teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第26回下北沢演劇祭

 投稿者:劇団東京人形夜  投稿日:2015年12月16日(水)16時10分2秒
  第26回下北沢演劇祭
下北沢演劇祭 本多劇場(北沢タウンホール)
パントマイム・ダンス界の異才パーツ・イシバが
こどもの心と創造の世界を「カタチ」に。
マイムとダンスのCRAFT(技)で表現します。
カラダすべてでつくりだす 不思議な世界へ。
作 演出 パーツ イシバ
2016/2/11 (木 祝)
13:30開場/14:00開演
17:30開場/18:00開演
入場料
前売:中学生以上:1000円
当日:中学生以上:2000円
60才以上・小学生以下・障がい者手帳をお持ちの方:前売、当日ともに無料
※前売予約は2/9(火)12:00まで承ります。
※当日券は、開場の1時間前より発売致します。
ご予約方法
劇団東京人形夜にて、メールフォーム または電話で承ります。
CRAFTご予約メールフォーム
http://tokyoningyoya.com/?page_id=679

http://tokyoningyoya.com

 
 

ROGO#12 「FRAGMENT F.+2」2016/2/2~7 @中野/ザ・ポケット

 投稿者:ROGO  投稿日:2015年12月11日(金)06時41分28秒
  弘前劇場・長谷川孝治の『もう一つの場所』、【FRAGMENT】フラグメントシリーズ第1作目を上演!
「FRAGMENT」:<破片、断片、かけら>
青森県を拠点とし、作品は国内外で高い評価をうける弘前劇場。その全ての劇作・演出を担当する、劇作家・長谷川孝治。
弘前劇場の通常公演とは違い、詩的で過剰なまでの言葉、台詞を特徴とする【FRAGMENT】フラグメントシリーズ。
言葉の破片が飛び散る劇空間で俳優が全身から吐き出す、美しくも凶暴なラブレターをどうぞご期待下さい。

ROGO#12  「FRAGMENT F.+2」
脚本:長谷川孝治(弘前劇場)
演出:古川康大(ROGO)
出演:経塚祐弘、皆川暢二、岡田桃子、目黒貴之

STORY:
真夏。海沿いの町、寂れたガソリンスタンドでアルバイトをする、粕谷と中山。
粕谷は仕事もせずに後輩の中山に執拗に絡み、挑発をする。
1台のバイクにドラム缶。タップダンスの音、海の匂い、コカコーラ。
吐き出すすべての言葉が、痛く、胸に突き刺さる。スクリーンに見た夢のこと。そして、女のこと・・・。
やがて粕谷がある事実を告げる。灼熱の日差しの中から深い闇へと落ちて行く。
そこで見た、真実とは?
「あなたの破片ばっかりです、やってくるのは。僕に残っているのは破片ばっかりです。」
SUMMER TIMEが響いて・・・。

日程:2016年
2月2日(火)19:00
2月3日(水)19:00
2月4日(木)19:00
2月5日(金)19:00
2月6日(土)14:00
2月7日(日)16:00

*受付開始:開演45分前。開場:30分前。
*未就学児童のご入場はご遠慮下さい。

会場:中野/ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3‐22‐8
03-3381-8422
劇場ロビー:03-3382-1560(*公演当日のみ)
http://www.pocketsquare.jp/

企画制作・主催:ROGO

チケット取り扱い:Quartet Online   https://www.quartet-online.net/ticket/rogo-f2/
チケット料金:前売:\3000 当日:\3500
席種:全席自由   前売開始:2015年12月7日(月)

お問い合わせ:ROGO info.rogobox@gmail.com


ROGO
公式FB:https://m.facebook.com/rogobox88
公式twitter:@info_rogo
ROGO銀河鉄道の夜公式SITE:www.gintetsu.jp

https://m.facebook.com/rogobox88 

 

