teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ぽろりっ(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


精進したでしょうか?

 投稿者:さむ  投稿日:2015年 1月11日(日)01時18分35秒
  金文長峻の印稿です
ご感想をお願いします!
 
 

字義としては

 投稿者:吉永隆山  投稿日:2014年 9月 4日(木)13時51分29秒
  http://humanum.arts.cuhk.edu.hk/Lexis/lexi-mf/search.php?word=
字源は、上記に解説があるのですが
甲骨は木+又   とありますね

http://blog.livedoor.jp/tenkoku1/

 

(無題)

 投稿者:さむ  投稿日:2014年 8月 6日(水)01時22分44秒
  金文甲骨文で樹です。
海外サイトです。

http://www.internationalscientific.org/CharacterEtymology.aspx?submitButton1=Etymology&characterInput=%E6%A8%B9
 

そうですか

 投稿者:吉永隆山  投稿日:2014年 8月 5日(火)23時59分10秒
  私の理解では、樹の最古の資料は、石鼓文(春秋戦国時代の秦の文字)で、従って金文資料にも無く、説文籀文にあるので、まあ、ニアリーイコール金文という 形ですがーーー
さむさんのおっしゃる通りであれば、甲骨資料で「樹」の文字が出土したのですか。
甲骨と石鼓の間の金文資料も出土したのですかね~

http://blog.livedoor.jp/tenkoku1/

 

(無題)

 投稿者:さむ  投稿日:2014年 8月 5日(火)08時16分31秒
  樹は中国で出版されている大事典になるとのっていますよ。
文字学も進んでいるようです。
 

甲骨文は字書を引かないと

 投稿者:吉永隆山  投稿日:2014年 8月 5日(火)00時18分2秒
  甲骨文は甲骨文の字書を引かないといけないので、簡単には言えないのですが
樹ーー甲骨文にあるのですかーーそんな感想です。

http://blog.livedoor.jp/tenkoku1/

 

(無題)

 投稿者:さむ  投稿日:2014年 8月 4日(月)13時18分42秒
  印稿。  

(無題)

 投稿者:さむ  投稿日:2014年 8月 4日(月)13時17分19秒
  四枚名も金文。
そのあとは
風来人の印稿
 

(無題)

 投稿者:さむ  投稿日:2014年 8月 4日(月)13時11分38秒
  一枚目と二枚目は甲骨文字は助言をうけて、そのイメージを手書きしました。水字は柔らかくすこし小さめに。清字は最低限のデフォルメを施しました。

三枚目と四枚名は、金文です。


 

(無題)

 投稿者:さむ  投稿日:2014年 8月 4日(月)12時55分8秒
  ご感想ありがとうございます。
印篆、清が小さくみえるんですね。印面を等分に割ればいいと思っていました。
甲骨文、です。書風統一できていますか?再度、何故か反転してたので、直して掲載します。



 

レンタル掲示板
/16