teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


借ります

 投稿者:格げー@マニア  投稿日:2011年 5月 7日(土)10時31分20秒
  http://www.toshima-ku-roomsearch.net 豊島へやさがしガイド
http://www.katsushika-ku-roomsearch.com 葛飾区へやさがしNAVI
http://www.edogawa-ku-myhome.com 江戸川区マイホームガイド
http://www.bunkyou-ku-roomsearch.com 文京区部屋探しナビ
http://www.nakano-ku-tochi.com 中野区土地マニア
http://www.tsukubakokusai-univ.biz 車のうた
 
 

天風師の講演

 投稿者:ケンメール  投稿日:2010年 4月17日(土)11時02分39秒
  再度投稿させて頂きます。
前回お問い合わせ頂いた方々、当方の都合でお返事が遅れました事、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

現在も天風師の未発売(市販品以外)の講演を広く聴きたいと思っております。
当方も多少頂いた講演がございますのでよろしければ交換という形でお願いできる方を探しております。
詳細はメール下さればと思います。

なお著作権についての当方の考えですが「未発売の物を個人的に交換」という形となりますので著作権上、問題はないと心得ております。

管理人様、もしも当方の書き込みが不適切とご判断されましたらお手数ですが削除をお願い致します。
 

天風師の講演

 投稿者:ケンメール  投稿日:2009年 2月24日(火)17時23分48秒
  こんにちは。
当方も天風師の未発売の講演を是非聴きたいです。
当方も多少頂いた講演がございますのでよろしければ交換という形でお願いできる方を探しております。
詳細はメール下さればと思います。

なお著作権についての当方の考えですが「未発売の物を個人的に交換」という形となりますので著作権上、問題はないと心得ております。

管理人様、もしも当方の書き込みが不適切とご判断されましたらお手数ですが削除をお願い致します。
 

あります

 投稿者:utensui  投稿日:2008年 5月13日(火)10時14分24秒
  講演データあります。HPをご覧下さい。

http://www.water.sannet.ne.jp/utensui/

 

坐禅会の案内

 投稿者:天耀  投稿日:2007年 9月 3日(月)10時35分21秒
  第四十三回元氣会のご案内

 皆様お元氣にてお過ごしのことと存じます。
元氣会の、ご案内をさせて頂きます。
今回は「宿坊を訪ね、一心となる」と題し、千葉県茂原市にある坐禅場・臥龍山両忘禅庵(がりゅうさん りょうぼうぜんあん)にて、元氣会を開催させて頂きます。
両忘禅庵は釈宗演老師(円覚寺管長、鈴木大拙・釈宗活らの師)が主催し、東京谷中にて、山岡鉄舟・勝海舟・高橋泥舟・中江兆民・平塚らいちょう達による在家参禅の会でした。その後釈宗演老師の弟子、釈宗活・大木琢堂・大木宗玄・大木宗完禅師らが在家の禅行修にと両忘禅庵を開放し禅の指導をされています。
この度大木宗完和尚のご好意により、両忘禅庵を拝借し元氣会を開催させて頂きます。
精神を集中させ一心となることは、ストレスの多いこの社会を活き抜くための大きな力となります。多くの皆様のご参加をお待ち致しています。
* 「両忘とは論語にあり『能所両志 能見所見』を意味します。自と他、物と我、生と死、善と悪、苦と楽、前と後、などの両者の対立観念を忘れること。」

日時:平成19年9月23日(日)14時から9月24日(月)13時まで
場所:臥龍山両忘禅庵 千葉県茂原市本納573
http://www.geocities.jp/ryobo_an/
集合と解散:現地集合で現地解散(なお東京の日曜行修会参加後出席の方には車を用意致しますが、人数に限りがありますので満席の場合は電車をご利用下さい。)
参加費:8,000円(宿泊・食事二回分込みです)当日お支払い下さい。
定員:50名
服装:坐りやすく動きやすいもの
坐布:用意してあります
筆記具:写経用の筆は用意致しますが、ご自身でお持ち頂いても結構です。
プログラム:
9月23日
14:00受付
14:30案内・・・注意事項の説明
14:40作務・・・室内の掃除
15:00行修・・・安定打坐
裏面へ続く

