teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


兎団十周年記念公演『義経記 FINAL』のお知らせ

 投稿者:兎団  投稿日:2016年 8月 2日(火)15時13分30秒
  2005年の夏に上京、プロデュース公演を経て2006年に劇団結成、というのが兎団の始まりです。

2016秋の本公演は、十周年記念公演として、代表作『義経記』を上演いたします。兎団がこの作品を上演するのはFINAL、最後です。

タイトル通り、源義経の一生を描いた作品です。

兎団名物”MOVE”を縦横無尽に走り回らせ表現する「義経の心」ご期待下さい。


脚本:能登千春

演出:斉藤可南子




出演:

斉藤可南子(兎団)

伊織夏生(salty rock)

石原功助

倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)

千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

仲田正道

丹羽隆博

原田達也

古川ゆかり(スターダス・21カンパニー)

北條華生(あんっ Happy Girls Collection)

町屋圭祐(劇団昴)

松尾武志(シーグリーン)

松田珠璃

水本小百合

めつぎさとみ

柳橋龍

吉岡麻弥

たかやま(兎団)




スタッフ:

照明…由利優樹

音響…竹下好幸

舞台監督…杉田麻諭果(P.P.P.)

舞台監督補佐…新直人(salty rock)

舞台美術/宣伝美術/選曲/振付/制作…斉藤可南子(兎団)

当日制作…いしぐろれいこ(兎団)

宣伝写真…こうのちえ

宣伝動画…金丸紘平

ブログ管理…たかやま(兎団)

記録…藤田レイン(兎団)









■上演スケジュール

2016年10月20(木)~23日(日) 全7回上演

20(木) 13:30☆P/19:00

21(金) 13:30/19:00

22(土) 13:30/18:30

23(日) 13:30

※開場は開演の各30分前

※20日13:30の回はプレビュー上演




■会場

劇場MOMO(中野)

東京都中野区中野3丁目22-8

JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分

※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。


http://www.pocketsquare.jp/momo/information/index.html




■料金

□前売(特典付) 一般2,500円

□予約/当日共 一般2,500円 高校生以下1,500円

※高校生以下チケットは当日精算のみ、要年齢証明

□プレビュー(20日13:30の回) 一律2,200円

□リピーター 一律1,200円




!前売り券は特典有り!

1:上演脚本プレゼント 2:特製クリアファイルプレゼント

※前売り券をご購入の方が対象です。ご予約・当日清算は対象外となります。




■チケット発売日

カンフェティ・ゲッティ先行前売券発売 8月1日(月)10:00~

一般前売券発売 8月12日(金)

予約(当日精算)受付 8月15日(月)




■お問い合わせ

oukaissou@yahoo.co.jp

http://members3.jcom.home.ne.jp/ouka-usagi/

 
 

中津留章仁新作『篦棒』

 投稿者:劇団民藝  投稿日:2016年 7月25日(月)16時05分53秒
  経済の時代、心の消費、、、「喪失」を今見つめ直す
中津留章仁×樫山文枝、民藝初の書き下ろし!

9・10月 劇団民藝公演
『篦棒』(べらぼう)
作・演出=中津留章仁

『背水の孤島』『そぞろの民』など「今」と徹底的に向き合い重厚な人間ドラマを生み出してきた中津留章仁。
今作では現代の家庭を舞台に一企業の経営者側の視点から、利益追求のために失われる人間性とそれとは無関係に生じる人間の情や交流を通じて、人間らしく生きることを問います。70年代から広く使われてきた「消費者」という言葉。
いつからか無意識に受け入れている私たちは、心をも消費してしまっているのではないか――複雑化した現代社会で思考停止に陥らず人間らしくあり続けるためには? 樫山文枝主演で劇団民藝との初タッグに挑みます!


