teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


劇団くるめるシアター11月企画公演『裏鬼門の坤』

 投稿者:劇団くるめるシアター  投稿日:2015年10月25日(日)23時42分23秒
  劇団くるめるシアター11月企画公演
『裏鬼門の坤』
作・演出  高山勲

▼INTRODUCE
?これは、誰かのために生きたかった人のはなし。
昔々あるところに、鬼にくるしめられている人がいた。
だから彼らは立ち上がった。
桃太郎4番目の仲間、羊。
きっとヒツジはやさしいから。
?これは、忘れられた人のはなし。

誰かのためにいきることは、
優しくて、脆くて、だから愛しい。
劇団くるめるシアターが挑むオリジナルミュージカル、
もうひとつの桃太郎。

▼PLACE
 早稲田小劇場どらま館 東京都新宿区戸塚町1-101

▼SCHEDULE
 タイムテーブル
2015年11月20日(金)~22日(日)
11/20(金) 19:00
11/21(土) 13:00? 18:00
11/22(日) 12:00? 16:00
受付開始(当日券販売)・開場は開演の30分前です。
開演5分前までにお越し頂けない場合、ご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。

▼TICKET
(日時指定・全席自由)
前売り(一般/学生) 500円
当日学生 600円
当日一般 700円
*学生チケットをお求めの方は受付にて学生証を提示(要予約)
 未就学のお子様のご入場はご遠慮いただきます
 上演時間は約90分を予定

▼CAST
石塚由香子
市川果帆
稲葉千隼
鵜野洋行
片山ゆうか
釜本未来
坂本杏
白井俊之
鈴木将司
高山勲
宮本秀
(以上劇団くるめるシアター)
マツダハヤト
(安田センチメートル)

▼STAFF
【音楽】   小林翔 (桐朋学園大学)[作曲、編集]
       Ryu (フィドロサミル/星空P)[作曲]
       田中真緒(桐朋学園大学)[演奏]
【照明】   利田沙穂
【音響】   宮本秀
【音響操作】 井本巳仁
【音響補佐】 六花
【舞台美術】 内藤拓也
【舞台監督】 白石一貴
【舞台監督補佐】村瀬萌々花(劇団森)
        諏訪宏太郎
        杉浦希
        山井亜樹
【衣装】   今井愛梨
【衣装補佐】 片山ゆうか
       綿貫友香
【メイク】  大田佳苗(ミュージカル集団ESSASSA)
【メイク補佐】綿貫友香
【小道具】  立石隼三
       関山杏里
【宣伝美術】 堀内菜穂(ミュージカル集団ESSASSA)
【制作】   土肥天(創作集団ヒルノツキ/劇団森)
【制作補佐】 佐田有加
       小野里茉莉
【映像撮影】 山下始(創作集団ヒルノツキ)
【歌唱指導】 田中真緒(桐朋学園大学)
【演出助手】 大場麻由
       森澤ひかる(劇団SONICBOOM)
【特別協力】 Lime(フィドロサミル学園)
【企画製作】 劇団くるめるシアター

▼WEB
ご予約→https://www.quartet-online.net/ticket/hitujisaru(カルテットオンライン)
詳細→http://urakimon-hitsujisaru.jimdo.com(公演特設サイト)
ブログ→http://blog.livedoor.jp/urakimon_hituzisaru/

▼お問い合わせ
MAIL bun.noblesseoblige@gmail.com(制作)
TEL  09053092001(公演期間中のみ)

http://urakimon-hitsujisaru.jimdo.com

 
 

第75回公演 「ギヤマンの仮面 ~第一編 俳優の仕事~」

 投稿者:劇団21世紀FOX  投稿日:2015年10月25日(日)14時15分43秒
  劇団21世紀FOX 第75回公演
「ギヤマンの仮面 ~第一編 俳優の仕事~」
作:北村想
演出:肝付兼太

2015年12月2日~12月6日

【タイムテーブル】
2日(水) 19時~
3日(木) 19時~
4日(金) 14時~★/19時~
5日(土) 14時~/19時~
6日(日) 14時~

【チケット】前売・当日共
指定席 3500円
自由席 3300円
平日マチネ★ 指定席のみ 3300円
学割 自由席のみ 3000円

【劇場】
下北沢 ザ・スズナリ

【ご予約・お問合せ】
劇団21世紀FOX
042-480-2125(平日10時~17時)
http://www.21fox.co.jp

【あらすじ】
俳優を目指す若者たち。
劇団『カタストロフ』付属俳優養成所に入ることができたのだが、俳優の仕事の厳しさに生徒たちは直面する・・・。
北村想がお送りする、『ガラスの仮面』のオマージュ(?)作品!!
レトロな雰囲気のドタバタジタバタコメディ!