15:40休憩
16:00写経・・・般若心経
筆記具は用意致します。
17:20休憩
17:30行修・・・安定打坐
18:10休憩
18:30食事と休憩
20:00参加者による体験報告会(統一道を実践して自分がどのように替わったか)
21:00行修・・・就寝安定打坐
9月24日
5:00起床・・・安定打坐
5:40洗面
6:30戸外行修・・・朝礼と体操
7:15作務・・・室内の掃除
8:00行修・・・天風先生のお声を聞く(CD)
9:40休憩
10:00行修・・・安定打坐
10:40休憩
11:00写経・・・般若心経
12:00食事
13:00終了解散
〔交通〕千葉県茂原市本納573 TEL0475-34-2355
外房線本納駅(千葉駅より普通40分)より徒歩7分
例:12:32発東京JR京葉線快速「蘇我行き」蘇我着13:13
13:16発蘇我JR外房線普通「安房鴨川行き」本納着13:40
可能な範囲で迎えに行きます。
外房線大網駅(東京駅より快速70分)よりタクシー・又はバス本納本町1区下車(4.8キロ)
お急ぎの方は、東京駅京葉線地下ホームから1時間毎にある特急「わかしお」で大網(50分)下車、タクシー(10分、1200円程度)が便利。
申し込み:
鴨野悦也 090-1422-3005・tenyo@olive.ocn.ne.jp
木下嘉平 090-3402-2985
佐藤誠  090-1617-4599
 

瞑想と呼吸法の会ご案内

 投稿者:瞑想と呼吸法の会ご案内  投稿日:2007年 3月 2日(金)15時18分40秒
                                  平成19年3月月吉日
第四十二回元氣会のご案内

 皆様お元氣にてお過ごしのことと存じます。
本年第二回目の元氣会の、ご案内をさせて頂きます。
今回のテーマは「信頼」です。
講師の先生は、大久保信彦・秋元和子さんです。
*大久保信彦先生からは基本的修練であります、天風先生創見の「体操法」のご指導を頂きます。今回は世界で最も優れた呼吸である「天風先生ご創見:呼吸操錬」を判りやすく解説して頂けます。
*秋元和子先生からは「ご講演」と「観念実験」のご指導を頂けます。
ご講演の演題は「天風先生から学んだこと」です。お兄様の天風会入会がきっかけで、中学生のころより天風先生のお教えに接しておられました。天風先生のお教えの素晴らしさを多くの方々に知って頂きたいと、各地の集いにも精力的に出席し統一道のご指導をされておられます。
観念実験では、人間が実社会を力強く活き行くための観念の大切さを、実習と共に指導して頂きます。
◎元氣会終了後の懇親会を開催させて頂きます。

月光殿夏期鍛錬会にて観念実験を指導される、秋元和子講師
裏面へ続く
秋元和子先生ご経歴
お兄様である松本光正先生の天風会入会で天風先生を知る。
昭和37年天風会入会
神戸修練会を始め各地の修練会へ積極的に参加する。この時多くの会員と友人となられ今でも深いお付き合いをしている。
昭和40年輔導を任命される
三代目会長、野崎郁子先生より統一道を学ぶ機会が多くなる。テレパシー実習等ではモデルとして起用され学びを深め、観念の凄さを学ぶことになる。
㈶天風会主催の火曜講座、会社研修、新入社員研修等にて、講師を永く勤める。
現在:
練馬の集い代表世話人、剣道五段、練馬区主任児童委員等を勤める