あらすじ
80年代に小さな飲食店を創業し一代で飲食店グループを展開する大企業へと躍進した大友家。
妻・凛(樫山文枝)は二人の子供の成長を楽しみに生きている。夫・信勝(西川明)は雇用条件の改善を求めている社員に対し労働組合を解体し、不当に解雇。
以降も経済を優先させ、会社への愛着と執着からさまざまな行為で次々と人を切り捨てていく。
夫婦をとりまく人びとの愛憎、友情、欲望も渦巻く中、凛は夫の経営方針に疑問を抱き、経済より人命の尊厳を重視するよう信勝に進言するのだが……

出演=樫山文枝、白石珠江、河野しずか、吉田陽子、桜井明美、飯野 遠、神保有輝美、竹本瞳子、小杉勇二、松田史朗、竹内照夫、西川 明、山本哲也、境 賢一、山梨光國、みやざこ夏穂、齊藤尊史、吉田正朗

装置=乘峯雅寛/照明=宮野和夫/衣裳=宮本宣子/音楽=高畠 洋/音響=佐藤こうじ(Sugar Sound)/舞台監督=中島裕一郎

9月28日(水)~10月9日(日)紀伊國屋サザンシアター
各日1回公演、9月28日、10月6日、7日のみ18:30開演夜の部。他日はすべて13:30開演昼の部。

8月2日(火)午前10時~
入場料金(全席指定・税込み)
夜チケット=4,200円
昼の部=6,300円
学生割引=3,150円(劇団のみ取り扱い)


お申込み
劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
メール seisaku@gekidanmingei.co.jp
ウェブサイト
http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2016berabou/
劇団民藝facebook
https://www.facebook.com/gekidanmingei/
劇団民藝twitter
https://twitter.com/Gekidan_Mingei

http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2016berabou/

 

ぱんだチャンネル「viva night」

 投稿者:東京夜間飛行  投稿日:2016年 7月 4日(月)10時07分44秒
  2016年3月からスタートした、月一ソロライブ。
一人芝居を中心に活動する女優 原 真善美(はら まさみ)がひとりで様々な女性キャラクター
を演じる一人芝居ライブです。「viva night」は、オリジナルの番組名です。
オリジナル番組をお芝居仕立てにお届けします。
レポーター「たまびちゃん」のキャラクターで、浅草の街やお店を
訪問した映像も流します。今月は、浅草寺裏手に潜むスナックへ訪れますよ!!
浅草観光のあと、一緒に土曜日の夜を楽しみませんか?

●日時 7月16日土曜日 19時OPEN 19時半START
●料金 3500円(ワンドリンク&ワンプレート付)要予約
メールでのご予約は、ff@masmai-hara.comまで。お名前、人数、連絡先をお知らせください。
予約完了後、料金は、当日受付にて精算していただきます。

http://ameblo.jp/vol-de-nuit-de-tokyo/

 

パーツのファミリーショー「ふしぎ、たのし、パントマイム!」

 投稿者:劇団東京人形夜広報  投稿日:2016年 7月 4日(月)00時12分6秒
  パーツのファミリーショー
★ふしぎ、たのし、パントマイム!★

幼児・子ども向け番組やCM・MV・PVで人気の演出振付家 パーツ・イシバが手掛けた子ども番組のダンスやパントマイムに、演劇祭で好評を博した作品「CRAFT」など、未就学の子供から大人まで皆で楽しめる、パントマイムとコンテンポラリーダンスの舞台です。

◆日時
2016年9月4日(日)
13時30分開場 14時開演

◆会場
足立区生涯学習センター
〒120-0034 東京都足立区千住5丁目13-5
・各線 北千住駅西口より徒歩15分
・都バス北47・草43「千住四丁目」下車5分
・東武バス北11「千住四丁目」下車5分
・コミュニティバス5号・8号・11号「学びピア前」下車1分

◆駐車場
あり 56台(障がい者スペース6台)
※有料(30分につき100円)