フライデーフライト2

 投稿者:マゼランシアター  投稿日:2015年11月28日(土)20時47分10秒
  2014年4月から、四ツ谷にあるカフェアマルフィにて毎月第2金曜日に行ってきた、一人芝居ライブ
「フライデーフライト」コメディシアター!
ラジオ番組を芝地仕立てにお届けしています。
12月は、2015年に「フライデーフライト2」
として毎月行ってきましたが!このシリーズの
最終回を2日間行います!!
見えるラジオ番組。公開生放送!
ナビゲーターも、ゲストも中継コーナーのレポーター役も、すべてひとりで演じます!
日時 2015年12月11日金曜日~12日土曜日
出演  原 真善美《はら まさみ》
場所 四ツ谷カフェアマルフィ
料金 3000円ワンドリンクと軽食付き
日付指定自由席
要予約
masamih@masami-hara.comまで、
日付、お名前と人数をメールにて
お知らせくださいませ。

http://masami-hara.com

 

公演案内!!舞台「甚だ遺憾とは存じますが・・・」

 投稿者:(株)ビッグスマイル・プロモーション  投稿日:2015年11月25日(水)19時51分30秒
  (株)ビッグスマイル・プロモーション プロデュース公演
「甚だ遺憾とは存じますが・・・」

脚本・演出 是永克也


あらすじ
披露宴まで、あと2時間半。
そこに1本の電話が・・・
えっ!新婦の家族が飛行機に乗り遅れた!!

ここは東京、家族は大分。
新郎新婦とホテルの関係者は大慌て。
絶対絶命の大ピンチ

そんなとき、新婦の控え室に偶然迷い込んできた謎の集団。
これだぁぁぁっ~!!
これしかない!!!
神様、仏様、謎の集団様々。
さて、謎の集団の正体は?
彼らはこの窮地を救えるのか?
果たして、披露宴の結末は?

奇想天外なドタバタ・ハートフル・人情コメディー!!



劇場:衝撃創作空間 スタジオこるれ
(東京都世田谷区大原1-25-4 ETERNITY大原5F)
京王線 「代田橋」徒歩6分/京王井の頭線「新代田」徒歩8分

チケット(全席自由)
前売 2500円、当日 2800円 (共に、税込)

チケットのご予約は、公演日時、氏名、枚数(、応援している役者名)を明記の上、goyoyaku_jms@yahoo.co.jpにまでご連絡下さい。


キャスト(五十音順)
・シングル
岡田千鶴、岡田雄樹、小林良行、咲谷ゆい、千葉かおり、戸田圭一郎
・鳳凰
あがいん直、篠崎まこと、高橋真美、鳥海杏菜、播麗未奈、三橋和弥、やまこしゆうき
・白虎
城戸優立香、佐々木高史、瀧航大、兎谷和人、松崎栞、ミッチェルさわこ、KOKO


公演スケジュール
17日木曜 19時~鳳凰
18日金曜 19時~白虎
19日土曜 15時~鳳凰/19時~白虎
20日日曜 14時~白虎/18時~鳳凰
21日月曜 15時~鳳凰/19時~白虎
22日火曜 15時~白虎/19時~鳳凰
23日水曜 13時~鳳凰/17時~白虎
※開場は開演時間の30分前です。


スタッフ
照明:植木正信、音響:ドン・コルレナ


協力(五十音順)
うぃなぁエンタテイメント株式会社、株式会社オガラボ、株式会社シーグリーン、松竹芸能株式会社、株式会社ダブルフォックス、有限会社だるま企画、株式会社デューズ、株式会社ブルー スプラッシュ、株式会社マイカンパニー、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社Galaxy Ocean

特別協力
漆原明

主催・制作 (株)ビッグスマイル・プロモーション

http://s.ameblo.jp/hanahada2015/

 

幻想・耽美・劇場型アートイベント

 投稿者:Les Miroirs  投稿日:2015年11月21日(土)04時03分37秒
  幻想的な世界観を持つ演目を募った劇場型アートイベント。
第二弾となる今回は「闇」「退廃」を感じる演目を集めました。
特設blog【http://pays-de-miroir.blog.jp