【出演】
肝付兼太、山崎悟、津村実智子、清藤勇太、竹田愛里、折田潤、前田範子、石川心、田村謙次、東野伸一、新井田裕子、西薗貴之、鯵坂万智子、小川大河、榎本くるみ、清水誠也、平田ちひろ、蜂谷美佳、永原達朗、里口結、川西裕士、片山ろん、梅路実桜、笠原彩、小林麻衣子、堺谷展之、(研修生)大川更紗、武内奈緒美、八木澤萌里

【スタッフ】
舞台美術:サラダ党
照明:大串博文((株)アステック)
音楽:ノノヤママナコ(マナコ・プロジェクト)
音響:田中英行((株)AUDIO・タナカ)/神保直史((株)AUDIO・タナカ)
舞台監督:藤間浩也
宣伝美術:円道彩子
制作:鯵坂万智子
製作:(有)劇団21世紀FOX

http://www.21fox.co.jp

 

肝付兼太 ワークショップ

 投稿者:劇団21世紀FOX  投稿日:2015年10月25日(日)14時15分8秒
  肝付兼太 無料ワークショップ開催決定!

日時:2015年11月7日(土) 13時~16時
場所:劇団21世紀FOXアトリエ
   調布市佐須町1-40-2
資格:16歳~30歳の男女。経験不問。
持ち物:動きやすい服装、室内履

ワークショップ詳細は、劇団HPをご覧ください。
http://www.21fox.co.jp/workshop/workshop.htm


お問い合わせ・お申し込みは、電話かメールにてお願いいたします。

劇団21世紀FOX
TEL.042-480-2125
Mail.fox21stc@gmail.com


【座長より】
私達劇団21世紀FOXは、今年で旗揚げ31年を迎え、今回も第75回公演「ギヤマンの仮面」上演の運びとなりました。31年間も続けられたのも、ひとえに応援していただいたファンの皆様のおかげだと、心から感謝しています。そして今までの劇団活動において、私達は舞台やマスコミへの多くの優秀な俳優を輩出してきました。これも演劇界への貢献として、演出家・俳優の若手育成へ力を入れてきた成果だと思います。その劇団研修生にのみ教授してきた劇団独自のメソッドを、今回は舞台を、そして声優の勉強を始めたいと云う演劇未経験者を対象に、戯曲への関わり方・台詞を発するとはどういうことかという簡単な部分から、この道のベテランである肝付兼太が優しくお教えいたします。


【肝付兼太 代表作】
「ドラえもん」   骨川スネ夫役
「銀河鉄道999」  車掌役
「にこにこぷん」  じゃじゃまる役
「おそ松くん」   イヤミ役

http://www.21fox.co.jp

 

-情熱を模した絵画的演劇- IDIOT SAV ANT 2月公演キャスト追加募集!

 投稿者:IDIOT SAVANT  投稿日:2015年10月24日(土)03時15分16秒
  2016年2月下旬のIDIOT SAVANT theater company新作公演に向けて、出演者を若干名、追加募集いたします。

イディオ・サヴァンは、詩人でもある主宰・恒十絲(コウトウシ)の紡ぎだす硬質で抒情的な詞(ことば)と強靭でしなやかな世界観を軸に、日本人であることにこだわり、今まで数多くの俳優・ダンサーと共に「その人にしかない表現」を生かした舞台をつくってまいりました。

なによりカッコイイ舞台に立ちたいという方
とにかく体を動かすのが好きな方
ただただ熱い想いとやる気に満ち溢れた方
思い切りそしてどっぷりと表現の世界に浸かりたい方
どうしても変わりたいと切望しておられる方も
ぜひ一度私たちに会いに来てください。
あなたの存在が何かを変えるかもしれません。