日時:平成19年3月10日(土) 午前9時より受付開始
場所:天風会館四階瞑想室(元氣会と案内表示されています)
*天風会館:東京都大塚5-40-8 地下鉄有楽町線護国寺駅(1.2出口徒歩0分)
有楽町方面からは進行方向最前列車両、池袋方面からは進行方向最後尾車両に乗ると便利です。
会館正面入り口よりエレベーターにて四階へお越し下さい。
会場は九時に開きます。九時前の来場は避けて下さい。
会費:1000円。
☆事前の申し込みは必要ありません。
プログラム:
9:00受付、予備体操:尾形一之
9:30・・・・・朝礼、体操:大久保信彦、尾形一之、進行木下嘉平
10:20・・・・養動法、安定打坐:山本正徳
5分休憩及び準備
10:45・・・・観念実験と講演:秋元和子
12:15・・・・質疑応答:進行高畠達美、回答者秋元和子
12:45・・・・安定打坐、締めの言葉、終了
◎ 体操の出来る服装を用意してください。男女更衣室あります。
◎ 椅子の必要な方は会場にて用意いたしますので申し付け下さい。
◎ 主な世話人:鴨野悦也(090-1422-3005・tenyo@olive.ocn.ne.jp)
大久保信彦(090-4540-8247)高畠達美(090-5519-0651) 山本正徳(080-1158-3807)
木下嘉平(090-3402-2985)佐藤誠(090-1617-4599) 尾形一之(090-9235-7563・)
新井一二三(090-3519-6493)秋山徹(070-5598-6498)
矢那瀬臣幸(t.yanase@jcom.home.ne.jp)
秋元和子
 

瞑想と呼吸法の会ご案内

 投稿者:天耀  投稿日:2007年 1月26日(金)22時52分24秒
  平成19年1月月吉日
第四十一回元氣会のご案内

「芙蓉」山本正徳さん所有
皆様お元氣にてお過ごしのことと存じます。
本年始めの元氣会のご案内をさせて頂きます。
今回のテーマは「喜び」です。
講師の先生は、小島豊・大久保信彦・秋元和子さんです。

*小島豊さんからは「天風哲学と会社理念」と題し、天風道を活かし、社会の役立つ企業にするためには、何が必要かという最も大切なお話をお聞かせ頂きます。

*大久保信彦先生からは基本的修練であります、天風先生創見の「体操法」のご指導を頂きます。今回は統一式運動法を判りやすく解説して頂けます。

*秋元和子先生は「観念実験」のご指導です。人間が実社会を力強く活き行くための観念の大切さを、実習と共に指導して頂きます。

◎元氣会終了後の懇親会を開催させて頂きます。
小島 豊さんご経歴
■昭和28年2月9日生れ  54歳 埼玉出身
■ 家族構成 : 母、妻、長男(高2) 長女(中3) 次女(中2)の6人家族
■ 職業:ミリオンインターナショナル代表取締役
■ 職種:遊技場経営(都内・埼玉で13店舗を経営,スタッフ総数500名)
■ 天風会入会
昭和63年
天風会主催火曜講座に参加。杉山先生、米津先生、服部先生、秋元先生より直接指導を受け天風道の真髄に触れる。以来日曜行修会、夏期修練会・鍛錬会と積極的に参加する。他の各種行事にも、多くの社員の方々ともども参加し心身を磨いている。


