teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


【7月】オフィスコットーネ俳優ワークショプ

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 6月19日(火)16時34分49秒
  【7月】オフィスコットーネ俳優ワークショプ

オフィス コットーネでは俳優との出会いの場としてワークショップ開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、小松台東の松本哲也さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。
舞台・映像を中心に活動している方、創作に意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

●7月2日(月)・9日(月)・16日(月・祝) 3日間
時間:14時~20時 ※途中休憩あり
小松台東でも大切にしている、何気ない会話に奥行きを持たせるセリフのやり取りを、実際の稽古と同じように探って行きたいと思います。
WSは標準語で行います。

■講師:松本哲也(劇作家・演出家)
●プロフィール
小松台東主宰。出身地である宮崎県を話の舞台に、現代"宮崎弁"口語演劇を行っている。近年は外部の舞台、テレビドラマなどの脚本も手がける。

●参加人数:10人
■1回 5000円 テキスト代込み
※1日でもOKですが、基本的には2日以上参加する方が優先となります。
■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。
オフィスコットーネ cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、参加する動機、バストアップの写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

■締め切り:開催日前日まで。※ただし定員に達し次第締め切ります。

(有)オフィスコットーネ

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 
 

【6月】オフィスコットーネ俳優ワークショプ

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 6月 7日(木)23時18分44秒
  オフィス コットーネでは俳優との出会いの場としてワークショップを定期的に開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、小松台東の松本哲也さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。
舞台・映像を中心に活動している方、創作に意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてのワークショップです。

●6月18日(月)・25日(月) 2日間
時間:14時~20時 ※途中休憩あり
小松台東でも大切にしている、何気ない会話に奥行きを持たせるセリフのやり取りを、実際の稽古と同じようにテキストを使いながら探って行きたいと思います。
ワークショップは標準語で行います。

■講師:松本哲也(劇作家・演出家)
●プロフィール
小松台東主宰。出身地である宮崎県を話の舞台に、現代"宮崎弁"口語演劇を行っている。近年は外部の舞台、テレビドラマなどの脚本も手がける。
●参加人数:10人
■1回 5000円 テキスト代込み
※1日でもOKですが、基本的には2回とも参加する方が優先となります。
■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。
オフィスコットーネアドレス cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

締め切りは開催日前日までです。※ただし定員に達し次第締め切ります。

(有)オフィスコットーネ

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

上板橋にあるアトリエの公演「ひめち」

 投稿者:劇団銅鑼  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時25分40秒
  劇団銅鑼
劇団銅鑼公演ドラマファクトリーvol.11『ひめち』

2018年8月
17(金)19:00
18(土)14:00
19(日)14:00
20(月)19:00
21(火)19:00
22(水)14:00
23(木)14:00
24(金)19:00
25(土)14:00
26(日)14:00

銅鑼アトリエ(東武東上線「上板橋駅」北口より徒歩10分)

チケット料金(日時指定自由席)
一般4,500円
板橋割引4,050円
30歳以下3,600円
平日初めて割(1公演3組6名限定)8,100円

staff
作 川口圭子/演出 山田昭一/美術 大田創/照明 根橋生江/音響 坂口野花/衣裳 広野洋子/舞台監督 浜辺心大朗/宣伝美術 山口拓三/制作 平野真弓/協力 方言指導 徳島市民劇場/阿波踊り指導 高円寺阿波おどり粋輦

cast
山田昭一 千田隼生 谷田川さほ 長谷川由里 鈴木正昭 説田太郎 馬渕真希 植木圭 渡部不二実 福井夏紀 鶴田尚子 池上礼朗 宮崎愛美

今年の銅鑼アトリエ公演は、座付演出家、作家の作品です。蜜柑の花が咲くある初夏の日に海沿いの小さな村でおこる一日の物語。阿波踊りの音と共に民宿「白浜荘」を舞台に繰り広 げられる。芝居と共に阿波踊り、三味線、篠笛、 鉦を演奏する。
とある漁村のこじんまりとした旅館。お遍路さんが通るこの界隈は、自然豊かで穏やかな人柄で来る旅人を迎えていた。しかし、不漁に悩み漁業は停滞。そこへ建設業者が出入りし高速道路建設に向けて代々引き継ぐ密柑山は買収され始めていた。みかんの花咲く初夏の一日の物語。



