、保険金を受け取った―。2002年に福岡県久留米市で実際に起こった保険金連続殺人事件をモチーフに描く。
わかりやすい行動をとる男たちとは違って、大竹野正典が描く女はいつも不気味だ・・・。


CAST:松永玲子(ナイロン100℃)・高橋由美子・松本紀保・安藤玉恵
  政岡泰志(動物電気)・成清正紀(KAKUTA)・井上幸太郎・藤井びん

◆タイムテーブル
2月17日(土)18:00
2月18日(日)14:00◆
2月19日(月)19:30★
2月20日(火)14:00◎/19:30
2月21日(水)14:00◆
2月22日(木)14:00★/19:30
2月23日(金)19:30
2月24日(土)14:00

★=アフタートークあり

※開場は開演の30分前
※未就学児童の入場はご遠慮ください
※座席の都合上、開演いたしますと座席番号は無効となりますので予めご了承ください

★アフタートークの登壇者は決まり次第HPにて発表します。

【発売日】2017/12/21
【全席指定】
一般前売=5000円
一般当日=5300円
お得チケットday=4500円(2月20日昼のみ)
シードチケット=3500円
※シードチケットは 25歳以下/枚数限定/コットーネのみ取扱い/受付にて年齢確認有り

◆チケット取扱
オフィス コットーネ http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

◆公演の問い合わせ オフィス コットーネ
制作携帯 070-6663-1030
メール cottone@msh.biglobe.ne.jp

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

東京夜間飛行プロデュース二人芝居「梅は咲いたか 桜はまだかいな」

 投稿者:東京夜間飛行  投稿日:2018年 2月20日(火)16時40分10秒
  3月公演『東京夜間飛行プロデュース・二人芝居』のお知らせです。

元漫才師で現在は、芸人のほか声優・俳優としても活動中の「けーすけ」と
ひとり芝居を中心に活動してきた女優「原 真善美(はら まさみ)」の二人芝居。
サスペンスコメディを、原 真善美の新作書下ろしの脚本にてお届けします。

劇中の音楽は、岸田修治がピアノ演奏。
桜のころ、下北沢ハーフムーンホールへ是非お出かけくださいませ。

●「梅は咲いたか 桜はまだかいな」

作演出:原 真善美(はら まさみ)
キャスト:けーすけ、原 真善美、岸田修治(ピアノ演奏)

●日時:2018年3月24日(土曜)19時 25日(日曜)13時・17時(開場は30分前です)

●会場:下北沢ハーフムーンホール

●料金:前売3500円・当日4000円(日時指定自由席)

●お問合せ:東京夜間飛行
TEL/FAX:03-3228-5060

●チケット予約:ticket@masami-hara.com

お名前、ご住所、希望日時、枚数、連絡先電話番号をお知らせくださいませ。
追って、チケット購入方法をお知らせいたします。
ご予約のみの方も、お名前、連絡先電話番号、希望日時、枚数をお知らせくださいませ。
当日受付精算とさせて頂きます。

なお、チケットをお持ちの方から優先的にご入場いただきますので
ご了承くださいませ。

(あらすじ)
訳アリの男がやってきたのは、旦那を亡くしたばかりの未亡人のお屋敷。
葬儀から身内のようにふるまう男に対して感謝する未亡人。
お礼にと、お屋敷で接待を受けるが、次々に現れる様々な女性に翻弄されていく。

★様々な女性キャラクターを、一人芝居を極めた女優「原 真善美」が演じます。
芸人「けーすけ」の笑いにもご期待くださいませ。



https://ameblo.jp/vol-de-nuit-de-tokyo/

 

新宿梁山泊創立30周年記念第4弾 『少女都市からの呼び声』

 投稿者:新宿梁山泊  投稿日:2018年 2月 5日(月)23時34分16秒
  創立30周年記念公演 第4弾
新宿梁山泊 第62回公演

『少女都市からの呼び声』

作:唐十郎 演出:金守珍

2018年3月23日~31日

会場
芝居砦・満天星

新宿梁山泊創立30周年の大トリを飾りますのは、
新宿梁山泊の出発点ともいうべき

唐十郎作「少女都市からの呼び声」を満を持してお送り致します。

フランスのアビニョン演劇祭を始め、カナダ、アメリカ、オーストラリア等で招待公演を行い、
その幻想的でスペクタクルな演出が高く評価されて来ました。

金守珍が33年前の状況劇場の初演以来ずっと演じてきたフランケ醜態博士に挑みます。

また新宿梁山泊役者陣に加えて、「乙女の塔」を目指してさすらう老人に、
元黒テントの根本和史と寺山修司作品や蜷川演出作品の常連、名優の山谷初男を迎えます。

どうぞご期待ください。


タイムテーブル
23日(金)19:30
24日(土)14:00/19:30
25日(日)14:00
26日(月)19:30
27日(火)19:30
28日(水)14:00/19:30
29日(木)19:30
30日(金)14:00/19:30
31日(土)14:00