お会いしてお話できるのを楽しみにしています。

出演が決定しご希望される方には、本稽古以外に私たちの通常の稽古にも参加していただけるようご用意しております。

最後に、IDIOT SAVANTのことを皆さんに憶えていただけますように。


■公演概要
「(タイトル未定)」
作・演出:恒十絲

本番日程
・2016年2月24(水)~28日(日)予定
・会場 d-倉庫

本稽古
・2016年初旬~開始予定(詳細は後日お知らせします)
・新宿区近辺の稽古場にて

チケットノルマ(30枚)あり

■募集要項
オーディションについて
・日程:1)11月18日(水) 2)11月21日(土)
    3)11月25日(水) 4)11月28日(土)
    5)12月3日(水)
・時間:各日18:30~21:30
・会場:新宿区内(詳細は応募者にお知らせします)
・内容:実技・面接
・オーディション参加費:2000円

応募資格
・18歳~35歳の心身共に健康な方
・身体を動かすことが好きで体力に自信がある方
・経験不問

応募方法
・ 下記項目を必ず明記の上、写真1枚(上半身のもの)を添付し、メールでお申し込み下さい。

【必須入力項目】1.お名前 2.性別 3.年齢 4.身長 5.過去の経歴(簡単で結構です。所属先のある方はその旨も明記ください) 6.連絡先電話番号 7.メールアドレス 8.ご希望の参加日 9.どちらでこのオーディションを知ったか(お分かりになればサイト名やURLなど) *必須添付データ:上半身の写真1枚

・締切 各日程の前日21時まで

*応募・問合せ(担当:アカオ)
 idiot.savant@nifty.com
080-6587-8803
idiot-savant-theater-company.tumblr.com

ご質問なども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
新しい出会いを心よりお待ちしております。

■恒十絲 Koh-Toh-Shi■
IDIOT SAVANT theater company主宰。演出家・脚本家・振付家・詩人。1970年生まれ、第三エロチカ出身。
2002年結成の劇団Purkinje Phenomenonでの全3作品と、2005年5月改称の現IDIOT SAVANT theater companyによる全作品で作・演出・映像監督、振付を務める。発表の場に廃映画館や寺院を選ぶなど、恒十絲の「舞台」は地下劇場だけにとどまらない。また、その表現はすべて、「パフォーミングアート」あるいは「演劇」といった旧来のカテゴリにとらわれない固有の舞台芸術として繰り広げられる。硬質で叙情的な詩・テキストを基軸に、演舞、映像、音楽、美術、そして場所を融合させ張りつめた作品空間をつくる手法が評価を受けている。引き続き、日本人の体躯に合った身体理論とスポーツ医学に則り、独自の演技論と、演舞「祈汎誦(きはんしょう)」の発展を目指す。

■IDIOT SAVANT theater company■
集団名「IDIOT SAVANT(イディオ・サヴァン)」は心理学用語に因む。東京を拠点に活動を展開。
2003年より劇団プルキニエ・フェノメノンの3公演を経て、2005年、現IDIOT SAVANT theater companyに改称。2007年、新宿タイニイアリスから招聘を受け、Alice Festivalに「黒縁のアテ」を発表。続いて2008年東京芸術見本市に「KINK」を出展。さらに2011年「彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE-」、2012年「佯狂のあとで」は、いずれも国際舞台美術ミーティング・ショーケースに出品。横浜の寺院、貞昌院本堂において津軽三味線奏者・小山内薫氏と共同制作を行うなど、高い独創性で国内外から注目を集める。「枕辺の蠅(CAPPER RAVENS)」は、参加したベップ・アート・マンス2012(大分)に華を添えた。
2013年「いのちづたひ」(タイニイアリス)では12時間×4回公演を敢行。観客・演劇関係者ともに賛否両論を呼んだ。2015年4月「現代劇作家シリーズ5:J=P.サルトル『出口なし』フェスティバル(d-倉庫)」に参加、好評を博した。これまで劇中映像撮影のため関東近郊はもとより、三重、鳥取、広島、高知、熊本、大分、宮崎、鹿児島などの西日本から、冬の青森・下北半島、東日本大震災の被災地岩手、宮城、福島まで、全国各地に足を運んでいる。今後も他分野への参加のほか、国内各地・海外公演を視野にパフォーマンスを行う予定。

http://idiot-savant-theater-company.tumblr.com/

 

1枚目~バックあり!!舞台出演者大募集!!