チケット申込み先
こりっち/https://ticket.corich.jp/apply/91546/

問合せ先
劇団銅鑼 tel.03-3937-1101

公式ホームページ http://www.gekidandora.com

http://www.gekidandora.com

 

第9回 シアタープロデュース研究会 『外注制作、これが聞きたい!』

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 5月19日(土)23時55分33秒
   第9回 シアタープロデュース研究会 『外注制作、これが聞きたい!』

シアタープロデュース研究会も次回で9回目となります。
最近、いろいろな方に「どんな会なのか?」とか「ちょっと難しい、ハードルが高そうな感じがする」などという質問や意見を頂いております。この会は、「企画・実務経験がある制作者が集まり、現場で起こる問題をみんなで智恵を絞りながら打開・解決していく会」です。
参加者は小劇場の現場でチーフやサブの制作としてバリバリやっている方や作・演出も兼ねている主宰者の方など、年令も20代~50代までと幅広く、皆さんそれぞれいまの現場で起こっている問題や新しいシステムについてざっくばらんに語り合っています。オフ会のルールもあるので、この研究会の雰囲気が伝わらないのかもしれません。

たまには脱線したり、愚痴ってしまう瞬間もあるけど、一度ぜひ参加してみて下さい。

※今回ははじめてテーマを公募してみました。ほかにもいくつか興味深いアイデアをいただきましたので、今後も随時ピックアップしていけたらと思います。アイデアをくださった皆さん、ありがとうございました!募集は続行しておりますので、とりあげてほしいテーマがあれば十色庵メール宛にお寄せくださいませ。

●聡美さんからのメッセージ

シアタープロデュース研究会 『外注制作、これが聞きたい!』のテーマに選んでいただきありがとうございます。
さいたま市でNPO法人劇団を運営している聡美杏と申します。
制作のお仕事はお芝居作り以外全部というほど、仕事の幅がひろく
やりがいがあるものの、なかなかなり手がいないのが実情ですよね。
私の場合は、劇団で制作を受け持っているのですが、
自分に対価を払うならその分を他の経費に回してしまおうという考えになってしまって、
制作分の経費をなかなか計上できておりませんでした。
今後、外部制作の方のお力を借りる場面や、自分が外部に行って制作をするかもしれない。。。
はて、実際はどれぐらい制作に経費を割いたらいいのかと。
ざっと知りたいことを上げてみます。

●予算・タスク・情報共有・スケジュール・コツ・マナー
・制作にはどれぐらいの予算を割くべきか?
・依頼する側は制作のタスク整理に望むこと
・外部制作に頼む場合はおいくらかかるのだろう?
・外注の制作の仕事はどこからどこまでの仕事をやってもらえるの?
・劇団の要望と制作のやれる範囲を共有するために、どこまで事前に話をすり合わせておくべきか?
・どれぐらい前から依頼すればいいの?
・いい外注制作さんってどんな人?
・依頼側・受ける側の公演でのここは抑えとけポイントはどこ?

●外注制作を知りたーい
・外部制作と言いつつ、外部制作の人はどこに生息しているのだろうか?
・外注制作さんは、どんな暮らししているの?
・外注制作の一週間の生活を知りたーい
・同時に何本の作品を持っていれば生活できる?
・外注制作のやりがいはどこで見つける?
・制作のスキルアップはどうやってるの?

シアタープロデュース研究会ではざっくばらんに制作の方のお話が伺えるので、
数多くの現場において、依頼主とどのように関係性を築き、互いに満足できる仕事をされているのか。
外注制作の醍醐味、うれしいこと、生々しいお金の話など、生の声をぜひお聞きしたいと思います。

NPO法人劇団サードクォーター 聡美杏
________________________________________

*****
オフィスコットーネの綿貫 凜と十色庵の大森晴香(元・時間堂)の2名のプロデューサーが、現場で起こる様々な問題点を参加者の皆さんと探っていく会です。
この会は一方的に情報を与える・受け取るというセミナーではなく、「これからの演劇界、小劇場界、どうするの?どうなるの?」を語り合う場として開催します。
*****
次回テーマは『外注制作、これが聞きたい!』
劇団サードクォーターの聡美杏さんからいただいた、「外注制作は食えますか?」「仕事を引き受ける際の、ここは押さえておけ!」という2つのテーマをもとに、お仕事として制作を請け負う際の疑問やポイントなどを話し合おうと思います。
実際に頭を悩ませている制作者の方々はもちろん、発注する立場のプロデューサーの方々にとっても、直接的には聞きにくい話が聞けるチャンスになるかも。ふるってご参加ください。
*****