日時:平成19年2月10日(土) 午前9時より受付開始
場所:天風会館四階瞑想室(元氣会と案内表示されています)
*天風会館:東京都大塚5-40-8 地下鉄有楽町線護国寺駅(1.2出口徒歩0分)
有楽町方面からは進行方向最前列車両、池袋方面からは進行方向最後尾車両に乗ると便利です。
会館正面入り口よりエレベーターにて四階へお越し下さい。
会場は九時に開きます。九時前の来場は避けて下さい。
会費:1000円。
☆事前の申し込みは必要ありません。
プログラム:
9:00受付、予備体操:尾形一之
9:30・・・・・朝礼、体操:大久保信彦、尾形一之、進行木下嘉平
10:20・・・・養動法、安定打坐:山本正徳、鴨野悦也
5分休憩及び準備
10:45・・・・観念実験:秋元和子
11:30・・・・お話(進行高畠達美):小島豊
12:30・・・・安定打坐、締めの言葉、終了
◎ 体操の出来る服装を用意してください。男女更衣室あります。
◎ 椅子の必要な方は会場にて用意いたしますので申し付け下さい。
◎ 主な世話人:鴨野悦也(090-1422-3005・tenyo@olive.ocn.ne.jp)
大久保信彦(090-4540-8247)高畠達美(090-5519-0651) 山本正徳(080-1158-3807)
木下嘉平(090-3402-2985)佐藤誠(090-1617-4599) 尾形一之(090-9235-7563・)
新井一二三(090-3519-6493)秋山徹(070-5598-6498)
矢那瀬臣幸(t.yanase@jcom.home.ne.jp)
秋元和子
 

中村天風先生の非売品講演テープを探しています2

 投稿者:ナラメール  投稿日:2006年 5月24日(水)20時45分57秒
  ↓追記
中村天風先生の講演関連についてテープ・CD・映像(ビデオ・DVD)等がございましたら、お貸し戴けるだけでも構いません。
連絡先は明記しますし返却は必ずお約束致します。
引き続き情報提供、よろしくお願いします。
 

中村天風先生の非売品講演テープを探しています

 投稿者:ナラメール  投稿日:2006年 4月 6日(木)03時19分54秒
  中村天風先生の非売品講演テープを探しています(天風会販売品以外の物)。ダビングの物で構いません。講演のタイトル(勿論複数有れば有るほど大歓迎)等の明記お願いします。
出来ればCD/DVD保存形式でお願いします。価格は応相談にて。秘密等は厳守致します。
生涯、天風哲学を実践していきたいので宜しくお願いします。切実です。
 

瞑想と呼吸法の会ご案内

 投稿者:天耀  投稿日:2006年 3月 1日(水)17時55分21秒
                                                                    平成18年2月吉日
第三十七回元氣会特別講演会のご案内

皆様お元氣にてお過ごしのことと存じます。
今年初めての元氣会を下記要項にて開催させて頂きます。
昨年に続き天風会館四階瞑想室をお借り致しました。
今回は嬉しいことに東京日曜行修会会長である服部嘉夫
先生からご講演を頂けることになりました。
服部先生は天風先生ご創見である、統一道の実践者です。
その実践姿勢は多くの会員会友から信頼と尊敬を集めら
れておられます。また㈶天風会の歴代会長を務められた
先生方の頼れる片腕としてご活躍され、会の発展に寄与
されました。
常に心身統一法を「多くの方々に知って貰うこと」をご自身の使命とし、日曜行修会を中心に、日本各地にて統一道の実践指導をされておられます。
元氣会は初参加の方が大変多く出席されます。統一道を本では知っているが、実践方法が分からないという方々の、ご希望をかなえる形で心身統一法に関する質問も受けて頂けます。
実践教義である統一道を多くの方々に知って頂く為に、日々ご活躍の服部嘉夫先生です。
多くの方々に感動と安心と勇気が、そして活き行く力が湧き出てくることでしょう。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

◎お楽しみの天風式体操法は大久保信彦先生が担当されます。

☆特別講演
演題:「心身統一法の正しい実践」
講師:服部嘉夫
昭和8年  東京生まれ
昭和36年 天風会へ入会
㈶天風会での主な経歴
輔導、主任輔導、輔導長、講師、理事
現在:東京日曜行修会会長、(有)服部金物店会長



日時:平成18年3月11日(土) 午前9時より受付開始
場所:天風会館四階瞑想室(元氣会と案内表示されています)
*天風会館:東京都大塚5-40-8 地下鉄有楽町線護国寺駅(1.2出口徒歩0分)
有楽町方面からは進行方向最前列車両、池袋方面からは進行方向最後尾車両に乗ると便利です。
会館正面入り口よりエレベーターにて四階へお越し下さい。
会場は九時に開きます。九時前の来場は避けて下さい。
会費:1000円。

