teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


★体験授業★劇場創造アカデミーを体験してみる/その5「応用演劇」i

 投稿者:劇場創造アカデミー  投稿日:2022年 1月 6日(木)14時07分47秒
  劇場創造アカデミーを体験してみる★その5★ 応用演劇 ~演劇をもっと身近に!~

〇講師:花崎攝(シアター・プラクティショナー)

***************
演劇をより多くの人に解放し、もう一つの演劇の可能性を探る応用演劇。
シアターゲームなどの方法と、事例を通じて人々の表現メディアとしての応用演劇に触れてみませんか?
***************

〇日時:2022年2月5日(土)、6日(日) 14:00~16:00
  ※2日間参加できる人

〇会場:座・高円寺 地下3階 けいこ場
  ※動きやすい服装でお越しください。

〇受講料:1000円
  ※当日受付にて現金精算

〇定員:10名

〇お申込み:アカデミーHPにある専用フォームからお申込みください。
https://za-koenji.jp/academyhp/pg151.html
 ※定員になり次第、締め切ります。

〇お問合せ:劇場創造アカデミー担当(安達・京谷)
 Tel. 03-3223-7500  Mail. academy@theatre-koenji.jp

●講師プロフィール
花崎攝(はなさき・せつ)
シアター・プラクティショナー
黒テントを経て、2010年から1年間渡英。応用演劇の理論と実践を学ぶ。障碍のある人たちとの演劇活動、先住民の若者と環境を考えるプロジェクト(フィリピン)など国内外で継続中。演劇は具体的に人々をつなぎ、一緒に課題を見つけて表現し伝え合う媒体であると考えている。
劇場創造アカデミーでは1年次「応用演劇」を担当。

*☆★2022年度(13期生)募集説明会申込受付中★☆*
座・高円寺にある演劇学校「劇場創造アカデミー」は2009年、劇場の開場とともに始まりました。
これまで150名を超える修了生を輩出し、俳優、演出家、制作、地域を支えるスタッフとして、国内外で活躍しています。
舞台は一人では創れません。ここで一生の仲間と出会いませんか?

●日程:2022年1月15日(土)14:00~(無料)

●申込:アカデミーHPにある専用フォームからお申込みください。
https://za-koenji.jp/academyhp/application21.html
※遠方でご来場が難しい方はオンライン参加も可能です!

*☆★劇場創造アカデミー13期生募集案内★☆*
●募集コース(すべて全日制)
〔2年制〕演技コース/舞台演出コース/劇場環境コース
〔1年制〕講義のみコース(2年制のコースのうち1年次の講義のみを受講できるコースです)

●入学金・受講料
 1年次=入学金 50,000円・受講料300,000円
 2年次=受講料 300,000円
 講義のみコース 入学金免除、受講料150,000円
 ※杉並区民割引、受講生特典など有

●応募受付 2022年 1月5日(水)より
 早期締切 2022年 1月15日(土)必着(受験料免除となります)
 最終締切 2022年 2月18日(金)必着

●試験   2022年 3月6日(日)

●応募・資料請求・お問い合わせ
 座・高円寺 劇場創造アカデミー 担当:安達・京谷
 〒166-0002  東京都杉並区高円寺北2-1-2
 TEL 03-3223-7500 FAX 03-3223-7501  e-mail academy@theatre-koenji.jp
 https://za-koenji.jp/

https://za-koenji.jp/academyhp/pg151.html

 
 

東京ショットガン 第1回目公演「攻防」@下北沢 2022年1月15/16日

 投稿者:東京ショットガン  投稿日:2022年 1月 2日(日)12時12分5秒
  人と人の関わりって、おもしろい!

立場の違いで生まれる対立、感情の交錯。
人は、なぜかいつも騒動の渦中に立たされる。

その『攻防』の滑稽さを、昭和平成サウンドに乗せて、
ちょっと笑えるストーリーに仕立てた オムニバスで お届けします。
さて、何を盛り込もうかな。。。       (作・演出 大橋義行)

男と女、オジサンと若者、店員と客、上司と部下などなど
愛おしいまでに、不器用な人たちの『攻防』に迫る!!!