●日程:2018年5月23日(水)18:00~22:00
●会場:下北沢周辺(ご参加者にのみお知らせします)
●参加費:1,000円(飲食代込み/当日精算)
●対象:小劇場演劇におけるプロデューサー、制作者、および主宰者で、3回以上の企画経験を有する方 ※自ら企画し、プロデュースする立場にある方。団体に所属している方も可。
もしくは、3年以上の制作経験を有する方
●定員:最大10名程度
●申込方法:以下の登録フォームからお申し込みください。
※当日申込みも可能です。まずはお問合せ下さい。
https://goo.gl/forms/HrciXIruwrHYKDSx2

●ファシリテーター
綿貫 凜・わたぬき りん
94年に制作会社オフィス コットーネを設立、代表・プロデューサーに就任、数々のプロデュース公演を手掛ける。
1999年~2011年まで日本工学院専門学校 演劇・スタッフ科の非常勤講師を務める。
主な上演作品:「怪談 牡丹燈籠」「The Dark」(2017)「人民の敵」(2015)「埒もなく汚れなく」(2016)
大竹野正典作品は「山の声」「サヨナフ」「夜、ナク、鳥」「海のホタル」「密会」「屋上のペーパームーン」等
本公演の他に2012年から実験的な創造活動をするために「アナザー(another)」を立ち上げ、多才な分野で活躍するアーティストとのコラボレーションや上演されてない戯曲の発掘、若手作家の新作短編戯曲など、「挑む」ことを目的とした作品を発表している。


大森晴香・おおもり はるか
十色庵管理人、合同会社時間堂代表社員。
専門学校で舞台俳優の勉強をしたのち、応用演劇への関心から大学へ進学、学業の傍ら当日運営として活動開始。卒業後は人事系経営コンサルティング会社の営業職を4年弱経験。
2011年に退職後、フリーの制作として活動。2012年、時間堂に専属プロデューサーとして加入。全国ツアー、海外小説の舞台化、専有スタジオの開設と劇団法人化を実現。2016年末に時間堂が解散、現在は小劇場から商業演劇までさまざまな演劇団体に制作協力やコンサルタントとして関わっている。

※ファシリテーターは何かを教える「講師」ではありません。ご参加の方々と一緒に考え、学び合う立場で参加します。

●問合:十色庵 info@toiroan.com 070-6659-3841(大森)
●主催:(有)オフィスコットーネ・合同会社時間堂

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

第20回下町ダニーローズ公演 『人形島同窓会』

 投稿者:下町ダニーローズ  投稿日:2018年 5月16日(水)16時15分48秒
  第20回下町ダニーローズ公演 立川志らくプレゼンツ
『人形島同窓会』
‐果たしてこれは落語か演劇か 果たしてこれは喜劇かラブストーリーか それともサスペンスホラーか‐

2018年 6月7日(木)~6月17日(日)
下北沢 小劇場B1 (東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢総合支所B1F)
小田急線・京王井の頭線 下北沢駅北口より徒歩5分

キャスト
《六人の喜劇人》 立川志らく、モロ師岡、ぜんじろう、小堀裕之、原武昭彦、コロンボデンゾー
《二人のヒロイン》 川上麻衣子、小池美由
《三人の役者》 関口アナム、幸田友見、箱田博之
《映像出演》 蛭子能収

スケジュール 《開場は開演の30分前です》
7日(木) 19:00~
8日(金) 19:00~
9日(土) 13:30~/18:00~
10日(日) 13:30~
11日(月) 19:00~
12日(火) 14:30~/19:00~
13日(水) 14:30~
14日(木) 19:00~
15日(金) 14:30~/19:00~
16日(土) 13:30~/18:00~
17日(日) 13:30~

チケット
指定席 前売5000円、当日5500円
自由席 前売4000円、当日4500円 ※舞台横からの観劇となります

購入先
チケットぴあ 0570-02-9999
        http://pia.jp/t/
        Pコード 486-070
e+(イープラス) http://eplus.jp/
ダニーローズ 03-6904-9730(平日11:00~18:00)