◆演目・出演アーティスト◆
演劇「trill -トリル-」幻想芸術集団 Les Miroirs
髑髏海月(ギター弾き語り)
Rinnri.(ソロヴォーカル)
Mayu(ベリーダンス)*12/5のみ
演劇×ダンス×フルート演奏「櫟の館」*12/6のみ

◆日時◆
12/5(土) 18:00開演
12/6(日) 12:00開演&17:00開演
*開演時間30分前より開場*

◆チケット◆
¥3,000 (前売券・当日券ともに)
*全席自由席・途中入退場可*
前売券のご予約はチケットフォーム【http://les-miroirs.jp/mail-event.html】にて

◆会場◆
Theater SHINE (シアター・シャイン)
東京都 杉並区 阿佐谷南 1-15-15
東京メトロ丸の内線・南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分
JR総武線・阿佐ヶ谷駅より徒歩7分

イベントに関するお問い合わせは、制作部【event@les-miroirs.jp】へ。
演目の詳細・プログラムは、特設blog【http://pays-de-miroir.blog.jp】にて更新して参ります。

様々な表現で綴られる幻想世界、美の競演をお楽しみ下さいませ。
ご来場、お待ちしております。

http://pays-de-miroir.blog.jp

 

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト演劇公演 栗田平十郎奇譚 ~W.シェイクスピア「ペリクリーズ

 投稿者:玉川大学 芸術学部  投稿日:2015年11月20日(金)16時21分44秒
  玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
卒業プロジェクト演劇公演
栗田平十郎奇譚
~W.シェイクスピア「ペリクリーズ」より~

日本でやっちゃいました

令名高き英雄、下総の領主栗田平十郎(くりたぺいじゅうろう)は、陸奥の王が、近親相姦という蛮行を犯したことに気付く。王の魔の手から逃れんと下総を後にした栗田平十郎に数多の災難、困難が降り掛かる。それらを乗り越え、彼は真実の愛が導くままに旅路を行く…。そこで彼を待ち受ける運命と真実とは…!?

年の瀬は師走、卒業公演の季節がやって参りました。
今年はなんと、シェイクスピア不朽の名作「ペリクリーズ」!
名作ロマンス劇が、“奇才”四大海の演出に委ねられ、変貌を遂げる…!!

総勢45名のキャストでお贈りする日本版ロマンスコメディードタバタ活劇!
果たして、シェイクスピアは草葉の陰で泣くのか?笑うのか?
乞うご期待!!

--------------------------------------公演概要----------------------------------

【公演日時】<全6回公演>
       2015年12月23日(祝)18:00
                         12月24日(木)15:00
           12月25日(金)13:00
           12月26日(土)13:00
                     18:00
           12月27日(日)13:00
※本公演はダブルキャストでの上演となります。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
※上演時間は約180分(休憩含む)を予定しています。
※未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。
【公演会場】玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
      小田急線「玉川学園前」北口から徒歩15分

【作】W.シェイクスピア
【訳】松岡和子
【潤色・演出】四大海(劇団S.W.A.T!主宰 / 玉川大学芸術学部非常勤講師)

【入場料】無料・全席自由<要予約>

【チケット予約】11月18日(水)16:00より予約受付開始
 電話予約 / 042-739-8492(PA制作室)    <平日16時~20時/土日祝13時~17時>
 メール予約/ pa-info@art.tamagawa.ac.jp <全日24時間・各回公演の前日22:00送信分まで受付>

☆TELまたはE-mailにて、以下の項目をお伝えください。
①公演タイトル ②お名前(カタカナ) ③ご希望公演日時 ④ご希望枚数 ⑤お電話番号

※メールでご予約いただいたお客様には確認のため2日以内にこちらから返信をさせていただ
 きます。メールの返信がない場合は、お手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡
 ください。
※全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約をされていても、お席にご案内
 できない場合があります。余裕をもってお越しください。

【特設サイト】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2015-2016秋冬公演特設ホームページ 2015akihuyu-pa.jimdo.com

【お問い合わせ】
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)
E-mail:pa-info@art.tamagawa.ac.jp

http://2015akihuyu-pa.jimdo.com

 