日時   2022年1月15日(土)  18:00~
                    1月16日(日)  14:00~ /  18:00~
               ※全席自由席
               ※開場は上演30分前
料金    前売 2,000円   /   当日2,300円
場所   下北沢スターダスト
                東京都世田谷区北沢2-19-10 3F
                下北沢駅 徒歩2分

チケット   カルテットオンライン  (公演前日24時まで受付)
                        https://www.quartet-online.net/ticket/ko-bo-
お問合せ     tokyoshotgun.cat@gmail.com
劇団HP        https://www4.hp-ez.com/hp/tokyo-shotgun

https://www4.hp-ez.com/hp/tokyo-shotgun

 

オフィスコットーネ新春第1弾 俳優ワークショプ

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2022年 1月 2日(日)01時20分3秒
  オフィス コットーネでは俳優との出会いの場としてワークショップ開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、文学座の松本祐子さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。
舞台・映像を中心に活動している方、創作意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

【オフィスコットーネ新春第1弾 俳優ワークショップ】
日にち:2022年1月15日(土)・17日(月)・20日(木) 3日間
時間:15日と17日 18:00~21:30時 ※途中休憩あり
20日 13:00~17:00

テキストを使って、3日間でシーンを創る。戯曲の読み方やシーンの立ち上げ方など丁寧に指導します。俳優経験が浅い方もでも参加可能です。
基本的には3日間連続で参加できる方が優先となります。

【講師:松本祐子(演出家)】
<プロフィール>
文学座所属
「ペンテコスト」2002年第9回湯浅芳子賞を受賞。
2006年「ぬけがら」(文学座アトリエの会)「ピーターパン」(ホリプロ)の演出に対して、第47回毎日芸術賞―千田是也賞、2019年「ヒトハミナ、ヒトナミノ」「スリーウインターズ」の演出に対して第54回紀伊國屋演劇賞個人賞、第27回読売演劇大賞最優秀演出家賞、2020年「五十四の瞳」の演出に対して芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
日本演出者協会理事、桜美林大学・明治大学の非常勤講師を務める。

■参加人数:12人
■1回 5000円 テキスト代込み
※1日でもOKですが、基本的には3回とも参加出来る方が優先となります。
■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。オフィスコットーネ cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、参加する動機、写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

■締め切り 開催日前日まで。※ただし定員に達し次第締め切ります。

皆様のご応募をお待ちしております。

有限会社オフィスコットーネ
cottone@msh.biglobe.ne.jp
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/ 

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/ 

 

年末年始は「母 MATKA」★有料配信中!

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2021年12月27日(月)23時41分2秒
  2021年5月、好評のうちに幕を閉じたオフィスコットーネプロデュース「母 MATKA」が有料配信中!

チケットはConfetti Streaming Theaterにて12月25日から1月18日まで配信いたします。(チケット購入は1月11日まで)
詳しくはConfetti Streaming Theaterへ!

=====
オフィスコットーネプロデュース「母 MATKA」
Confetti Streaming Theater にて有料配信中!
販売開始:2021年12月18日(土)10時~
視聴開始:2021年12月25日(土)
予約締切:2022年1月11日(火)
配信プラットホーム:Confetti Streaming Theater
https://www.confetti-web.com/matka_streaming
※WEB予約のみでの受付となります。
=====

これは
家族の戦争――。

【あらすじ】
母には5人の息子がいた。
長男のオンドラは戦地におもむき医学研究に身を捧げて死んだ。次男イジー、双子の三男コルネルと四男ペトルは軍人として戦うことを望むが、末息子のトニは夢見がちで、他の兄弟とは違っていた。
国では日々、内戦が激しくなり、ラジオからは国民に戦争への参加を呼びかけるアナウンスが続く。
ある日、母のもとに戦死した夫とオンドラが幽霊になって現れ、「僕たちは大義のための死を悔いてはいない」と語る。隣国の敵も間近に迫る中、トニだけは戦争にとられまいと母は必死に守ろうとするが・・・。

2021年5月に上演した、オフィスコットーネプロデュース「母 MATKA」。本公演で2021年度上半期読売演劇大賞の女優賞に増子倭文江さん(青年座)が、スタッフ賞に照明の松本大介さん(松本デザイン室)が「母MATKA」での演技、照明デザインに於いてノミネートされました。この機会に是非、ご観劇ください。

https://www.confetti-web.com/matka_streaming

 

SPACE U公演 vol.27 新春喜劇「ら抜きの殺意」

 投稿者:SPACE U  投稿日:2021年12月22日(水)06時17分59秒
  SPACE U vol.27 新春喜劇「ら抜きの殺意」


来るべき新たな年、SPACE Uはこの作品で、走り出します!!



SPACEU 公演vol.27
新春喜劇『ら抜きの殺意』

永井愛 作
大島宇三郎 演出


笑いの中に知性があり

知性の中に笑いがある


SPACE Uの活動の原点ともいうべき、「言葉」
その「言葉」が描き出す、「人」、そして人と人との「関係」
触れ合いが恋しい今だからこそ、この喜劇を!
たかが「ら」?? されど「ら」!!