お問い合わせ
ダニーローズ 03-6904-9730(平日11:00~18:00)

作・演出 立川志らく
アドバイザー 元祖爆笑王
照明 由利優樹
音響 吉田望(ORANGE COYOTE)
舞台監督 亘理千草

制作 ㈱ダニーローズ http://www.shiraku.net/
協力 ㈱ワタナベエンターテインメント

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

解説

下町ダニーローズとは、立川志らく脚本・演出・出演の舞台。今回はその第20弾!
「人形島同窓会」は、2015年、劇団謎のキューピーの為に志らくが書き下ろした「地獄の同窓会」のリメイクである。
初演の際は全くのサスペンスホラーの演劇であったが、今回は違う。
コメディがやがて三角関係のラブストーリーになり、気がつくと、とんでもないサスペンスホラーへと変貌している物語。
今まで誰も体験したことがない世界。落語、ひとりコント、スタンダップコメディ、漫才、喜劇、元漫才。この六人の喜劇人。そこに女優と役者を加えて、独特の世界を創り上げる。

あらすじ

水天宮商業高校の同窓会が西アフリカ料理のレストランで開催された。参加したのは、刑事とヤクザと落語家、そしてひとりの女性だけ。店のオーナーも同級生だという。
楽しげな同窓会がやがて、ブードゥー教のとんでもない儀式に巻き込まれてしまう。
笑いと恐怖の入り交じる至極のエンターテイメント。是非ご覧下さい。

http://www.shiraku.net/pg206.html

 

劇団CANプロ DIY公演vol.1

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2018年 5月14日(月)22時17分41秒
  劇団CANプロDIY公演Vol.1
「母の法廷」

息子へ。
  ―――母より。

男が法廷で裁かれる――。
その女にとっては、守るべき依頼人であり、罪を追及する被告人であり、
有罪無罪を下さねばならぬ相手。そして別の女にとっては愛おしい息子だった…。

作:高橋いさを
演出:佐藤雄一

2018年 5月
24日(木)       19:00
25日(金)15:00   19:00
26日(土)15:00   19:00
27日(日)13:00   17:00

開場は開演の30分前です。
※小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。
 誠に勝手ながら、前売のお客様で開演5分前までにご来場いただけなかった場合、
 お席を確保できない可能性がございますので予めご了承ください。

 時間が過ぎてからの入場は、大変難しくなっております。
 なるべく開演時間前までにお越し下さいませ。

場所:スタジオCAN
東京メトロ東西線 【早稲田】駅 2番出口・徒歩2分
前売¥2800 当日¥3000

制作:劇団CANプロ
協力:スタジオCAN

出演:女1 ・・・ 滝沢美音
     女2 ・・・ 堀田志穂
     女3 ・・・ 国米貴代美
    女4 ・・・ 笹森聖乃

チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200 (URL:http://canpro.jp)
Confetti http://www.confetti-web.com/ 0120-240-540

またはホームページ内申し込み専用フォームからも予約できます。
インターネットからご購入されますと¥2500になります!
http://canpro.jp/yoyaku.html
 

【社会人劇団・土曜日のみ】初回5月12日!1回から参加可能。来年3月には参加者による公演も!【経験不問】

 投稿者:ThreeQuarter  投稿日:2018年 5月 1日(火)23時41分56秒
  //////////////////「♭1~役者への道~」//////////////////////////////

第8回ThreeQuarterワークショップ
参加者募集!
劇団員第13期生募集!

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

東京都「社会人劇団」!で走り続けて12年。

働く役者スリークウォーターが行う2年に1度の演劇ワークショップ!

劇団員になりたい方、一度は舞台に立ってみたい方、演技力をつけたい方…
初心者でも経験者でも大歓迎! まずは勇気をだして、門を叩いてみよう!

★一緒に体と心を動かそう★

役者にとって必要な基礎となる発声・演技を短時間で習得できるワークショップ。
殺陣(アクション・時代劇)・着物所作・浴衣の着付け等も希望によって学べます。
テキスト台本は、現代劇や時代劇、恋愛コメディーやヒーロー物等…
やってみたい脚本をその場で選んで挑戦できます。
主役は参加の皆さん!
演劇に触れてみたい方、基礎力を伸ばしたい方、劇団員希望の方、
学生時代に演劇をやっていたけど久しぶりに…という方、
働きながら、子供を育てながら、休日だったら活動したい…という方!