 投稿者:(株)ビッグスマイル・プロモーション  投稿日:2015年10月16日(金)15時23分26秒
  この度、2015年12月に公演する舞台、「甚だ遺憾とは存じますが・・・」の出演者を募集しています。

この作品は、2009年 に公演し好評を博しました、至極のコメディ作品となっており、今回、そのメインキャストを募集致します。

弊社主催の公演では、より一層面白い作品を作る為に、役者さんお一人おひとりの個性や特性を生かした演出を付けていきます。ですから、出演して頂いた方には、新たな発見や学びなど、収穫が多い公演だと支持されています。

また、今回の公演はノルマもなく、極めて負担が少なくなっております。
経験が少ない方からベテランの方まで、多くの方からのエントリーを心よりお待ちしております。

※この公演は役者の負担を無くすために、チケットのノルマは一切ありません。
 またチケット売り一枚目よりチケットバック(別参照)があります。

以下、今公演の詳細を記しましたので、是非とも一読の程、ご協力をお願い申し上げます。


―   記 ―

締め切り
2015年10月26日(月)までにプロフィール、もしくは履歴書を添付の上、 info@bigsmile-net.netに ご連絡ください。

書類選考の結果
10月28日(水)までにご連絡いたします。

オーディション
11月2日 (月)、3日(火)13時~21時。お一人約15~30分。
※ご希望日時、及びNGの 時間等がある場合は、ご応募時に必ずご連絡下さい。

最終結果
11月6日 (金)までに結果のご連絡を差し上げます。

合格後
11月12日 (木)顔合わせ予定。
11月14日 (土)より週3日~4日、12月はほぼ毎日稽古予定。
※稽古期間中は、2チー ム合同稽古の他、チームに分かれての稽古の場合もございます。

稽古場所
ビッグスマイル・プロモーション内の稽古場となります。
また、稽古日程によりましては、世田谷区公共施設を利用する場合も御座います。

《作品紹介》
「甚だ遺憾とは存じますが・・・」

ある吉日の、とある都内の結婚式場。
只今、午後から執り行われる、大槻家と立川家の披露宴の準備の真っ只中。

大槻徹平:都議会議員の父を持つ新郎。
立川仁美:大分県で農業を営む家族を持つ新婦。

と、そこに一本の電話が、、、。
大分空港から飛行機に搭乗する新婦仁美の父親からだった。

その内容とは、こともあろうに、家族全員が飛行機に乗り遅れてしまったとのこと。

厳格な父を持つ新郎徹平は大慌て。
もちろん、ブライダルをしきっているプランナー鮎川たちも大慌て。

新郎の父親に全ての事の成り行きを話して、披露宴を中止にしようか?
しかし、参列者の多くは、企業のお偉方や議員など、多忙な方ばかり。

そこで、白羽の矢を立てられたのが、当ホテルで旅公演の興業を行っていた時代劇の一座だった。

プランナー鮎川は、公演期間の延長を餌に、この一座を口説くことに。

しかし、この一座、時代劇が専門の一座とあって、まともに現代劇風には演じられない。

もし、バレてしまったら、、、。

そして、一座はこの依頼を引き受けるのか?

プランナー鮎川には、もうひとつの秘策があった。
その秘策とは?

果たして、この披露宴はどんな決末を迎えてしまうのか?

そして、ラストは誰もが予想しない、奇想天外な泣き笑いのエンディングを迎える。

・公演日
12月17日(木)~23日(水)(計12公演)
※完全Wキャスト(6×6公演)を予定しております。

・劇場
衝劇創作空間 スタジオこるれ(弊社所有の劇場)

・チケット料金(税込)
前売2500円    当日2800円
※チケットノルマなし

チケットバック
1枚目より500円 バック。21枚目より1000円 バッ ク。
脚本・演出:是永克也  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AF%E6%B0%B8%E5%85%8B%E4%B9%9F

主催・制作  (株)ビッグスマイル・プロモーション

http://www.bigsmile-net.net

 

劇団CHAN'T第24回公演『マカロニ』

 投稿者:劇団CHAN’T  投稿日:2015年10月15日(木)22時08分19秒
  +++--------------------------------+++
ありがとう!「pit北/区域」記念公演
CHAN'T Presents you Vol.24
『マカロニ』
+++--------------------------------+++

▼作・演出:佐藤武

▼日時
2015年12月4日(金) 19:30~
2015年12月5日(土) 14:00~/19:00~
2015年12月6日(日) 11:00~/16:00~
※開場は開演の30分前