出演
金守珍、三浦伸子、渡会久美子、水嶋カンナ、広島光、染野弘考、小林由尚、申大樹、
傳田圭菜、島本和人、加藤亮介、清水修平、柏木亜優美、清水美帆子、

野澤健、澤魁士、麻生麦、中山ラビ、根本和史、山谷初男



●チケット料金
(2月10日(土)11時より発売開始)

全席自由席・整理番号付き
前売予約 3,800円 当日4,300円
学生 3,000円



●チケットお取り扱い

新宿梁山泊予約フォーム
http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/
新宿梁山泊事務所 03-3385-7971

チケットぴあ
Tel  0570-02-9999
http://pia.jp/t

イープラス
http://eplus.jp/


●お問合せ
新宿梁山泊事務所 03-3385-7971
s-ryozanpaku@muc.biglobe.ne.jp

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/

 

美女劇『奴碑訓』公演情報!

 投稿者:Project Nyx  投稿日:2018年 2月 5日(月)23時04分44秒
  Project Nyx第18回公演

「奴婢訓」

作:寺山修司 美術:宇野亞喜良

構成:水嶋カンナ 演出:金守珍



世界は、たった一人の主人の不在によって

充たされているのである。



主人不在の館で、夜ごと繰り広げられる女中たちの晩餐会―。

天井棧敷の代表作「奴婢訓」を、宇野亞喜良の奇想天外な装置と、25名の個性派美女群で贈る、Project Nyxの妖しく華麗なエンターテインメント美女劇第6弾!!



出演

町田マリー、松熊つる松(青年座)、伊藤弘子(流山児★事務所)、平田敦子、小谷佳加(文化座)、ANGELA、佐藤梟、水嶋カンナ、Marie Horn、傳田圭菜、綾野アリス、日和佐美香、神谷沙奈美、若林美保、史椛穂、萩原有、金井由妃(劇団民藝)、板垣まゆ、本山由乃(劇団ロオル)、みさき、寺田結美(ヒノカサの虜)、小川碧水、松本麻実

演奏・出演

黒色すみれ



東京芸術劇場シアターウエスト

2018年3月9日(金)~18日(日)



3月9日(金)19:00★
3月10日(土)14:00●
3月11日(日)14:00●
3月12日(月)休演
3月13日(火)19:00◎
3月14日(水)14:00●
3月15日(木)19:00★
3月16日(金)19:00◎
3月17日(土)14:00
3月18日(日)14:00



★フォトセッション

ステージ上のキャスト撮影タイムあり



◎バックステージツアー(先着50名限定・Project nyxにて要予約)

宇野亞喜良の舞台美術閲覧ツアー



●アフタートークあり

10日(土)終演後 天井棧敷トーク 宇野亞喜良&森崎偏陸&金守珍&水嶋カンナ

11日(日)終演後 姉御本気トーク 町田マリー&松熊つる松&伊藤弘子&水嶋カンナ

14日(水)終演後 激毒本音トーク 平田敦子&小谷佳加&ANGELA&佐藤梟



【チケット料金】12月15日(金)11時~前売発売開始

全席指定席

プレミアムシート  6,000円 (スペシャルお土産付き)

一般前売り 4,500円 当日 5,000円

学生シート 3,000円 (ProjectNyx扱いのみ。限定席、要学生証)

※開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前



【チケット取扱い】

ProjectNyx(プロジェクト・二クス) 03-5799-7404

ProjectNyx WEB予約 http://www.project-nyx.com

チケットぴあ

イープラス

カンフェティ

東京芸術劇場ボックスオフィス



【お問い合わせ】

Project Nyx 03-5799-7404

E-Mail  info@project-nyx.com

http://www.project-nyx.com

http://www.project-nyx.com

 

謎のキューピー 第12回公演 『歌舞伎町ゾンビ物語』

 投稿者:謎のキューピー  投稿日:2018年 1月15日(月)15時01分21秒
  ▽日にち
2018年 2月2日(金)~2月6日(火)

▽会場
中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1)
JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅徒歩4分

▽タイムテーブル
2月2日(金) 19時~
2月3日(土) 13時半~/18時~
2月4日(日) 13時半~/18時~
2月5日(月) 14時~/19時~
2月6日(火) 14時~

▽料金
予約・前売3000円、当日3500円

▽出演
コンタキンテ (https://twitter.com/kontahan)
田中絵梨 (https://twitter.com/Te362)
キタタカシ (https://twitter.com/1113Timeismoney)
箱田博之 (https://twitter.com/5610Hiro)
大瀬さゆり (https://twitter.com/sayuri___kk)
関原吏紗 (https://twitter.com/katharisa_hepb)
コロンボデンゾー (https://twitter.com/colombodenzo)
タコ太郎 (https://twitter.com/shirakunodeshi)