【出演者】

大島 宇三郎
羽田 真
まどか
長乃 稔

伊藤 順
夏井 世以子
川崎 誠一郎

有希 九美
佐山 陽規



【日時】2022年1月16日(日)~23(日)

1月
16(日) 13:00 / 17:00
17(月)  ---- / 18:30
18(火) 13:00 / ----
19(水) 13:00 / 18:30
20(木)  ---- / 18:30
21(金) 13:00 / 18:30
22(土) 13:00 / 17:00
23(日) 13:00
      《全12回公演》


【会場】

渋谷 ギャラリー・ルデコ 5階
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目16-3髙桑ビル5階

【アクセス】

JR 渋谷駅
 新南口 徒歩2分
 東口 明治通り沿い徒歩6分
東急線・副都心線 渋谷駅
 【C2】出口から直進徒歩3~4分

【チケット代金】(日時指定・全席自由・税込)

  前売4,000円 / 当日4,500円



▼▼▼チケットご予約はこちら▼▼▼
https://www.quartet-online.net/ticket/22ranuki


【お問い合わせ】 info@spaceu.jp


SPACE Uでは、稽古場・本番とコロナ感染症拡大予防対策をしっかり行って参ります!


皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!

SPACE U  一同


#SPACEU #大島宇三郎 #ら抜きの殺意 #ら抜き22 #永井愛 #ギャラリールデコ

http://spaceu.jp/

 

★2022年4月開講★座・高円寺劇場創造アカデミー13期生募集!

 投稿者:劇場創造アカデミー  投稿日:2021年12月14日(火)15時11分57秒
  ☆★☆★劇場創造アカデミー2022年度(13期生)募集★☆★☆

俳優を目指したい、スタッフとして舞台を支えたい、劇場と地域について考えたい・・・演劇や劇場をめぐる様々な活動は、一人ではできません。劇場創造アカデミーで、一生の仲間と出会いませんか?
劇場創造アカデミーは座・高円寺の劇場の中にある演劇学校です。2009年に劇場とともに開講し、演劇について考え実践し挑戦し続ける「劇場人」の育成を目的として設立されました。これまで150名を超える修了生を輩出し、俳優、演出家、批評家、劇場スタッフ、大道芸人など、全国各地で活躍しています。舞台芸術で活躍したい、そんなあなたの応募をお待ちしております!

**********
●募集コース
〈2年制〉演技コース/舞台演出コース/劇場環境コース・・・20名
〈1年制〉講義のみコース・・・10名

●受講料
〈2年制コース〉
入学金50,000円、受講料300,000円(各年)
〈1年制コース〉
入学金免除、受講料150,000円

●受付期間
2022年1月5日(水)~2月18日(金) 必着

●受験料
5,000円(1月15日(土)必着分までは受験料免除)

●試験日
2022年3月6日(日)座・高円寺にて

●資料請求・問合せ
劇場創造アカデミー担当(安達・京谷)
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2座・高円寺
Tel. 03-3223-7500 Mail. academy@theatre-koenji.jp
**********

★カリキュラム・ディレクターによる募集説明会も開催します。
2022年1月15日(土)14:00~座・高円寺 地下3階 けいこ場にて
申込はアカデミーHPにある専用フォームへ
https://za-koenji.jp/academyhp/application21.html

★授業の見学などをされる方へ
授業の見学を希望される方はアカデミー担当までご連絡ください。
また2021年度は体験授業も開催中です。ぜひご参加ください!
https://za-koenji.jp/academyhp/pg151.html

https://za-koenji.jp/academyhp/application21.html

 

ひまわり海に咲いた

 投稿者:劇団B.LET'S  投稿日:2021年12月12日(日)13時42分52秒
  B.LET'S 第19回公演】
「ひまわり海に咲いた」 作 ・演出 滝本祥生
■日程
12月22(水) 19:00
12月23(木) 19:00
12月24(金) 19:00
12月25(土) 14:00 / 19:00
12月26(日) 14:00

■料金
観劇 3700円  当日 4000円 〈日時指定・自由席〉 / オンライン配信 2500円
■【観劇チケットのご予約】
?https://www.quartet-online.net/ticket/himawariuminisaita
■【配信チケットのご予約】
https://blets.stores.jp/items/61ad7f507d278d3b6b4df506
               (12/31までオンライン配信予定)

■会場:studio ZAP!
東京都新宿区市谷台町4-2大鷹ビルB1F (都営新宿線 曙橋駅より徒歩3分)
電話:090-9149-3232   https://studio-zap.jimdofree.com/