◆作/演出
 パーツ・イシバ

◆出演
パーツ・イシバ、ロボティン、オリーブ、マイミー、パーウィー、ポーター、ピート三藤、ナオ、レオ、
キッズダンスサークル「Flower」

◆料金
中学生以上 1,500円
中学生まで 1,000円
5才以下 無料(保護者のお膝上での鑑賞となります)

◆足立区生涯学習センター
TEL 03-5813-3730
7月26日より受付開始

◆STAFF
記録映像: 関口光治
音響: 横山江里/吉田博(PAKU'S FACTORY)
デザイン: ちぃ(ふむりデザイン)
制作:北村良平/柊アリス/窪田望月/小倉尚実

◆企画
足立区生涯学習センター

◆制作
劇団東京人形夜

◆お問合せ
tokyo.ningyoya@gmail.com

【パーツ・イシバ】
幼児・子ども向けTV番組やCM・MV・PVで人気の演出振付家。日本を代表するパフォーミングアーティスト。卓越したダンス技術と豊かな表現で創るパントマイムに独創性の高い演出を加えた作品で注目を集めている。
Intel UltraBook(CM)トラダンスで一世風靡。NHK Eテレ「シャキーン!」「ノージーのひらめき工房」振付指導担当。
公式HP http://www.pantomime.tokyo/

【劇団東京人形夜】
2010年設立、演出家パーツ・イシバ主宰のダンス・パントマイムの身体表現集団。
足立区を拠点に活動。劇団東京人形夜若手会、キッズダンスサークル「Flower」を配下に持つ。子どもから大人まで楽しめる良質のエンターテイメントを手に届きやすく気軽に楽しんでいただき、文化の発展に寄与することを基本方針としている。
演劇祭への参加、学校公演、イベント、TVやCMへの出演・演技指導・振付、パントマイム・ダンスWSの開催など幅広い活動実績を持つ。
公式HP http://tokyoningyoya.com/

http://tokyoningyoya.com/

 

短編集 3つの短編を彩る

 投稿者:劇団銅鑼  投稿日:2016年 6月22日(水)12時55分19秒
  岸田國士『温室の前』、テネシー・ウィリアムズ『ロング・グッドバイ』、そして小関直人『僕を待つ部屋』の短編3本をいっきに上演します。演出は全て磯村純(青年座)。〈暗闇のソーシャル・エンターテインメント〉ダイアログ・イン・ザ・ダークの協力を得て、五感で楽しむ舞台をお届けします。

staff
美術・衣裳/根来美咲、照明/鷲崎淳一郎、音響/坂口野花、舞台監督/村松眞衣、宣伝美術/山口拓三(GAROWA GRAPHICO)、制作/平野真弓、協力/DIAROG IN THE DARK JAPAN、助成/アーツカウンシル東京

cast
『温室の前』山賀教弘(青年座)、栗木純、館野元彦、馬渕真希
『ロング・グッドバイ』渡部不二実、鶴岡秀一、向暁子、池上礼朗、山形敏之、川邊史也、宮藤希望、斎藤千裕、早坂聡美
『僕を待つ部屋』永井沙織、福井夏紀、木下昌孝

公演情報
2016年8月25日(木)~29日(月)会場/銅鑼アトリエ
25(木)19:00
26(金)14:00★
27(土)13:00/18:00♪
28(日)14:00
29(月)14:00
★26日(金)13:00より視覚障がい者向け舞台説明会あり(要予約)
♪27日(土)18:00の部終演後、アフタートークあり
磯村純(演出家)×小関直人(作家)×ゲスト(DIALOG IN THE DARK JAPAN)
■開場は開演の30分前 ■未就学児のご入場・お車での来場はご遠慮ください。


チケット料金(日時指定自由席/消費税込)
一般4,000円、板橋区民(在住・在勤・在学)3,600円、25歳以下3,200円
【障がい者手帳をお持ちの方】
一般3,600円、板橋区民3,200円、25歳以下2,800円、付添人お一人のみ1,000円