▽劇団ホームページ
http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html

▽ご予約・お問い合わせ
nazokyu@outlook.com
『お名前・日時・枚数』をご記入ください

※1日経ってもご返信の無い場合は※ お手数ですが
https://twitter.com/nazoq_kanren ←こちらへDM・リプライ
または siramatusibai@gmail.com
までお知らせください。

▽スタッフ
【脚本】立川志らく (https://twitter.com/shiraku666)
【演出】酒井莉加 (https://twitter.com/rika2626)

【舞台監督】上野G~ (https://twitter.com/uenog40)
【照明】由利優樹
【音響】橋本さほり (https://twitter.com/sahory_a)

制作…立川らくまん、その他立川志らく門下前座

~~~~~~~~~~~~~~~

ウォーキングデッド、ジョージ・A・ロメロ監督の作品は勿論、
あらゆるゾンビ映画を観てきた志らくがついに
オリジナルゾンビ物語を書き上げた。
ゾンビ映画の面白さが凝縮された舞台になるはず。
血は吹き出さなくとも、心臓が踊りを踊る舞台。

~~~~~~~~~~~~~~~

ゾンビ好きの方
関係各位にご面識のある方
立川志らく、落語家のつくる演劇に関心をお持ちの方
などなど

皆様のご来場をお待ちしております!

http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html

 

切実なことを表現する二本立て演劇公演!

 投稿者:シューレ大学 演劇プロジェクトなんあり企画  投稿日:2017年12月 7日(木)17時23分55秒
  第9回シューレ大学演劇プロジェクト公演

切実なことを表現する二本立て演劇公演!

◆シューレ大学なんあり企画
「光のあざ」

◆劇団ふきだし
「拝啓、表現者様」


◇2017・12・23(土)24(日)(以下に詳細有り)
◇会場:シューレ大学特設シアター(東京都新宿区)
◇ポストパフォーマンストーク(24日のみ):大久保美智子(俳優・劇団山の手事情社)
◇24日(日)終演後、交流パーティーあります(別途参加費有り)。

~被害者意識の苦しさ~
「光のあざ」 作:豊 雅俊 演出:平井 渚 朝倉 景樹
人と親しくなりたい。思い切り何かをやって、仲良くなりたい。でも、人の視線が気になる。嫌われたくない。自分を出すことは怖い。ボクはみんなの視線にこんなに合わせているのだから、きっと被害者のようなものだろう。だから少々のことは赦されてもいいのでは・・・。繋がりたくても、人が怖いと、孤独ゆえに、求めるがゆえに、被害者にもだからこそ加害者にもなれる。果たして、人は繋がりあうことができるのか?


~表現への葛藤~
「拝啓、表現者様」 作・演出:松川 明日美
久しぶりに帰郷したアーティスト志望の姉。
妹の部屋で交わされる弟の絵へのそれぞれの思い。
庇いたい、憎たらしい、羨ましい。
とある姉妹の一日。
とある家族を取り囲む表現の檻。


◆ホームページ・Facebook・Twitterで情報配信中! facebook ⇒ https://facebook.com/shureuniv  Twitter ⇒ @shureuniv HP ⇒ http://shureuniv.org/

◆2107年12月23日(土)
①14:00
②18:00

12月24日(日)
③14:00

※開場時間:各回30分前です

24日14:00の回
終演後に、大久保 美智子さん(俳優・劇団山の手事情社)を迎えてのポストパフォーマンストークを行います。

◆予約¥1,000
当日¥1,200
(予約〆切12/22)

◆〈予約・お問い合わせ〉シューレ大学
TEL:03-5155-9801 FAX:03-5155-9802
E-mail:univ@shure.or.jp HP:http://shureuniv.org/
〈E-mail でのお申し込み方法〉 件名に「観劇申し込み」、本文に「お名前」「電話番号」「希望公演日時」「枚数」を、ご記入の上ご送信ください。

主催:NPO法人東京シューレ シューレ大学 演劇プロジェクトなんあり企画

会場:シューレ大学特設シアター
〒162-0056 東京都新宿区若松町28-27
都営大江戸線「若松河田駅」
若松口より徒歩5分

◆シューレ大学
1999年にフリースクール東京シューレを母体に設立。知る・表現するということを自分のスタイルで進めることで、自分とは何者かを問い、自分の生き方を創り出すことを模索する場となっている。平田オリザ、最首悟、上野千鶴子ら様々な分野のアドバイザーがいる。

◆劇団ふきだし
2016年3月、シューレ大学OGの松川明日美の呼びかけで同大学OGの山本菜々子と結成。
シューレ大学で学んだ共同制作のやり方を活かしながら、シンプルな舞台設定に、その中でも人間が活きる演劇を目指している。

http://shureuniv.org/

 

レンタル掲示板
/86