▼会場
pit 北/区域
東京都北区王子1-13-18 B1,2
・JR京浜東北線「王子駅」北口より徒歩2分
・東京メトロ南北線「王子駅」5番出口より徒歩0.5分
・都電荒川線「王子駅前」より徒歩5分

▼料金
【前売】
一般 2,300円
ジーンズシート 1,000円(学生割引/要学生証提示)
【当日】 2,500円
チケット予約URL https://ticket.corich.jp/apply/68410/

▼出演
矢櫛 雅人/柴崎 愛/沖野 舞
清水 敦夫/齋藤 由依/津山 依久
村松 あかね(劇団☆冗談パラダイス)/くるみ(劇団ぶんちゃ王国)
末永 貴之(教師の劇団 創芸)/佐藤 武

======================================

pit/北区域という小劇場をご存じですか?

5年前、劇団CHAN'Tが都内ではじめて公演を行った劇場でした。
以来、我々にとってはホームグラウンドです。
雑居ビルのアンダーグラウンドに吹き抜けの二面舞台。
この独特な空間をボクらは演劇という非日常で活きてきました。

その劇場が閉館するそうです。

最後にもう一度、あの劇場で劇団CHAN'T の芝居を作りあげます。

是非、劇場で「生きる芝居」。ご体感ください

======================================

▼あらすじ

「で、結局、何がマカロニなわけ?」

マカロニ【英語:macaroni】
 短く筒状に成形されたパスタ。主にスープやソースを含みこみ、丸ごと食べることを目的に用いられる。
マカロニ【歌:Perfume】
 これくらいのかんじで たぶんちょうどいいよね
 わからないことだらけ でも安心できるの
まかろに【人:無職のニコニコユーザー】
 ニート。コミュ放送1000回記念にもやし風呂の動画をあげた猛者。
マカロニ【刑事:太陽にほえろ!】
 早見淳(萩原健一)
マカロニほうれん荘【伝説のギャグ漫画】
 鴨川つばめによるギャグ漫画作品。週間少年チャンピオンにおいて1977年から1979年まで連載。
マカロニ【?:劇団CHAN'T】
 「サラダか、グラタンか。それが問題だ。」
 ちなみに、マカロニは本編とは関係ない。
 ついでに、マシマロも関係ない。
 ある罪深き男と、ある男と、その家族のお話。
 全然経験したことのない新しい幕が開く。

=====================================

▼URL
【劇団HP】
http://www.page.sannet.ne.jp/chabo/
【ブログ】
http://ameblo.jp/gekidan-chant
【twitter】
http://twitter.com/gekidan_CHANT

▼劇団CHAN’Tの詳しい情報&お問い合わせ
【mail】chant.web01[at]gmail.com
※迷惑メール防止のため、送信される際は大変お手数ですが
"[at]"の部分を"@"に置き換えてご送信ください

http://www.page.sannet.ne.jp/chabo/

 

創立十周年企画 スリークウォーター第十四回本公演「そこのそこ」

 投稿者:劇団スリークウォーター  投稿日:2015年10月12日(月)23時40分7秒
  創立十周年企画
スリークウォーター第十四回本公演
『そこのそこ』

作・演出:清水みき枝

ーー人思う故に我ありーー


【期間】 2015年11月21日(土)~23日(月・祝)

【料金】前売:2,500円 当日:3,000円
   (日時指定・全席自由)


【劇場】中野 ウエストエンドスタジオ


☆★☆★☆「地域特典」★☆★☆★

劇場周辺地域の方と活動拠点としている練馬区で
応援してくださる皆様に感謝の気持ちを込めて、
今回の公演では『練馬区』と『中野区』に
お住まいの方のチケット代は無料(ご招待)とさせていただきます。

※ご予約は劇団ホームページにて承っております。
※受付にてご住所がわかるものをご提示お願い致します。


◆ご予約&公演詳細◆

◎劇団ホームページ
http://3quarter.com/

◎稽古場ブログ
http://3quarter.blog.jp/

◎CoRich舞台芸術!予約ページ
https://ticket.corich.jp/apply/67402/

◎お問い合わせ
seisaku2015@3quarter.com

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
人が集えば何かが起きる。想いがあれば形になる。そうして歩んできた十年がここにある。
スリークウォーター創立十周年を記念し、総力を挙げてお送りする今回の作品は、年に二度発行している「すりくぉだより」の人気コラム『百物語をさせてくだサイナ。』とのコラボレーションが実現!
不思議な現象を説明する手段が妖怪ならば、説明できない心を具現化するのが役者である…と集まった19人の役者達。十年の想いを乗せて、再びウエストエンドに登場!
ちょっとおかしなお化け屋敷での物語―。私達と一緒にのぞいてみませんか?