前売開始 7月1日(金)10時~

お申込み先
劇団銅鑼 tel.03-3937-1101(平日10時~18時)
e-mail info@gekidandora.com
公式HP http://www.gekidandora.com

http://www.gekidandora.com

 

東京・大阪特別公演『届け君の心に!』

 投稿者:劇団アルファー  投稿日:2016年 6月18日(土)17時10分10秒
  劇団アルファー
東京・大阪特別公演
『届け君の心に!』

【東京】
2016年7月5日(火)
                        19:00開演
会場 野方区民ホール
                      (野方WIZ内)
チケット
前売り4000円(全席指定席)

【大阪】
2016年7月9日(土)
                            18:30開演
    7月10日(日)14:00開演

会場 近鉄アート館

チケット
前売り4000円(全席指定席)


3年振りに、巡業公演で上演していた「届け君の心に」という作品で、新たにリメイクされ、今年から巡業公演に復活します( ^ω^ )

学校公演の作品は、なかなか一般の方々に観て頂ける機会がございませんので、ぜひ、お見逃しなく?

お会い出来るのを楽しみにしております(≧▽≦)

◎お問い合わせ◎
電話:0422-71-7730
メール:info@gekidan-alpha.com

http://ameblo.jp/gekidan-alpha2008.-8/

 

【重力/Note企画『かもめ』 7月14日~18日@テルプシコール】

 投稿者:平井光子  投稿日:2016年 6月18日(土)07時47分16秒
  重力/Note企画
『かもめ』 
7月14日~18日@テルプシコール 


原作:アントン・チェーホフ「かもめ」他 翻訳:神西 清
構成・演出:鹿島 将介

出演:稲垣 干城 上埜 すみれ 瀧腰 教寛 豊田 勇輝 平井 光子 邸木 夕佳 山﨑 敬史

舞台監督:弘光 哲也/音響:林 あきの/照明:南 香織/舞台美術:青木 拓也/衣裳:富永 美夏/宣伝美術:青木 祐輔/演出助手:飛田 ニケ/サテライト企画:工藤順 寺田凛 楊忠慧/制作:重力/Note制作部

後援:ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁 ロシアン・アーツ
主催:重力/Note


重力/Note では、7 月14 日(木)~18 日(月・祝)にかけて新作『かもめ』を上演します!
原作はロシアの作家アントン・チェーホフ。

親になれない女たちの傍らで疎外され、虐げられた子供たちの『かもめ』が導く未来とは何か。
重力/Note『かもめ』では、この作品に潜む暴力の連鎖と女性原理の現在地を浮き彫りにしていきます。

プロデュース体制であった2008 年の上演以来、重力/Note では約8 年ぶりに『かもめ』に挑戦することになります。《近代》を中心的な問題意識として創作を重ねてきた私たちが、チェーホフの言葉を通じてどんな演劇を生み出すのか、どうぞご期待ください!

【日時】
2016年7月
14日(木)19:00
15日(金)19:00
16日(土)14:00★/19:00
17日(日)14:00★/19:00
18日(月・祝)15:00★
※ ★の回は、ポストトークを予定しております。 ※ 受付開始=開演30分前 開場=開演15分前

【会場】 テルプシコール
〒164-0001 東京都中野区中野3-49-15-1F (JR中野駅南口下車 徒歩7 分)
※ 会場には駐車場・駐輪場がございません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。


【料金】
一般前売 3,000円/当日 3,300円/学生割引 2,500円/ペアチケット 5,000円

※ 日時指定・全席自由席
※ 学割は予約のみ・要身分証明書
※ ペアチケットは一組2名様、予約のみの取扱いです。

【チケット取り扱い】
重力/NoteウェブサイトのWEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。

劇団URL⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/
Tel. 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時)

【お問い合わせ】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web http://www.jyuuryoku-note.com/

