teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【参加者募集!】渋さ知らズde怖いもの知らズ―多目的ワークショップ&ライブ―ワークショップ[全5班]‘池袋大作戦!!’

 投稿者:あうるすぽっと渋さ知らズワークショップ係メール  投稿日:2012年 1月17日(火)16時25分46秒
  音楽というジャンルやカテゴリーに収まらず、舞踏やダンス、巨大な舞台美術など、多種多様なアプローチで観衆を巻き込み、圧倒的なプレイで人々を魅了し続けるユニークなバンド「渋さ知らズ」。
あうるすぽっとでは、渋さ知らズと共にライブ「池袋大作戦!!」を盛り上げてくれる『怖いもの知らズ』なワークショップ参加者を募集中!
ライブ本番までの渋さ知らズメンバーとの共同作業を通じ、‘渋さ’ワールドをココロとカラダで感じることができます。ライブの面白さを一緒に体感しませんか?ふるってご応募ください。

★ワークショップ詳細はこちら→http://www.owlspot.jp/workshop/120209_detail.html
 ※ワークショップは美術班・白塗り班・ゴージャス班・パフォーマンス班・音楽班の5班に分かれて行います。各班の詳しい情報はホームページをご覧ください。

■日時:2月9日(木)~12日(日)
9日:全体オリエンテーション19:00~21:30
10日:美術班 9:00~21:00/白塗り班 19:00~21:00/音楽班 19:00~21:00
11日:美術班 9:00~21:00/他4班 14:00~21:00
12日:美術班 9:00~21:00/他4班 13:00~21:00
   ※ライブ本番「池袋大作戦!!」出演(17:00開演)

■会場:あうるぽっと2・3階
■対象:高校生以上
■参加費:1000円(全班共通)※製作・衣裳にかかる費用は別途。
■講師:美術班 :横沢紅太郎・青山健一
白塗り班 :若林淳・松原東洋・長谷川宝子・南 加絵
ゴージャス班 :さやか・ペロ
パフォーマンス班:渡部真一・広田清子
音楽班 :渋さ知らズメンバー

■定員:美術班・白塗り班・音楽班:各20名
    ゴージャス班・パフォーマンス班:各10名
(各班定員を超える場合は抽選)
■申込方法:
(1)お申込フォームから[https://www.owlspot.jp/wsxp/modules/yumews/?ACTION=entry_edit&eid=12]
(2)FAXにて[氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、FAX番号、申込班]をご記入のうえ、下記申込先までお送りください。
   ※音楽班は持参する楽器をご記入ください。

■申込〆切:1月23日(月)必着

■お問い合わせ:あうるすぽっと渋さ知らズワークショップ係
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2・3F
  TEL 03-5391-0751  FAX 03-5391-0752
  http://www.owlspot.jp

http://www.owlspot.jp/

 
 

入間ジャズ10周年コンサート

 投稿者:ひまわり  投稿日:2010年 5月17日(月)11時29分46秒
  すごくいい記念コンサートでしたが、
一部の人のおしゃべりで演奏に集中できずに、本当に残念でした。

CD販売のスタッフの前の人なのに、
関係ない話をずっとしているのに、
明らかに誰でも気付いているのに、誰も何も注意しない。

純粋に楽しみたかった私としては、本当に残念でなりません。
関係者なら、尚更の事、
おしゃべりを聞きに言ったわけではありません、

今後、きちんとした対応を取られることを望みます。

ジャズを純粋に楽しみたい人の味方であってください、
 

ジャズバンドといっしょに歌いませんか?

 投稿者:アミティエLLPメール  投稿日:2009年11月27日(金)22時47分34秒
  突然のメール失礼致します。
仲間に入れていただいたばかりの廣川です^^。
///////////////////////////

映画音楽専門のジャズユニット“CINEMA KIDS”のコンサートで共演する臨時編成の女声合唱団「コール・アミティエ川越」のメンバーとして参加するかたを募集しています。

【開催日時】
2010年5月29日
15時開演

【会場】
茶陶苑/埼玉県川越市仲町2-6
200名収容のコンサートホール

【CINEMA KIDS】
ジャズピアノの鬼才TAKERUを中心に結成された映画音楽ユニット
ジャズクラブ、ライブハウス、イベント、コンサート等で活躍中
vocal 沢村まみ
bass 竹内秀雄
drums 辻田健太郎