作・演出:山内ケンジ『水仙の花 narcissus』

 投稿者:しろやぎ  投稿日:2015年11月11日(水)16時27分52秒
  第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。(青年団の山内健司さんとは別人です)
人間関係を鋭く、そして軽妙に描き切る、大人の会話劇が、ここにあります。

そうか、ふだんはこうやって普通に暮らしているのに、ちょっと怒ったりしただけで、その相手の人が傷ついて、ああ、いくらこんなにイヤな世の中だからって、こんなことで怒ったりしたらいけないんだ、もっと大人にならなけりゃだめだ、と思うんだけれども、その傷ついた人をこうやって見ていると、なんだかまんざらでもない感じがしてしまって、アレ、もしかしてこの人は私のことを好きなのか?それともこんな世の中だからいっそこういう状態になっている方がむしろ幸せです、と言っているのか。


城山羊の会『水仙の花 narcissus』

◎日程:12/4(金)~12/13(日)

◎会場:三鷹市芸術文化センター・星のホール
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14 TEL 0422-47-5122
http://mitaka.jpn.org/geibun/

◎作・演出:山内ケンジ

◎出演者:吹越満/松本まりか/安藤輪子/島田桃依(青年団)/重岡漠(青年団)/金子岳憲/岡部たかし/岩谷健司

◎チケット:全席自由席・日時指定・整理番号付。早期観劇割引・平日マチネ観劇割引あり。

*12/5(土)15:00/19:30の公演には託児サービスあり。(有料) http://mitaka.jpn.org/info/baby.php

*演出家・キャストのインタビュー記事と公演情報:http://mitaka.jpn.org/ticket/1512040/


http://shiroyaginokai.com/

 

卒業プロジェクト舞踊公演 「Performing Body 2015」

 投稿者:玉川大学芸術学部  投稿日:2015年11月10日(火)16時07分27秒
  玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
卒業プロジェクト舞踊公演 「Performing Body 2015」

ー 冷静と情熱の間(はざま) ー
2000年にはじまった卒業プロジェクト舞踊公演「Performing Body」は、皆様に支えられ今年で15年目を迎えます!

現地の民俗舞踊や盆踊りを体験し、新たな形として舞台化に向けての研究を重ねた創作民俗舞踊。 今現在の私たちの感性によって創り上げる、枠にとらわれないコンテンポラリーダンスとコンテンポラリージャズ。そして今年は「Performing Body 2009」で反響を得た、国際的バレエダンサーであり振付家の堀内充氏振付のバレエ作品『波動』が、夢の再演をします。

4年生の振付から織り成される、
個性溢れる新たな表現の世界。
 魅せることへの追求、内面の解放…。

 目を離せない身体のコミュニケーションをあなたも感じてみませんか?

--------------------------------------公演概要----------------------------------

【公演日時】<全5回公演>
       2015年11月26日(木) 18:30
                          11月27日(金) 18:30
           11月28日(土) 13:00 / 18:00
           11月29日(日) 13:00
※上演時間は約125分(休憩含む)を予定しています。
※受付開始時間は開演の45分前、開場は30分前とさせていただきます。
※本公演は未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいております。


【公演会場】玉川大学3号館 演劇スタジオ
      小田急線「玉川学園前」北口から徒歩15分

【振付】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生

【振付・監修】小山 正師 (玉川大学芸術学部教授)
       堀内 充  (玉川大学芸術学部非常勤講師)
       神崎 由布子(玉川大学芸術学部非常勤講師)
       楠原 竜也 (玉川大学芸術学部非常勤講師)

【指導・監修】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員

【入場料】無料・全席自由<要予約>

【チケット予約】11月9日(月)16:00より予約受付開始
 電話予約 / 042-739-8492(PA制作室)   <平日16時~20時 土日祝13時~17時>
 メール予約/ pa-info@art.tamagawa.ac.jp <全日24時間 ※各回公演の前日22:00送信分まで受付>