************************
重力/Note『かもめ』では、関連企画として《チェーホフ×ロシア料理》と題した吉祥寺CAFE RUSSIAでのキックオフ・ミーティングのほか、サテライト企画として一般市民の参加によるディスカッションなど、社会と稽古場、そして劇場を繋ぐ試みも行います。こちらの活動情報は、劇団FacebookページやTwitter、タンブラーなどで随時公開していきます。こうした《小さな公共の形成》を目指す創作プロセスにも、ぜひご注目ください!

http://www.jyuuryoku-note.com/

 

★☆北区AKT STAGE×錦織一清 2本立て公演 『初級革命講座飛龍伝』『あゝ同期の桜』

 投稿者:北区AKT STAGE  投稿日:2016年 5月31日(火)16時55分39秒
  「初級革命講座飛龍伝」
作:つかこうへい 演出:錦織一清
「あゝ同期の桜」
作:榎本滋民 脚色・演出:錦織一清

【日程】2016年7月7日(木)~10日(日)

【料金】前売/当日共に3500円
◎リピーター特典
2回観劇・パンフレットプレゼント(定価1000円)
3回観劇・劇団5周年記念フォトブック プレゼント※非売品・先着100名・公演後郵送
※どちらのリピーター特典も公演会場にて、チケットの半券と引き換えになります。

【会場】北とぴあ・つつじホール
JR京浜東北線王子駅下車 北口より徒歩2分
地下鉄南北線王子駅下車 5番出口直結

【詳細(劇団HP)】
http://aktstage.com/stage-info/2016-7/


つかこうへいに師事した錦織一清(少年隊)と北区AKT STAGE(元・北区つかこうへい劇団)。
劇団創立5年目の節に「つかこうへい演劇」を残すべくタッグを組む!

◎北区AKT STAGE×錦織一清×つかこうへい
2016年夏、★☆北区AKT STAGEとしては初めて劇団外から演出家を迎え入れます。
劇団5周年に際し劇団員総力をあげて取り組むべく、予てよりつかこうへい作品を通じて関わりのある錦織一清へ演出を要請。
「劇団の力になってあげたい」との錦織の一言で動き出した本企画。
錦織一清が演劇界の若手を育成し、裾野を広げ、演劇界に貢献したいとの思いから、半年という異例の長さで劇団内ワークショップを開催し、 その思いを若き劇団員達に伝え、教えます。
劇団員にとってもサバイバルワークショップとなり、上演作品は舞台上の役者の汗と情熱が飛び交う、つかこうへい演出さながらの作品となります。

つかこうへいの遺した者たち★☆北区AKT STAGEと、
つかこうへい作品・つかこうへい演出・そして誰よりもつかこうへい本人を知っている錦織一清が、
2016年7月、師の七回忌にあたり命日につかこうへい作品を捧げます。


★☆★☆ 公式サイト ★☆★☆★

◎劇団ホームページ
http://aktstage.com

◎CoRich舞台芸術!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=74541

◎公式twitter
https://twitter.com/akt_stage

◎公式facebook
https://ja-jp.facebook.com/aktstage

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

----------- 公演詳細 -----------

【タイムスケジュール】
7/7(木)19:00 初級
7/8(金)14:00 初級/19:00 同期
7/9(土)★13:00 初級/17:00 同期
7/10(日)13:00 同期/17:00 初級

初級…『初級革命講座飛龍伝』
同期…『あゝ同期の桜』
★…公演終了後アフタートークを企画

【チケット取扱い】
◎一般発売日 5月28日(土)
◯劇団HP予約フォーム
◯チケットぴあ
◯ローソンチケット
◯イープラス
◯北とぴあ1階チケット売場(窓口販売のみ)

【演目】

『初級革命講座飛龍伝』
◎あらすじ
激動の70年代、機動隊の盾を打ち破った伝説の石「飛龍」の唯一の投げ手、元全学連の熊田留吉は、いまは挫折し、国がつくった挫折公団アパートに住んでいる。そして、毎日、石売り娘をする嫁が拾ってくる石を磨いている。
80年11月26日まであとわずかというある日、元機動隊員の山崎監査員が家を訪ねてくる。山崎は、かつてのライバル熊田にあの激動の日々を思い出させ、もう一度国会前で闘いたいと願っていた。必死に鼓舞する山崎に、熊田はのらりくらりと答えない。はたして熊田は、伝説の「飛龍」を握りしめ、国会前にあらわれるのだろうか。