プログラム:
9:00受付、予備体操
9:30・・・・・朝礼、体操:大久保信彦、高畠達美、山本正徳
10:20・・・・養動法、安定打坐:鴨野悦也
5分休憩及び準備
10:55・・・・講師紹介:秋元和子
11:00・・・・特別講演:服部嘉夫先生
12:30・・・・質問コーナー
12:50・・・・安定打坐、締めの言葉、終了
◎ 体操の出来る服装を用意してください。男女更衣室あります。
◎ 安定打坐時(天風式坐禅法)の敷物(座布団等)は、当会でも用意していますが数に限りがあり、出来るだけ各自用意してお持ち下さい。
◎ 椅子の必要な方は会場にて用意いたしますので申し付け下さい。
世話人:鴨野悦也(090-1422-3005・tenyo@olive.ocn.ne.jp)大久保信彦(090-4540-8247)高畠達美(090-5519-0651・takabatake@mrh.biglobe.ne.jp)佐藤誠(090-1617-4599・msatoh@d05.itscom.net)木下嘉平(090-3402-2985・kinoshita@tokyoron.com) 新井一二三(090-3519-6493timery@beige.ocn.ne.jp)山本正徳(080-1158-3807・shoutoku@muc.biglobe.ne.jp) 荒滝俊政(info21@aweb.ne.jp・045-582-0502) 西川武司(090-3875-5677・towa-prn@f5.dion.ne.jp)西野弘一(nishino@acecook.co.jp)佐倉英行(090-9813-7907・sakura-ke@nifty.com)瀬古英三郎(090-6541-4367) 吉松加雄(masuo.yoshimatsu@ssp.co.jp・090-8047-9156)秋元和子(03-3991-7166&090-3211-3048) 東川万里子(090-29327267・timery@carrot.ocn.ne.jp)西川朝美(towa-prn@f5.dion.ne.jp)矢那瀬臣幸(t.yanase@jcom.home.ne.jp)今野正弘(gmc77@oak.ocn.ne.jp)秋山徹(t-akym@nifty.com)
 

元氣会の案内

 投稿者:天耀    投稿日:2005年 8月16日(火)14時48分2秒
                                                        平成17年8月吉日
第三十三回元氣会ご案内
 皆様、暑い夏となっておりますが、如何お過ごしですか。天風哲人は「夏は活力が体内へ最も導入されやすい最高の季節である」と申されています。
先日の第三十二回元氣会にはお盆にかかわらず五十名もの方がご参加下さりました。又、初参加の方が半数おられました。これは元氣会の目的の一つである「多くの方々に天風道を知っていただこう」という努力の現れであると嬉しく思いました。
秋元和子先生は「天風先生のお教えは奥が深く、本日の講習はその一部です」とお話されました。本当に奥の深いお教えで、新しい発見や気付きをそのつど、たくさん享受出来るのが、天風道であります。
さて第三十三回元氣会のご案内をさせて頂きます。
今回のテーマは『さらなる体操法の充実と潜在能力開発強化』です。前回・前々回に続き指導は大久保信彦先生と秋元和子先生です。
*体操法は「統一式運動法の指導と解説」で、統一式運動法:パート2を教えて頂きます。
◎統一式運動法とは普段使われてない筋肉(天風会では裏筋肉と称します)を訓練的に鍛錬化する運動法です。ご指導は大久保先生です。体操法の正確さ美しさ的確な指導は天風会でも随一と言われる先生です。この機会に体操を覚え統一式運動法の素晴らしさを味わいましょう。
*潜在能力開発強化は、秋元和子先生が、新しい実習方法にて指導されます。
◎潜在能力の開発
今回は誰もが持っている第六感といわれるもの中で、テレパシーを中心とし段階的に訓練して行きます。(テレパシーとは:人と人とが時間と空間を問わず瞬時に意志の伝達が出来る方法です。)人間には誰しも持っている潜在的能力があります。それらは加齢ともに失われていく場合と経験で更に研ぎ澄まされていく二通りがあります。この第六感はいかに機械文明が進歩しようが、人としてこの世を生きていくためには必要不可欠なものなのです。直観力の凄さでは周知の認めるところにあったのが故野崎郁子先生(二代目天風会会長)です。その野崎先生の直弟子である、秋元先生が直接お教え下さる絶好の機会であり、多くの方々のご参加をお待ちしております。