【募集人員】
ソプラノ、メゾソプラノ、アルトの三声部
計20~30名

【参加資格】
川越近辺に在住し、あるていど合唱経験があり英語の歌を歌うことを好むかた
下記の練習会に参加できること
1)3/6(土)13~16時
2)4/3(土)13~16時
3)4/24(土)13~16時
4)5/23(日)14時半~17時半…バンド合わせ
各会場は川越近辺

【応募締切】
2010年2月14日(日)

【参加費】
5000円

【曲目】
「虹の彼方に」、「慕情」、「魅惑の宵」など全7~8曲

【指導者】
作・編曲家で“CINEMA KIDS”のピアニスト、ジャズヴォーカル指導者でもあるTAKERU

※本番が決まっている状況での新規募集ですので緊張感がありますが、楽しく進めていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください!
hiropark@nifty.com
廣川

http://amitie-llp.livedoor.biz/

 

特訓中です

 投稿者:和太鼓  投稿日:2009年10月21日(水)07時45分41秒
  和太鼓はいいですね
http://www.youtube.com/watch?v=qG9CtilWECA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=9s358zxdMJk&feature=related
 

楽譜GTZF12が待ち遠しい!

 投稿者:愛宕山メール  投稿日:2008年 9月 9日(火)10時23分19秒
  第11回グリーンティージャズフェスティバル、無事終了!
皆さんたいへんおつかれさまでした!

どの演奏も見応えたっぷりでダンス

客席も、え~、も~って感じ!

ラストのジャムセッションまで、めったにみられないステージラインナップ!

出演者のノリが客席にも伝わりました!
私、プロも大注目の、小学生バンドの演奏を見逃してしまいまして、入間ケーブルテレビのオンエアを楽しみにしております!
 

稲田しんいちカルテット+1

 投稿者:坂宗  投稿日:2008年 8月16日(土)00時44分51秒
  本日(15日)、立川ハーフトーンに行って稲田しんいちカルテット+1を聴いてきました。
メンバーは稲田しんいち(g)、深田悟(tb)、土谷周平(b)、林伸一郎(ds)、高見優貴(vo)でした。
稲田さんはハーフトーンのオーナーで、多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられ、ジャズを愛してやまない方なのです。
演奏は初めて聴きました。
少し照れくさそうにしているところが彼らしくて、その割に渋い演奏を聴かせてくれました。
深田さんは、高橋達也と東京ユニオンに長く在籍したベテランで、素晴らしかったです。
トロンボーンのワンホーンは、大変だったと思いますが、普通に難なくこなしていて、さすがベテランの味でした。
ヴォーカルの高見さんも初めてでしたが、ジャズのかっこよさを強調するような歌唱で、スキャットも粋で、なかなかよかったです。
お盆休みの最中に一人で、酒を飲みにライブハウスへ出かける・・・
とっても幸せなひと時でした。
ジャズに感謝です。
 

稲葉社子&守屋純子トリオ

 投稿者:坂宗  投稿日:2008年 8月15日(金)01時43分48秒
  本日(14日)、Y氏と一緒に新宿Jで稲葉社子&守屋純子トリオを聴いてきました。
メンバ-は稲葉社子(vo)、守屋純子(p)、佐瀬正(b)、安藤正則(ds)でした。
今日から夏休みで、どこかのライブに行きたいなと思って、ネットで探したところこのライブを見つけ、ミュージシャン全員存じ上げていますし、Jの幸田さんには昭島でのお礼も言いたくて、Y氏を誘い行くことにしたのです。
稲葉さんは、守屋トリオとの共演は今夜が初めてだそうで、最初少しぎこちないところもありましたが、次第にペースを取り戻し、いつものハスキーヴォイスでまったりと、いい雰囲気でライブは進みました。
「こんな私だけど、精一杯唄うから最後まで聴いていってね・・・」と訴えかけてくるような、隅々まで心配りの行き届いた控えめなもてなしを受けているような、幸せなひと時でした。
オリンピックよりも何十倍も癒されました。
 