『あゝ同期の桜』
◎「あゝ同期の桜」について
今作品は、毎日新聞社発刊の海軍飛行予備学生十四期会による遺稿集「あゝ同期の桜 帰らざる青春手記」が原本になっている。脚本の榎本滋民は、自らが学徒動員で九州の海軍基地の航空廠で、油まみれになりながら、エンジンの整備をし、終戦の年の四月に飛行予備学生に合格した経歴を持ち、志願ではなく徴兵で特攻要員となった第十四期生を真に兄と慕っていたという。
等身大の出陣学徒の内包された精神を浮き彫りにせんと、つか芝居で育った役者達と錦織一清が長期ワークショップを通し名作「あゝ同期の桜」を作りあげます。

http://aktstage.com/stage-info/2016-7/

 

第一回、所属タレントオーディション

 投稿者:(株)ビッグスマイル・プロモーション  投稿日:2016年 5月31日(火)05時19分14秒
  舞台、映像(TV、映画、CM等)、お笑いライブ、グラビア、ライブステージの出演チャンスも多数!!

●主催
(株)ビッグスマイル・プロモーション

●資格
・18歳~
 ※未成年の方は、保護者の同意が必要
・男女不問
・経験問わず
・特定のプロダクションと契約していない人

●概要
ビッグスマイル・プロモーションでは、只今経験を問わず、幅広く所属タレントを募集しています。

「ビッグスマイル・プロモーション」とは?
2006年に劇団として旗揚げし、本公演や一人芝居、プロデュース公演など様々な形式の舞台を、年4~5回のペースで精力的に行っています。

私たちの劇団では、誰もが経験する出逢いや別れ、成功や挫折、人生における分岐点などを、コメディタッチに仕上げ、多くのお客様に共感して頂ける作品作りを目指しています。

また、一人芝居においては、役者自らが脚本を手がけ、演出家のサポートのもと、ディスカッションを重ね、一つの作品を創り上げます。私たちは一人芝居に挑戦することで、役作りの重要性を実感し、役者としてのプロ意識の向上を目指しています。

芸能プロが運営する劇団。
映像関連(TV、映画、CM、VP等)に出演するチャンスも多数あります。

レッスンには、映像の現場でも対応できる演技力を習得するための内容が、カリキュラムに含まれています。通常レッスンは、毎週1~2回。
また、希望者はダンスレッスンも受けることができます。
演技の上達に応じて、外部の舞台や映像に出演できるチャンスが広がります。

所有の稽古場、劇場がある環境です。

稽古場を所有しているため、レッスン以外の時間でも、自主的に稽古ができる環境が整っています。所有の劇場で公演を行う際は、時間の制限がなく、自身が納得いくまでレッスンを行うことができます。

デビューまでの道のりを親切丁寧にサポートします?


なお、通常レッスンでは、是永克也(参考資料:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AF%E6%B0%B8%E5%85%8B%E4%B9%9F)がワークショップを行います。

最近の映像出演歴
TV
「ようこそ、わが家へ」(レギュラー出演)
「HERO」
「若者たち」
「ディアシスター」
「水球ヤンキース」
「オウム20年目の真実」
「報道スクーププロジェクト オウムは今も生きている…」
「トリハダ」
「スクール革命」
「北里柴三郎物語」
「あらびき団」
 他、多数に出演
CM・VP
「EPSON」
「So-net」
「メットライフアリコ」
「ITJ法理事務所」
「アステラス製薬」
「警視庁倫理DVD」
「ひかり陵苑」
「大修館書店」
「富山常備薬」
「実況ドラマ アレルギー性疾患に負けるな!」
 他、多数に出演
映画
「惑う」(2015年8月クランクイン)
「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」
「ゼウスの法廷」
「ふるさとがえり」
 他、多数に出演
ナレーション
「釜山国際映画祭」
「越野建設」
「北区観光DVD」
 他、多数に出演
モデル
「ストックフォト」
「UDトラックス カタログ」
他、多数に出演