☆TELまたはE-mailにて、以下の項目をお伝えください。
①公演タイトル ②お名前(カタカナ) ③ご希望公演日時 ④ご希望枚数 ⑤お電話番号

※メールにてご予約いただいたお客様には確認のため2日以内にこちらから返信させていただ
きます。メールの返信がない場合は、お手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡ください。
※全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約をされていても、お席にご案内
 できない場合があります。余裕をもってお越しください。
※未就学児のお子様のご入場はご遠慮いただいております。

【特設サイト】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2015-2016秋冬公演特設ホームページ 2015akihuyu-pa.jimdo.com

【お問い合わせ】
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)
E-mail:pa-info@art.tamagawa.ac.jp

http://2015akihuyu-pa.jimdo.com

 

重力/Note|2016年7月公演 『かもめ』 参加メンバー募集!(12月10日締切)

 投稿者:平井光子  投稿日:2015年11月10日(火)15時38分19秒
  ☆重力/Note|2016年7月公演『かもめ』参加メンバーを募集いたします☆

突然の書き込み、失礼いたします。
重力/Noteという演劇団体の制作をしております、平井と申します。

重力/Noteでは、2016年度のシーズンにアントン・チェーホフ原作『かもめ』の上演を準備しています。当劇団の出発点になった舞台作品を完全リメイク、またドラマの現在地を測るべくフィールドワークを重ねて構成する『ポスト/かもめ』バージョンも併せて発表する企画です。
そこで今回、この企画に参加するメンバー(俳優・制作・スタッフ)を募集したいと思い、この場をお借りして告知させていただきます。
集中WS、一般人と共にテーマについて議論するオープン・ディスカッション、小発表から上演まで創作プロセスを重視した取り組み。
皆様からのご応募お待ちしています!


【募集内容】
対象:俳優・制作(企画運営・広報)をはじめ企画に興味のある方で、舞台藝術の可能性を追究したい方
     (継続的に劇団活動に参加できる方は優遇)。
期間: 2016年2月~同年7月の公演終了時まで。
           *巡演や再演が決まった際は応相談。
待遇:経験・能力に応じて交渉させて頂きます。
           *出演者は諸経費あり。
場所:浅草橋および山手線沿線

【採用方法】
劇団代表・鹿島との面談という形をとっております。
その後、12月末日を目安に、採用/不採用のご連絡をさせていただきます。

【ご連絡先】
宛先を「重力/Note『かもめ』参加メンバー募集係」としていただき、「お名前/性別/年齢/ご連絡先(メールアドレス・携帯電話番号)/簡単な経歴」を書き添えて下記のアドレスまでご連絡ください。
折り返しのメールにて、面談の日程を調整いたします。

E-mail⇒  info@jyuuryoku-note.com

【〆切】
2015年12月10日

【重力/Noteとは】
東京・浅草橋にあるアトリエ兼事務所を拠点に活動中。世界と人間を取り巻く様々な力の運動を記述した《場》を劇場とし、世界と人間とのあいだにある沈黙について想起していくプロセスを上演する。座付作家はおらず、既存のテクストをもとに、言葉の現在地を探りながら上演台本にまとめるスタイルをとっている。これまでに『職業?寺山修司(1935~1983/1983~2012)』(12)、F/T12公募プログラム参加作品『雲。家。』(同)、 『リスボン@ペソア』(13)、第20回BeSeTo演劇祭BeSeTo+参加作品『偽造/夏目漱石』(同)、『人形の家』(14~15)、『イワーノフ』(15)を発表。現在、法人化に向けて準備中。当企画のほか、メーテルリンク、フェルナンド・ペソア、岸田國士の上演を計画している。
代表は鹿島将介(演出)。