                     記
日時:平成17年9月10日(土) 午前9時より受付開始
場所:千代田区総合体育館二階卓球場(元氣会と案内表示されています)
*今回は卓球場で行修会を開催いたします。
・ JR神田駅西口より徒歩5分 ・地下鉄丸の内線・千代田線・半蔵門線・東西線・三田線/大手町駅A2出口徒歩5分;
・ 住所TEL:東京都千代田区内神田2-1-8(03-3256-8444)
会費:1000円(会場費・通信費)、初めての方は無料です。
プログラム:
9:00受付、予備体操
9:30・・・・・朝礼、体操指導:大久保信彦
10:30・・・・・安定打坐:山本正徳
11:00・・・・・潜在能力開発強化「直観力を鍛える」:秋元和子
11:50・・・・・参加者紹介


12:00・・・・・終了
12:30より・・希望者のみ懇親会「竹仙」
◎ 体操の出来る服装を用意してください。更衣室あります。
◎ 安定打坐時(天風式坐禅法)の敷物(座布団等)は、当会でも用意していますが数に限りがあり、出来るだけ各自用意してお持ち下さい。
◎ 椅子の必要な方は会場にて用意いたしますので申し付け下さい。



• JR神田駅西口徒歩5分; 地下鉄神田駅/銀座線(出口1番)徒歩8分;
• 地下鉄丸の内線・千代田線・半蔵門線・東西線・三田線/大手町駅A2出口徒歩5分;

世話人:鴨野悦也(090-1422-3005・tenyo@olive.ocn.ne.jp)大久保信彦(090-4540-8247)高畠達美(090-5519-0651・takabatake@mrh.biglobe.ne.jp)佐藤誠(090-1617-4599・msatoh@d05.itscom.net)木下嘉平(090-3402-2985・kinoshita@tokyoron.com) 新井一二三(090-3519-6493timery@beige.ocn.ne.jp)山本正徳(090-11184417・shoutoku@muc.biglobe.ne.jp) 荒滝俊政(info21@aweb.ne.jp・045-582-0502) 西川武司(090-3875-5677・towa-prn@f5.dion.ne.jp)西野弘一(nishino@acecook.co.jp)佐倉英行(090-9813-7907・sakura-ke@nifty.com)瀬古英三郎(090-6541-4367) 吉松加雄(masuo.yoshimatsu@ssp.co.jp・090-8047-9156)秋元和子(03-3991-7166&090-3211-3048) 東川万里子(090-29327267・timery@carrot.ocn.ne.jp)西川朝美(towa-prn@f5.dion.ne.jp)吉岡久恵(090-2258-8541)小澤興子(090-5495-3760)
 

天風教義23

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 6月14日(火)14時23分58秒
  心の積極化とその方法
*方法編
◎現代人の観念要素
1.大多数の人は消極的
イ・・身体の調子が悪いとすぐそれが心と通じ合う
ロ・・不快指数なる表現がある
ハ・・一億総ノイローゼ
ニ・・テレビ・マスコミによるもの
2.潜在意識内にある観念要素は消極的なものが多い
3.現代人は心が弱くなっている
 