とにかくやる気がある方
一から芝居を学びたい方
本気で芝居に取り組みたい方
舞台・映像共に活躍したい方
自分の演技に磨きをかけたい方
現状を打破したい方
共に劇団盛り上げてくれる方
是非とも御応募宜しくお願い致します!!

●応募方法
履歴書(氏名・住所・本人への連絡が可能な電話番号・メールアドレス・身長・体重・芸暦・自己PR・志望動機を記載)、1人で写っている写真(全身・上半身)をお送り下さい。
※電話番号、メールアドレスは必須

●宛先
東京都世田谷区大原1-25-4 ETERNITY大原5F
(株)ビッグスマイル・プロモーション『新人タレント募集』係
もしくは、
work@bigsmile-net.net

●募集期間
2016.6.1~6.30

●選考方法
1次審査:写真・書類選考
2次審査:ワークショップオーディション及び、面接
※是非、ご応募ください。

各審査とも通過した方のみ、メールもしくは電話にて次回審査の詳細をお知らせします。

●お問い合わせ先
メール work@bigsmile-net.net
ホームページ http://www.bigsmile-net.net

●備考
審査料なし。

http://www.bigsmile-net.net

 

激団リジョロ第二十六回公演『OF THE DEAD』

 投稿者:激団リジョロ  投稿日:2016年 5月17日(火)02時36分7秒
  激団リジョロ第二十六回公演『OF THE DEAD』

ある日、ゾンビの出没が報じられたのも束の間、その混乱は未曾有の事態となって情報も
錯綜したまま全国各地に急速に拡大していった。訳も分からぬまま逃げ惑う人々。
実家に帰省していた西尾すずもその一人であった。たった一人で夢中で走り続けて逃げ
込んだ倉庫は海からさほど遠くない、幼少の頃によく遊んだ場所。
理解も、安息もままならぬ内に彼女もまた、そこでゾンビに襲われ、気を失ってしまう。
どれくらい経ったのか、目を覚ますと倉庫には次々と人が逃げ込んで来た。
友人や恋人に見知らぬ面々。先行きを巡って対立しながらも、彼らは老朽化した倉庫に
立て籠もり、次々と群れをなすゾンビと最後の攻防を繰り広げる。

失われゆく人々と記憶。その果てに待つ人類の未来は、淘汰か、それとも再生か。

■日時
6月24日(金)19:00
6月25日(土)13:00/18:00
6月26日(日)13:00/18:00★
6月27日(月)13:00

※開場は開演45分前 受付開始は開演1時間前
★6月26日(日)18:00は撮影の為カメラが入ります。
 ご了承下さいませ。

■劇場
ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 ラピュタビルB1
TEL 03-5327-7640
アクセス JR中央線・総武線阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分
(新宿より快速で9分 土日祝日は各駅停車をご利用下さい)
阿佐ヶ谷駅北口を出て線路沿いを荻窪方面へ
右手に見えるTOAフィットネスクラブの北側

■料金
一律 3,500円
学割 2,500円
※高校生以下無料
※大学生・専門学生可(入場時受付にて学生証の提示をお願いいたします)


■予約
・Quartet Online(自由席予約)
 https://www.quartet-online.net/ticket/rigolo
・電話予約
 080-6598-0056(10:00~19:00)


公式ホームページ
http://www.rigolock-hitman.com/

『OF THE DEAD』特設ページ
http://stage.rigolock-hitman.com/26/

http://www.rigolock-hitman.com/

 

レンタル掲示板
/85