「大丈夫です。私達、全員社会人!でも本気で演劇をやってます!」

===≪開催日&内容≫====
★STEP1★
演技基礎&トレーニング  ※全4回、1日だけの参加OK!

■日程:2018年5月12日(土)/5月26日(土)/6月9日(土)/6月23日(土)
■時間:13時~17時
■会場:練馬区の公共施設
■共通内容:演技基礎・発声・リズム体操
■選択内容:殺陣(アクション・木刀)・所作・着付け
■参加費①:1回¥3,000 (テキスト代含む)
■参加費②:全4回参加¥10,000(テキスト代含む)

★STEP2★
基礎&演技応用  ※全4回、1日だけの参加OK! ※STEP1に参加していなくてもOK!

■日程:2018年9月15日(土)/9月29日(土)/10月13日(土)/10月27日(土)
■時間:13時~17時
■会場:練馬区の公共施設
■共通内容:演技基礎・即興劇
■選択内容:台本稽古(現代劇・時代劇・恋愛コメディ・ヒーロー物等)
■参加費①:1回¥3,000 (テキスト代含む)
■参加費②:全4回参加¥10,000(テキスト代含む)

★STEP3★
舞台に立つ!(公演に向けての稽古) ※あなたの生活スタイルに合わせてスケジューリング

■企画説明会:2018年12月8日(土)13時
■稽古日程:2019年1月6日(日)から3月3日(日)の土日でスケジューリング。(全15日間予定)
■時間:13:00~21:00(チーム毎に調整)
■内容:上演脚本チーム毎に公演本番へ向けて稽古
■参加費:¥20,000(テキスト代・公演費用含む)
■参加資格:STEP2に参加した方
■公演日:2019年3月10日(日) ※リハーサル:2019年3月9日(土)


詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みフォームあります!
http://3quarter.com/f1_next.html

http://3quarter.com/f1_next.html

 

城山羊の会「自己紹介読本」~再演と初の大阪公演~ 作・演出:山内ケンジ

 投稿者:しろやぎ  投稿日:2018年 4月17日(火)15時35分16秒
  第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。
(青年団の山内健司さんとは別人の)
2016年12月に下北沢小劇場B1にて公演しました舞台をオリジナルキャストにて再演。
前回見逃した方も、もう一度余韻に浸りたい方も、是非。
また、城山羊の会は大阪に初進出。みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

「自己紹介をさせてください。かまいませんか?」
「はあ」
「ありがとうございます。私は・・・」
というようなことは、時々あることです。しかし、めったにない、という人も多いです。毎日既知の人とだけ会ってその日が終わる場合も多いから。私がそうです。なので、時にはあり得るこの自己紹介は、やはり新しい世界であり、非日常であり、とてつもない冒険でもあります。というわけで、とにかく自己紹介ばかりをする話を書いてみたい、と思うようになりました。

城山羊の会 http://shiroyaginokai.com/
「自己紹介読本」~初の再演~
作・演出:山内ケンジ

■日程:2018年 4/17(火)~4/22(日)

■会場:シアタートラム https://setagaya-pt.jp/
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号 世田谷パブリックシアター
TEL:03-5432-1526(代表)

■出演:初音映莉子/浅井浩介/岡部たかし/富田真喜(青年団)/岩本えり/松澤 匠/岩谷健司

■チケット料金:4,500円(全席指定・税込)
*全席指定席
*未就学児童は入場不可
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

城山羊の会 http://shiroyaginokai.com/
「自己紹介読本」~初の大阪公演~
作・演出:山内ケンジ

■日程:2018年 4/27(金)~4/29(日)

■会場:大阪ABCホール https://www.asahi.co.jp/abchall/index.html
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号
TEL:06-6451-6573 FAX:06-6451-6574

■出演:初音映莉子/浅井浩介/岡部たかし/富田真喜(青年団)/岩本えり/松澤 匠/岩谷健司

■チケット料金:4,800円(全席指定・税込)
*全席指定席
*未就学児童は入場不可

■問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888


===【城山羊の会15周年特別プレゼント企画】===
4月の「自己紹介読本」のご観劇チケットの半券を、次回公演(12月/ザ・スズナリ)にてご提示いただくと、東京公演のチケットで500円、大阪公演のチケットで800円のキャッシュバック!
◎次回公演をご観劇されるお客さまお一人につき、1枚有効。
◎半券紛失の場合は、対応致しかねます。
*サンキューチケット、カンフェティ特別チケット、招待券は対象外となります。


http://shiroyaginokai.com/

 

