teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

過去ログ14

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 1月 8日(日)16時42分32秒
  通報
  by kuro

沙耶さん、お久し振りです。
今、「どん底」と格闘中です。
予想以上の難敵です..
この台本を、いまの時代に選んだことに、僅かでも{うそ}があれば
多くの観客は梁山泊に失望するでしょう..
わざわざ足を運んで下さる沙耶さんや、皆さんをがっかりさせないためにも、肝に銘じなければ..です。

沙耶さんもどうぞ、がんばってください!
(リンクはってくれてありがとう)

..2004/ 3/ 9(Tue)15:49

by 水樹 沙耶

黒沼さん、、掲示板のみなさんこんにちは。久々のカキコです。。お元気ですか?風邪など召されてませんでしょうか?

どん底のDMが届きました!今回は劇団でツアーを組んで4月10日の公演を見に行く予定です。あの小さな舞台でパワフルな役者の方々

がどんな演技をするのかとても楽しみです。黒沼さんにお会いできるのもとてもたのしみにしています(^^

さて。。わが劇団ひだりうちわも4月25日に公演をやります。。公演の数週間前に芝居みにいってる場合か~~というつっこみはさてお

きお近くのかたはぜひ見に来てやってください。。

ちなみに11月に黒沼さんにお会いしたときに話していた芝居とは違う台本になりました。。。

詳細→http://www.teruisystem.com/hidariutiwa/

黒沼さんはいま外国にいらっしゃるのですか~いいなぁ。。コンテンツたのしみにしています!



..2004/ 3/ 1(Mon)0:08

by kuro

僕は今海外のとある島に来ています。
とても美しい島です。
青い屋根の可愛い教会が島の至る所にあります。

ここから毎日映像コンテンツをupする予定でしたが
ネット回線の都合により残念ながら配信することが出来ません。
あと一週間ほど滞在します。帰国後即up致しますので楽しみにしていて下さい。

日本に帰ったら「どん底」の日々です・・・。

それでは。
..2004/ 2/25(Wed)16:43

by かず

黒沼さん 新宿梁山泊「梁山泊版 どん底 桜貝編」
に出演されるんですね、楽しみにしています。
..2004/ 2/22(Sun)9:35

by らっしゃあ

気がつけば もう明日は小屋入り 週末は本番です
もう何が良くて何が悪いのかわかんないぐらい稽古漬けの
毎日でしたが 振り返ればあっという間 悔いのないよう
がんばります
公演の成功を皆さんどうかお祈り下さい
..2004/ 2/13(Fri)2:04




by らっしゃあ

いえいえ黒沼サン 田舎のない”じもピー”な私は年に何回か親兄弟・親戚に会うかのように梁山泊ファミリーのお芝居を見に行くのが楽

しみなのですから ついでに東京に出ている後輩たちの近況を知ったり芝居を見たりもしてきますしね 願わくば その後輩達の芝居も少

しずつここにUPさせてもらいますから 興味をもったらひとつでも見てやってもらえたらなあと思います それにそんな風に黒沼サンたち

に心においてもらえるて久しぶりに会った時は変わらず声をかけてもらえることが何より幸いです
ですから 私の密かな楽しみを奪われぬよう いい時期に(懐具合と仕事の状況の良いとき(>_<)ゞ)新しい作品のお知らせが届くことを

祈っています 機会があれば 黒沼サンがそうしたように 富山のファミリーの芝居も生で見てみたいですね
..2004/ 1/18(Sun)5:53

by kuro

らっしゃあ、先日はわざわざありがとう。
いつも東京まで来てくれるのに、僕らは一度も愛知に行かないことを申し訳なく思います。ごめん..

ポッカさん、ほんとご無沙汰 ありがとね。

なんでポッカなのかと言うと、
僕はあの缶コ-ヒ-が出た頃(20才位)から、毎日飲みつづけたのです..25年ほど。
特に稽古のときなんかは、空腹が紛れるし、頭がシャキッとするような気がして必ず手元に置いた。梁山泊旗揚げメンバ-だった「ポッカ

」さんと、徹夜の作業の時など
「お-い、とっつあん!メシ買ってくるけど何にする~?」と聞かれたら
「俺、ポッカー。ポッカじゃないとだめだぞ~!」と答えたものでした。