==============
重力/Note制作部
tel.080-3750-1069
mail. info@jyuuryoku-note.com
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
web⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/

~~~~~~~~~~~~~~
管理人さまへ。
貴重なスペースをいただき、ありがとうございます。
書き込みに不適当な部分等ございましたら、お手数ですが削除していただきますようお願いいたします。
重力/Note制作部:平井光子

http://www.jyuuryoku-note.com/

 

桃と団地妻 本公演vol.2『慟哭は戯言』

 投稿者:桃と団地妻  投稿日:2015年11月 7日(土)17時00分32秒
  テレビから流れる一本のニュース。
よくある殺人事件のニュース。
普段だったら気に留める事も無かった。
でもこの日から全てが壊れていった。

事件によって被害を受けるのは被害者だけではない。
報道では伝わらない加害者家族の事件後の実態を描く「ドウコク編」

何故殺さなければいけなかったの?
事件の奥にある犯人しか知り得ない真実を描く「ザレゴト編」


桃と団地妻 本公演vol.2『慟哭は戯言』


それはよくある光景。
○月○日17時のニュース。
東京都杉並区のアパートの一室で女性の遺体が発見されました 。
警察は殺人事件として捜査を進めています。

テレビから流れてくるこれは日常。
目と耳に流れては抜け落ちるありふれた日常。

○月×日17時のニュース。
昨夜未明、杉並区の女性殺人事件の容疑者として男を殺人の容疑で逮捕しました。
男は警察の取り調べに対し黙秘を続けている模様です。

テレビから流れてくるこれは日常。
目と耳に流れては抜け落ちるありふれた日常。

でも画面を通しての日常からは真実は必ずしも見えてくるとは限らない。

そして画面の中の登場人物達の日常は全て壊されてしまう。

容疑者

被害者

容疑者の家族

被害者の家族

何故?どうして?

でも画面の外には真実は伝わらない。
そして画面の中にも真実は伝わらない。

真実を知っているのはただ一人。



【日時】
12月1日(火)19:30~ドウコク編
        2日(水)14:00~ザレゴト編
                    19:30~ドウコク編
        3日(木)14:00~ドウコク編
                     19:30~ザレゴト編
         4日(金)14:00~ザレゴト編
                     19:30~ドウコク編
         5日(土)13:30~ドウコク編
                     19:00~ザレゴト編
         6日(日)13:30~ザレゴト編
(開場は開演の30分前です。上演時間は約90分を予定しております。)


【場所】
ギャラリー LE DECO 4
http://www.ledeco.net/

東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル4F

※駐車場はありません。何卒ご了承下さい。

★渋谷駅 JR新南口から徒歩1分。 改札を出て階段を下り、目の前の道を直進。 大通り(明治通り)に出たら右折し、少し先右側がギャラ リー・ルデコ。

※新南口改札出口はやや分かりにくいのでお気をつけくださ い。 JRでお越しの方のみです。埼京線ホームの方向にあります。 分からない場合は駅員さんに聞いて頂くと確実かと思います。

★東横線・副都心線 渋谷駅:16番出口を出て徒歩3~4分。 ※16番出口は地上に出るまでの階段が長いのでご注意くださ い。

★渋谷駅(JR、井の頭線)東口から徒歩4分。 東口を出て右の歩道橋を渡る。 上って右に進み(高架をくぐり)、明治通りの右側に下りる。 そのまま直進し、最初の信号、歩道橋を通過。 少し先右側がレンタルスペース渋谷ギャラリー・ルデコ。


【チケット】
日時指定
一般:(前売)3,500円/(当日)3,800円

2チーム通し:(前売)6,000円/(当日)6,600円

リピーター:3,000円(※受付にて半券を提示していただきます。)


お申し込みはコチラ↓
(PC)
https://ticket.corich.jp/apply/69393/
(携帯)
http://ticket.corich.jp/apply/69393/


【cast】
秋元良介/五十里直子/菊地郁恵/鴻森久仁男(はっぽる☆し ゅてぬ~る)/冨岡峻佑/山崎拓也/山副昌久(桃と団地妻)
(五十音順)


【staff】
脚本:山副昌久
演出:松井カズユキ(PEACEWAKER)/山副昌久
作曲:ウサギ先生



【お問い合わせ】
http://momo-wife.jimdo.com/

http://momo-wife.jimdo.com/

 

レンタル掲示板
/84