■あらすじ
海と山に囲まれた田舎町、三崎町。
かつては賑わいのあった町だったが、地場産業は衰退し、伝統の花火大会も中止となった。
それに抵抗すべく、一人の花火職人が起こした立てこもり事件に、寂れた町が沸いていた。
そんな時、もう一つの立てこもり事件が起こっていた。
母親と旅行に来ていた子供たちが、廃墟となった工場に立てこもった。
心配した母親が声をかけても出てこない、説得にも応じない。
やがて子供から交渉の連絡が入る。それは、予想もしない内容だった----。
静かな田舎町で起こった、二つの立てこもり事件。
無力と不運を他人のせいにしていた母親が、子供たちの為に変わり始める。
(上演時間 約90分)
■作者より
久しぶりの劇場本公演です。
昨年から続けてきました配信作品の出演者に加えて、
素敵な俳優のみなさんにご出演いただき連日稽古をしております。
この作品は私が初めて書いた90分の長編で、絶対に再演しないだろうと思っていた
作品でしたが、今回再演できてとても嬉しい気持ちです。
初めて演劇と本気で向き合ったときの気持ちを思い出しながら、今の私が書きなおしました。
年末のお忙しときとは思いますがご観劇いただければ幸いです。
感染対策はできる限り整えて、皆さまをお待ちしています。

本公演は劇場上演終了後、12月28日から31日までオンライン配信をいたします。

https://www.blets.net/

 

座キューピーマジック第73回公演「僕と真夜中の僕」出演者募集!

 投稿者:田窪一世  投稿日:2021年11月27日(土)18時59分33秒
  題名★僕と真夜中の僕
稽古開始★2022年1月10日
公演日程★2022年4月6日(水)??10日(日)
劇場★下北沢劇小劇場
締め切り★2022年1月31日

STORY
杉本伸也、27歳。
東京近郊に建つ古い洋館。
戦後アパートに改装された一室に彼の部屋はあった。
1960年代のアメリカ映画の信奉者である彼の部屋には、
60年代の中古家具や雑貨、映画のポスターで埋め尽くされていた。
そして部屋の中央に設置されているクラシックな階段。
天井が塞がれていて上には行けない無用の長物だが、
それはまるで彼の心の城を象徴しているかのような存在だった。
いくつかの劇団を渡り歩き現在ある中堅劇団の研究生である伸也だが、
来年の卒業公演の評価に心を悩ませ不安な日々を送っていた。

そんな折、両親が婚約者と称する女性を伴い上京して来て、
実家の工場を継ぐよう迫って来た。
追い詰められ逃げ場を失った彼の目の前に、
ある深夜、謎の男が階段から降りて来て彼に告げる。
「お前が呼んだんだ、だから出て来てやったんだ、お前のトラブルを解決しにな」
その直後から謎の男は彼の代わりに次々に難題を解決して行く。
しかも両親も女友達も隣人も謎の男を伸也と信じ本物の伸也には見向きもしない。
肉体を乗っ取られた伸也の恐怖をよそに謎の男の行動は次第に暴走し始め、
やがて伸也の人生を破壊してゆく。


常連のメンバーに加え今回新しい出会いを期待して、出演者を募集します。

今回の募集は男女優数名。
年齢は18歳~40歳まで。
興味を持っていただけたら、まずご連絡ください。
台本とスケジュールなどの詳細書類のPDFを送信します。
その上で改めてご検討をお願いします。

下記のアドレスに、
お名前、年齢、郵便番号、ご住所を明記の上、
写真を添付してお申し込みください。
takubo77@w2.dion.ne.jp

http://cupid-magic7722.com/

 

ウィルス感染対策徹底宣言!お洒落な劇的空間で心に響く演劇を!

 投稿者:オメガ東京  投稿日:2021年11月14日(日)13時31分12秒
  オメガ東京では、新型コロナウィルスの不活性化99.4%の実績を持つ木下抗菌サービスに
で依頼し、館内全てを抗菌コーティング済です。
デルタ株の不活性化も確認されているので、お客様にも安心してご来場頂けます!


その他にもオメガ東京には魅力がいっぱい!