【出演】
藩地真世/斉名高志/布袋田雅代/あすか/田村紗雪/羽生亜矢子/森田ゆき子/権兵衛/仙波祐資/吉田一番/甲斐千尋/岡島世里奈/瀬戸口桂一/竹原康仁/中村貴之/鈴木亜紗美/組長圭祐/聖/正木拓也

【タイムスケジュール】
11月21日(土) 14:00/19:00
11月22日(日) 14:00/19:00
11月23日(月・祝) 12:00/16:00

※受付開始&開場時間は開演の45分前です。
※開演5分前までに受付をお済ませください。過ぎてしまった場合、お席のご用意ができかねる場合がございます。

【あらすじ】

京都千本通りにある「あぐりの館」。
お化けのいないお化け屋敷として有名なこの館には、
のぞいてはいけない井戸があった。

管理人の御子柴(みこしば)からある四人に手紙が届く。
そこにはたった一言こう書かれていた。

―あぐりをよろしく―

御子柴の大学の同期であり絵描きの亀ノ井鴨。
その妻であり、御子柴とも馴染みの亀ノ井その子。
御子柴の大学の後輩であり雑誌社の記者である加藤米多。
そして御子柴の親友であるが人間ではない妖怪雲外鏡…

四人の周りで起こる数々の不思議な現象。
神の御業(みわざ)か、妖怪の仕業(しわざ)か…

このお話は、手紙をきっかけに、
久しぶりに訪れたあぐりの館での、
忘れられない十日間の物語―。


◆◆◆◆◆

【スリークウォーターとは?】
「スリークウォーター」=「4分の3」。劇団員以外の客演の役者さんやスタッフさん、お手伝いさん、
そしてなにより劇場に来てくださったお客様と共に「1」になることを目標に活動している、社会人を
中心とした“芝居をやめられない” 仲間が集まる創作集団です。
ワークショップの開催や企画運営等のプロデュース団体としても活動中。


●劇団公式Twitterはこちらをチェック!
https://twitter.com/TQ_tw (劇団ThreeQuarter または @TQ_twで検索)

●劇団のFacebookページ「いいね!」を押して最新情報をゲット!
https://www.facebook.com/JuTuanThreeQuarter#!/JuTuanThreeQuarter (劇団Three Quarterで検索)

●劇団のmixiページはこちらからどうぞ!
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=294940&from=home_members_list (劇団ThreeQuarterで検索!)

http://3quarter.com/

 

M×LAB. 旗揚げ公演「write」

 投稿者:岡崎  投稿日:2015年10月 8日(木)11時29分15秒
  皆様、お初にお目にかかります。劇団としての旗揚げ公演です。
『「役者とは役だけをやってればいいわけではない。作品を作るところから責任を持つべきだ」とのコンセプトの元、7人の役者が20分程度の短編を作、キャスティング、演出まで携わった短編作品集となります。』

【日程】
 10月10日(土) 15:00~ チーム「紙」/19:30~ チーム「筆」
    11日(日) 14:00~ チーム「筆」/18:30~ チーム「紙」

【劇場】
 アトリエだるま座(東京都杉並区荻窪5-10-22)

【チケット】
 2000円(全席自由席)

【キャスト】
平野岬
岡崎賢/北川尚美/サイトウカズマ/関谷彩美/土屋涼子
高柴雅宏/東城貴之/播州亭玉椿/渡辺正行

チケット予約はこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=c988b81e4fc1e662
メールでも受け付けています。
mlab2015@yahoo.co.jp

関係者は私「岡崎 賢」の名前を書いていただけると私のノルマになります(笑)(HP管理、広報担当 岡崎 賢)

http://mlab2015.web.fc2.com/

 

兎団10月公演のお知らせ

 投稿者:兎団  投稿日:2015年 9月21日(月)14時10分36秒
  兎団18
『蟻と太陽』

源義経、龍馬と新撰組、壱与など
ちょいちょい歴史上の人物をモチーフにしてきた兎団が
今回取り組むのは「天草四郎」
しかし、何しろ有名な割に資料の少ない四郎のこと、
いっそ大ウソ大河ロマンSFモードにしてみました。