天風教義22

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 5月26日(木)12時54分39秒
  心の積極化とその方法
*方法編
観念要素の更改法
◎観念要素の重要性
1.観念要素の強弱が心の強弱を決定する。
2.心の感応性能と、思考と観念要素は平行する。
3.観念要素が積極的ならば、思考も感応性能も、心も、強くなる。
 

天風教義21    

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 5月16日(月)12時29分53秒
  心の積極化とその方法
*方法編
観念要素の更改法
◎観念要素の意味
1.観念とは心の働きの具体化したものである(理性・欲求・感情)
2.観念が成立するにはそれを構成する要素がある。
3.実在意識と潜在意識
イ・観念は実在意識ではたらく
ロ・観念要素は潜在意識に蓄積された観念に影響を与える。
ハ・潜在意識は過去の記憶と体験の蓄積である。
 

天風教義20  

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 3月30日(水)12時23分43秒
  心の積極化とその方法
************************
感応性能積極化の必要とその方法
1.従来の考え方
遺伝的資質に重きを置いて敢然には強化できぬとの考え
2.潜在意識の研究により効果的方法発見
3.天風哲人創見の効果的方法
イ.観念要素の更改法
ロ.積極精神養成法
ハ.感情の明朗化法
ニ.神経反射の調節法
 

天風教義19

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 3月15日(火)09時14分46秒
  心の積極化とその方法
************************
心の強弱と感応性能
1.感応性能の意味
心が感受し反応する働きの一切をいう
2.感応性能が積極的であるか消極的であるかで人生は大きく違ってくる
イ積極的・・・・・気にしない、泰然・明朗・楽観的である
ロ消極的・・・・・気にする、驚く・泣く・悲観的である
3.心の強弱は感応性能の積極的か消極的かに比例する
4.心は常に明るく、朗らかに、生き生きと勇ましくあれ
  心は常に尊く、強く、正しく、清く保て
 

天風教義18

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 3月14日(月)09時07分35秒
  心の積極化とその方法
************************
効果ある方法
1.心の強弱は変化する
2.先天的素質より環境という後天的な影響に多く左右される。
 

天風教義17

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 3月 8日(火)09時03分31秒
  心の積極化とその方法
************************
従来の心そのものに施す方法は適切ではない
1.抑制、禁止(・・・・・・・べからず論となっている)
2.説得、理論(わかってはいるけれど・・・・・・・・・)
 

天風教義16

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 3月 7日(月)10時05分35秒
  心の積極化とその方法
************************
肉体から作る方法
1.「健全な精神は健全な肉体に宿る」は誤り
2.強い身体の持ち主が必ずしも心強からず
3.肉体から作った心の強さは相対的
4.人々の求める心の強さは絶対的なものでなければならない
5.心そのものに施す方法が必要
*1・の誤りに対して
「健全なる精神が健全なる肉体を作る」が正解
 

天風教義15

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 2月25日(金)09時00分53秒
  心の重要性
*****************
心と人生
1.積極的な心と安定した心が真人生を建設する
2.人生は心一つのおきどころ。
(その人の心境しだいで、辛いことも楽しいと感じ、
苦しいことも嬉しいと感じられるのが心である。
したがって心持を高めることが大切である)
 

天風教義14

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 2月18日(金)09時23分15秒
  心の重要性
*****************
心と幸福
1.幸は精神に恵まれる状態。福は物質的に恵まれる状態。
幸は心、福は身体。つまり幸福とは心身が統一された状態をいう。
2.幸福はまず心の力で創り出す。
3.幸福感を心で感ずると身体が同調してくる。
 

天風教義13

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 2月16日(水)09時59分12秒
  心の重要性
*****************
心と仕事
1.事業達成の原動力は心である
2.今生・忍耐力・不屈不当の精神が仕事を成就させる
3.全ての基盤は心から湧き上がる信念である
 