川嶋哲郎トリオ

 投稿者:坂宗  投稿日:2008年 8月 3日(日)18時42分21秒
  一昨日(1日)、スワンで川嶋哲郎トリオを聴いてきました。
メンバーは安田幸司(B)、長谷川学(Ds)でした。
川嶋さんは、ソロのアルバムを4枚も出していますし、デュオも色々な楽器の方とやっていますし、大物ミュージシャンのコンサートのゲストとしても忙しそうですが、私はやはりリーダーでのオーソドックスなコンボ演奏が聴きたいです。
今回のライブは「ライク・サムワン・イン・ラブ」から始まり、MCもなく次々と私でも曲名が分かるスタンダードを演奏し続け、6曲づつ2ステージたっぷりと楽しませてくれました。
川嶋さんは岡安芳明さん、上村信さんとのトリオで「東京銘曲堂」というバンドをやっていますが、さしずめ今回は「所沢銘曲堂」といったところでしょうか、どの曲の演奏もリラックスの中に魂がこもり、思わず引き込まれて行きました。
またやってほしいです。
 

里山音楽祭り

 投稿者:坂宗  投稿日:2008年 7月27日(日)22時04分26秒
  本日(27日)、ラジオのミキサーのI君に迎えに来てもらい、青梅の岩蔵温泉の北の山の中まで行って、里山音楽祭りに行ってきました。
このイベントは、山へ入って道が途切れるところにある「麦」というパン屋さんがやっているもので、毎回板橋文夫さんのバンドをメインにもう何回もやっているそうです。
近いのにぜんぜん知りませんでした。
色々な人がいるものです。
4時頃会場に行くと、そこはパン屋さんのお店敷地のスペースに屋根をかけステージにして、隣接した草原を客席とした野趣あふれるものでした。
夕立があり、客席の上にも大きなブルーシートを何枚もかけ、雨をしのいでいました。
着いたときには、バイオリンとピアノとパ-カッションの女性ユニットが演奏していました。
そのあと数組のバンドが立ち代りステージに立ったのですが、プログラムを作ってなく、ジャズのバンドが多かったですが、知っている人は一人もいませんでした。
タンドリー・チキンをつまみに生ビールを飲みながら、聴いていました。
途中雨が降ったりやんだりしましたが、ブルーシートのおかげでひどく濡れることはありませんでした。
予定より少し早く、板橋さんのバンドが演奏を始めました。
メンバーは、板橋文夫(p) 井野信義(b) 小山彰太(ds) 太田恵資(vln)でした。
板橋さんはそうとう久しぶりに聴きました。
このメンバーは気心が知れているのでしょう、のびのびとワイルドに、激しく、ときにやさしく演奏していました。
フリーへ行く境のぎりぎりのところで、踏みとどまるような独自の世界です。
雷が鳴ったり、蜩が鳴いたりと、自然のBGMで、雰囲気がさらに盛り上がりました。
すがすがしい気持ちにさせてくれたイベントでした。
 

B-HOT CREATIONS

 投稿者:坂宗  投稿日:2008年 7月26日(土)01時04分42秒
  昨日(24日)、入間ジャズクラブのK氏が迎えに来てくれて、Y氏のところに行き、Y氏のベンツで外苑前まで行き、ジマジンでB-HOT CREATIONS を聴いてきました。
メンバ-は加藤真一(B)田中信正(P)NOBIE(Vo)斉藤良(D)でした。
このバンドは加藤さんが5年くらい前に結成したピアノトリオ(そのコンサートに行った記憶があります)に、NOBIEさんが加わって固まったもので、2枚のアルバムをリリースし、今加藤さんが一番力を入れているバンドだと想像されます。
田中さん、NOBIEさん、斉藤さん、それぞれ若く個性的で、自由に共鳴しあい、ジャズを謳歌するような演奏で、その楽しさはそのまま高い芸術性となって昇華してゆくような、凄い演奏でした。
このバンドを聴いたのは、3年ぶりくらいだと思いますが、田中さんは鋭さの中に繊細さが感じられ、NOBIEさんには余裕が生まれ、斉藤さんからはガキっぽさが消えて男っぽさがにじみ出て、その進歩に目を見張るものがありました。
加藤さんは、このメンバーの個性を面白がっているところがあるのでしょう、思う存分自由にできるように仕向けていて、ご自分の演奏も若いメンバーから触発されようとしているのかも知れません。
2枚のCDは好きでよく聴いていて、オリジナル曲にも親しみがあるのですが、昨夜の演奏はCDとは全然違う展開になっていて、わくわくするような場面が随所に見られました。
B-HOT CREATIONSは今年のグリーンティーにも出演いたします。
昨夜の私達のように、多くの人の心を虜にしてしまうと思います。
今からとっても楽しみです。
 

レンタル掲示板
/20