【4月】オフィスコットーネ春のワークショプ 第3弾

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 3月28日(水)15時29分0秒
  オフィス コットーネでは俳優との出会いの場として4月に短期のワークショップ開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、ぜひ青☆組の吉田小夏さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。舞台・映像を中心に活動している方、舞台経験はないけれど創作に意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

第3弾
●4月9日(月)・16日(月)・19日(木)の3日間
全3回  14時~20時 ※途中休憩あり
■講師:吉田小夏(劇作家/演出家 青☆組主宰・青年団演出部所属)
【プログラム紹介】
今回のワークショップでは、講師の吉田小夏さんが主宰する劇団、青☆組の作品創りの現場で必要になる技術や方法論について、解説と実践を交えながら体験していただきます。
テキストには、オリジナルのワークショップ専用テキストと、青☆組の過去上演作品の戯曲とを使います。
日常的な対話劇の台詞、独白の長台詞、の両方をとりあげ、現代劇の台詞をナチュラルかつリリカルに発語するためのヒントを、実践的に紹介します。
現代口語演劇の演技様式を体験してみたい方にもおすすめです。

●参加人数:15人 18歳~65歳ぐらい
■1回 4000円 テキスト代込み

※基本的には3回とも参加する方が優先となります。
3日間でステップアップ出来るようなプログラムを組んでいます。

■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。オフィスコットーネ cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、参加する動機、写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

●締め切り 4月5日 ※ただし定員に達し次第締め切ります。

●吉田小夏(Conatsu Yoshida)プロフィール
劇作家/演出家 青☆組主宰・青年団演出部所属
1976年生まれ。横浜市出身。2001年に青☆組を旗揚げ。
『雨と猫といくつかの嘘』、『時計屋の恋』等、4つの作品で日本劇作家協会新人戯曲賞に入賞。
日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2003」<作/演出部門>にて、『初雪の味』で審査員特別賞受賞。
『海の五線譜』で、平成28年度北海道戯曲賞優秀賞受賞。
市井の人々の人生の営みを丹念に描く手腕に定評があり、心の琴線に触れる美しく繊細な対話劇で、幅広い年代の支持を集めている。
近年では、ラジオドラマの脚本や、こども達と親子に向けた演劇の創作など、幅広く活躍。
日本各地での滞在制作や、市民や中高生との演劇ワークショップにも精力的に取り組んでいる。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

オフィスコットーネ春のワークショプ 第2弾

 投稿者:オフィスコットーネ  投稿日:2018年 3月 9日(金)10時51分28秒
  オフィスコットーネ春のワークショプ 第2弾

オフィス コットーネでは俳優との出会いの場として4月に短期のワークショップ開催致します!
オフィスコットーネの作品に興味がある方、ぜひ演出を受けてみたい方はご参加下さい。
舞台・映像を中心に活動している方、舞台経験はないけれど創作に意欲のある方、幅広
い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

●4月4日(水)・11日(水) 2日間
 全2回  14時~20時 ※途中休憩あり
 ■講師:詩森ろば(劇作家・演出家)

プロの俳優として役立つ戯曲の読み方
あなたの手元にある戯曲、プロの俳優として読んでいますか?
内容を理解して読めば、プロの俳優として読んでいることになるとは限りません。
現場ですぐに役立つ戯曲の読み方を体感しましょう。
●参加人数:15人
■1回 5000円 テキスト代込み
※基本的には2回参加することが望ましいですが、お試しで1回参加してみるのも可能です。
■場所:都内稽古場
■応募方法:メールにてご応募下さい。オフィスコットーネ cottone@msh.biglobe.ne.jp
名前、年令、簡単な経歴、写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。

締め切り 3月31日 ※ただし定員に達し次第締め切ります。

◆詩森ろばプロフィール
1993年、劇団風琴工房旗揚げ。以後すべての脚本と演出を担当。
2013年演出作品「国語の時間」(作 小里清)にて読売演劇大賞優秀作品賞受賞。
2016年「残花-1945 さくら隊 園井恵子-」「hedge ?insider2-」にて紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

 

レンタル掲示板
/87