その甲斐あって、いまは立派な糖尿者です!
缶コ-ヒ-はキッパリやめました。
みなさん、あの糖分に注意しましょう..
..2004/ 1/17(Sat)15:00

by らっしゃあ

bbsを御覧のの皆さん 黒沼さん 遅れましておめでとうございます 連日の稽古でかなりグロッキー状態のらっしゃあです 公演はバレン

タインデーとその翌日という世間の流れを逆流するような困難な日程となりチケット売りに苦慮する毎日です おまけに日頃の運動不足が

演技にもたたっており四面楚歌って感じです うおりゃあ がんばるぞぉ では また!!
..2004/ 1/15(Thu)23:58

by ポッカ

あけましておめでとうございます。
とっつぁん、「ご無沙汰ぁ~!!」です。
毎年、楽しい年賀状ありがとうさんです。
とっつぁんがホムペを開設してるとは・・・
いやはや、おみそれしやした!!
これからも、体に気を付けてがんばっておくんなさいまし。

..2004/ 1/14(Wed)14:39

by kuro

明けましておめでとうございます。(おそすぎる)

今年の僕の正月は、
甥っ子の結婚が決まったことや、親父の足腰が弱ったこととか、「りくべつ」が好きで、町に二軒目の喫茶店を開いた横浜出身のマスタ-

と話したり、「あかえぞ」という町民文芸誌に感動してしまって、会員になったり..でした。

みなさん、よい正月でしたか?

楽しいコンテンツもやります!ですので..
今年も、よろしくお願いします。
..2004/ 1/10(Sat)22:13

by 水樹 沙耶

黒沼さん、掲示板のみなさま、管理人さん、あけましておめでとうございます!今年もよろしくおねがいします♪

黒沼さんはいまごろご実家でごどー焼酎のみながらしかの肉にしたつづみを打っていらっしゃるんでしょうか?まったくうらやましい限り

です(^^

コントは11月の上旬にやったので黒沼さんにおめにかかったときはもう終了しておりました。一昨年も去年と同じコントもいくつかやっ

たのですがぜんぜん受けなくて二度と味わいたくない寒さを体験できました(泣)去年はお客さんが優しくて安心して力を抜いてやれまし

た。。やっぱり芝居は役者だけではつくれませんね。。

さて、シンクロの仏教のコンテンツを興味深く見せていただいてます。いろんな宗教が日本にも入ってきてますが、やはり仏教や神道の思

想が日本人の思考の深くにあるように思います。
これからもわかりやすく親鸞聖人の思想を教えてくださいね!

ではでは、みなさま、今年も黒沼劇場盛り上げていきましょう!!



..2004/ 1/ 4(Sun)0:06

by kuro

今年も黒沼劇場にお付き合い下さり、ありがとうございました。
気の滅入るような事ばかりが多いのに、仏教のことを(ちょっとかじっただけで)したり顔で話している自分が、はずかしい...

明日、僕も帰郷します。
そして恒例の「陸別神社」に初詣をして、お守りを買います。
神棚があり、仏壇がある.. そのことを、不自然に感じない
僕は、それでいいと思っています。
他の信仰をもっていて、不愉快に感じていらっしゃる方がいたら、こころからお詫びします。

また、来年も面白いと思えること(自分勝手ですが..)をやっていきたいです!
寛容な方は、どうかまたお付き合いください。

皆様、良い年をお迎え下さい。

..2003/12/31(Wed)15:11

by でんごろう

お久し振りです。

年末の慌ただしいさなか,スケールの大きな
話を聞かせて貰いました。
一陣の薫風(ちょっと酒臭いけど)が吹き抜けた
ような思いです。


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
あと数時間で訪れる2004年が黒沼さんにとって,
またここを賑わせている皆さんにも
よい年でありますように。

                   それでは。

..2003/12/31(Wed)13:07

by まちぞう

こんにちは。
シンクロがこういう方向性を見出されたこと、
驚きと同時にうれしいような気分になっています。

私の実家は神道であり、私自身も神道の信者なので
仏教思想にはめっぽう弱いのですが、
(神道思想に強いわけでもありませんが・・・(笑))
神道は神と交信して己のあり方を模索するように
思えるのですが、それと比べると、仏教は
本当に宗教というより常に哲学寄りであり、
仏と交信するというよりも己と交信するわざの
ように見えるのです。

人は祈ったり、絵を描いたり、音楽を作ったり、
踊ったりして、神や己と交信しますが、
朗読して交信するという風景もあるのだなと
思いました。
そういえば、宮澤賢治の「春と修羅」という詩。
アニメ映画「銀河鉄道の夜」のラストで、常田
富士男さんが朗読なさっているのですが、この朗読に
当時高校生だった私は大変深い感銘を受け、学校の図書館で
宮澤賢治詩集をめくって自分で黙読してみたところ、
常田さんの朗読を聴いた時以上の感銘に出会うことができませんでした。
朗読はこうしてズンと誰かの心に残るメソッドだと思います。ほんとにすばらしい企画です。
「歎異抄」のつづき、楽しみにしています。

..2003/12/ 7(Sun)19:09
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/22 《前のページ | 次のページ》
/22