★この規模でこの機材では『絶対にありえない安価設定』です。

★小劇場の『マイナーなイメージを払拭したい』団体には強力にお薦めします。

★成井豊さんや高橋いさをさん、俳優座、青年座、万有引力が使ってるんです。


■2~3月ご利用の団体様は1週間パック¥350000(税込)

■予約フォーム=https://omega-tk.com/yoyaku/

  ※予約順の為、早期で締切となる可能性がありますのでお急ぎください。


【小劇場の規模を超えた機材】
・総数100台を超える灯体。単相3線150A。
・ワイヤレスにバウンダリンマイクまで完備している音響機材。
・140インチの大型スクリーンにシャッター付プロジェクター。
・マルチカメラ3台にスイッチャー、配信用ソフトなど配信機材完備。

【こだわりの環境設備】
・間口3間半、奥行2間半~3間の舞台。
・レイアウト自由なひな壇72~96席
・楽屋は2室。
・音量制限無し。楽器演奏も可。
・1Fは待ち合せ、打上げに使えるCAFE&BAR。
・宿泊施設、コインランドリーまで完備。

【コロナ感染予防対策】
空気環境測定を実施してホール内すべて建築物衛生法に適合。
工業用吸排気装置、オゾン発生器、業務用エアコン3機稼働。


★『さぁ、芝居をやろう!』やらなきゃ損です。


劇的ライブスペース・オメガ東京
〒167-0043 東京都杉並区上荻2-4-12
TEL:03-6913-9072
https://omega-tk.com/
omegatk0901@gmail.com

http://omega-tk.com

 

工藤丈輝舞踏公演 「蹠(あしうら)の剃刀(かみそり)」

 投稿者:東京戯園館  投稿日:2021年11月 9日(火)10時55分16秒
  座・高円寺冬の劇場18
工藤丈輝舞踏公演
『蹠の剃刀』(あしうらのカミソリ)
The Foot on the Edge of the knife

2022年
1月12日(水)開場19:00開演19:30
1月13日(木)開場19:00開演19:30
1月14日(金)開場19:00開演19:30
1月15日(土)開場17:00開演17:30
1月16日(日)開場15:00開演15:30

料金/3,000円(全席自由)
場所/座・高円寺1
東京都杉並区高円寺北2-1-2
http://za-koenji.jp/


作・演出・出演
工藤丈輝

音楽
曽我傑

美術
黒川通利

危機を嗤い、みずからの正体を暴くこと

地震、放射能、疫病、疾患、死、……さまざまな障壁をくぐり抜けながらも真新しくライブリーな作品を座・高円寺から発信してきた当企画が、従来の慣習的な手立てのいっさいを捨て去り、識閾下に埋もれた「人間性」の諸相を顕にします。
「蹠の剃刀」とは舞踏の創始者、土方巽が歩行法のイメージとして投げ出した一個ですが、安穏で無菌の生き方が推奨されるこの時代、この言葉の持つ意味は大きい……。

ことし7月、コロナ渦のフランスでルモンド紙に「衝撃的な存在」と評された舞踏家が東京の舞台であらたな波動を世に送ります。
音楽は「アジア・トライ」主宰、各国で幾多の舞台を支えてきた曽我傑、美術に’21年日本アカデミー賞美術部門で優秀賞に輝き、いまや名実ともに乗りにのった黒川通利と、工藤作品には欠かせない人物が集結しました。


発売日:2021年11月14日(日)

予約・問合せ
https://forms.gle/hLJYPHyPAkkT2AKN7
東京戯園館
tokyoguienkan@gmail.com
050-3557-2725
座・高円寺チケットボックス
03-3223-7300
(月曜及び年末年始を除く)



工藤丈輝
’67年仙台市出身。慶應義塾大学仏文科卒。在学中より舞台活動を始めるが、舞踏との出会いが以後の針路を決定づける。渡米して玉野黄市に師事。和栗由紀夫作品に出演ののち、山海塾に参加。元藤燁子主宰のアスベスト館ではその封印まで舞踏手のみならず振付まで手がける。近年はソロを主軸に世界各所を公演、ワークショップして周る。近年に「荒漠器」、「恐怖の恋」、「飴玉☆爆弾」などがある。

曽我傑(サウンドアーティスト)
少年期、音楽の基礎を祖父と父に学ぶ。その後、ピアノ、作曲、和声・対位法、ギター、リュート、などを習得。’71年~75年、テリー・ライリー、ジョン・ケージに現代の作曲と可能性について学ぶ。’73年より佐野清彦、多田正美らとともに現代音楽グループ”GAP”の活動を開始しさまざまな試みを行う。’70年代より演劇、舞踏、ダンス、イヴェントなど多角的に関与し今日に到る。自身の企画「アジア・トライ」をインドネシア、日本などアジア一円で展開中。

照明/早川誠司
舞台監督/森下紀彦
衣装/柴田好
大道具/蛭田唯詩
制作/韓ヨルム、原田和加子
広報/玉木康晃、長野由利子
宣伝美術/緒方徹
写真/康欣和
主催/東京戯園館

http://kudo-taketeru.com/

 

レンタル掲示板
/103