「80年代小劇場の薫り」を標榜する兎団
脚本・能登の「めくるめくストーリー展開」に
演出・斉藤の「音楽や、ダンス(的な動き)の楽しさ」をたっぷりまぶして
今回は歌多めでお届けします。

      脚本:能登千春
      演出:斉藤可南子

      出演:
      斉藤可南子
      たかやま(以上、兎団)
      石井瑠璃
      古川ゆかり
      升野紗綾香
      松尾武志
      松田珠璃
      村上悠也
      柳橋龍

    ■2015年10月22(木)~25日(日) 全7回公演
        22(木) 19:00☆
        23(金) 14:00/19:00
        24(土) 14:00/19:00
        25(日) 11:30/16:00
        ※22日19:00☆の回はプレビュー上演
         公開GPに近い上演ですのでご了承下さい
        ※開場は開演の各30分前

     ■プロト・シアター(高田馬場/下落合)
     http://homepage2.nifty.com/proto-theater/

    ■前売・当日共 一般2,200円 高校生以下1,200円 プレビュー一律1,700円
      ※高校生以下チケットは当日のみ、要年齢証明
      ※前売りのみ特典有り!2種類から選択できます。
      1☆上演脚本プレゼント 2☆特製ストラッププレゼント
      (前売り券をご購入の方が対象です。ご予約・当日清算は対象外となります。)
 ■お問い合わせ
     oukaissou@yahoo.co.jp←こちらからどうぞ

http://members3.jcom.home.ne.jp/ouka-usagi/

http://members3.jcom.home.ne.jp/ouka-usagi/

 

キャンディプロジェクト第三回公演のご案内

 投稿者:OSHOU  投稿日:2015年 9月12日(土)10時08分16秒
編集済
  キャンディプロジェクト第三回舞台公演
「現代訳 春琴抄 ―― ハルノオト」

視力を失い盲目の世界に生きる絶世の美女、春琴。
春琴と彼女の音楽を盲目的に愛する男、サスケ。
二人の世界は、暗闇に覆われているのか、光に包まれているのか――。

原 作 :谷崎潤一郎『春琴抄』、翻案・脚本:キャンディ江口
出 演 :饗庭純、大原史也、有本愛貴(劇団スタートダッシュ)、キャンディ江口
演 出 :キャンディ江口
スタッフ:照明プラン:本田純也
     照明操作:赤須加奈
     音響プラン:キャンディ江口
     PAエンジニア:高橋慎一郎
     音響操作:肥沼潤一
     制作:榎本貴子
     宣伝美術:佐藤莉子
日 時 :9/18(金)20時~
     9/19(土)14時~/19時半~
     9/20(日)13時~/18時半~
    ※開場は開演の30分前
    ※開演前後に、日替わりゲストによるミニライブ開催予定
会 場 :GEKIBA
     〒1710021
     東京都豊島区西池袋3-31-15 ロイヤルプラザII 3F
     080-3176-3716
料 金 :前売り2,500円/当日3,000円(高校生以下1,500円※要証明)
    ※ワンドリンク付き
発売日 :2015/09/01
アクセス:東京メトロ副都心線池袋駅C3出口より徒歩1分。
     JR池袋駅西口より徒歩6分
説明:
小説家谷崎潤一郎が1933年に発表した中編小説『春琴抄』。その舞台を現代におきかえ、新たな解釈を加えながら翻案作品として今回上演する。主演の饗庭純は、2015年10月にレインボーエンタテインメントより、1st mini album『Haku』をリリース。彼女の生演奏が作品に彩を加える。公演前後に日替わりゲストによるミニライブの開催を予定している他、ワンドリンクが無料でついています。

チケット予約・お問い合わせ
hoi.candyproject@gmail.com

※前売チケットご予約の場合は以下のひな形をご利用ください。
 タイトル:『現代訳 春琴抄』チケット前売予約
   本文:《ご予約日時》(例:9/19 19時半~)
      《お名前》(例:山田太郎)
      《よみがな》(例:ヤマダタロウ)
      《人数》(例:2枚)
      《備考》高校生以下の場合はその旨、お書きください。
          また、当日は学生証など、高校生以下であること証明できるものをご持参ください。


正式な公演情報は公式サイトをご覧ください。

http://candyproject.hatenablog.com/

 

レンタル掲示板
/85