天風教義12

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 2月14日(月)10時35分48秒
  心の重要性
*****************
心と健康
1.健康の意味
健は身体が健(すこ)やか、康は心が康(やす)らかで、
心身が統一された状態をいう。
2.心が消極的であると身体も弱くなり病が治りにくくなる(自然治癒力の減退)
3.心は運動を支配する・・・意思
4.心は感覚を支配する・・・意識・理性・感情
5.心は内蔵を支配する・・・感情・理性
*******************
これらから分かるように心が活動の中心となる
 

天風教義11

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 2月 4日(金)22時55分2秒
  心と身の関係
1.心身は密接な関係を持っている
命を河の流れに例えると心は上流、身は下流である。
2.心身の相互影響
ア)心→心
イ)心→身
ウ)身→心
エ)身→身(心を介して)
3.心に主導権がある
ア)人間の日常生活は心が主導権を持つ
イ)言葉、行動の背景には思考がある
ウ)感情が神経に影響を与え、さらに肉体へと影響する
*思考とは心の働きを言う。思考の作用。
4.心身相互の影響の相違
心→身・・・絶対的
身→心・・・相対的
*恥ずかしい--赤面
*びっくり---心臓どきどき
 

天風教義10

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 1月24日(月)22時51分45秒
  心身統一の原則
天風先生は心身統一の原則を「生存と生活」に分けて分析している。
生存とは「自然法則順応」
生存と心の関係・・・本然即応=積極
生存と身の関係・・・肉体の生存条件に調和
*本然の心とは・・1.物質心2.植物心3.動物心4.理性心5.霊性心
霊性心=本心良心で本当の心をいう
*肉体の生存条件に調和とは1.血液を弱アルカリに保つ(食べ物に気を使う)2.呼吸(新鮮な空気を取り入れる)3.肉体の訓練強化4.皮膚の鍛錬
生活とは「可能率促進」
生活と心の関係・・・統一
生活と身の関係・・・訓練的に積極化
*統一とは・・心を分散させるのではなく、集中しまとめて使う。そうすることで心の働きが断然良くなる。最大の効率化がはかれる。
*訓練的に積極化とは・・徐徐に段階的に、系統的に刺激を与えると、
その部位が次第に強化される(適応作用)
 

天風教義9

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 1月19日(水)14時00分8秒
  命の本性
1.心身一如
2.積極と調和(統一)
 

天風教義8

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 1月18日(火)10時44分0秒
  心身統一の必要性
どうして心身を統一せねばならないのか
必要理由
1.生命とは心と身とが合一した状態をいう
2.心身統一=心身一如こそ生命本来の姿(子供の姿)
従来の教えの欠如
1.肉体あるいは精神本位で一方的
現代人の実状
1.心身のアンバランス
心身統一の結果
1.命の力の増大
2.命の力の根源-宇宙エネルギーが導入される
3.宇宙エネルギーと命の関係を理解できる
4.心身統一すると宇宙エネルギ-の受け入れ体勢が完備される
 

天風教義7

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 1月16日(日)15時55分37秒
  生命・人生の貴重なこと
1.自分は世界で唯一の存在である
2.人生は一回きり、繰り返し出来ない。
3.現在は再び来たらず。
 

天風教義6

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 1月 9日(日)23時00分57秒
  命の力の充実と発現
1.命の力の分類=六つの力
心と身体は、車の両輪である。
心と身体をバランス良く充分に使う。
2.現代人の実状
心身の使い方に偏りがあるため、命のいかし方に偏りがある。
3.自己の六つの力を検討せよ
六つの力とは、体力・胆力・判断力・断行力・精力・能力。
 

天風教義5

 投稿者:天耀  投稿日:2005年 1月 6日(木)17時42分38秒
  真人生の建設
1.真人生の建設に必要な4条件
長さ、強さ、広さ、深さ
2.人生の三大不幸(病、煩悶、貧乏)の克服
3.いつでも幸福の面から自分を観れるように創りあげる。
幸福の満ち足りた状態
4.自己の生命力の充実とその発現に努める
 

レンタル掲示板
/2