teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


劇団チャリT企画 #32『それは秘密です。』

 投稿者:チャリ企画制作部  投稿日:2020年 1月12日(日)01時10分36秒
  劇団チャリT企画 #32『それは秘密です。』(座・高円寺 冬の劇場24/日本劇作家協会プログラム)

作・演出:楢原 拓(chari-T)
キャスト:熊野善啓、阿比留丈智(以上、チャリT企画)/丸尾 聡、石崎和也(動物電気)、谷仲恵輔(JACROW)/川端さくら(乙女装置)、飯塚勝之、辻沢綾香、鈴木アメリ、みずき/石本径代、村山恵美、岩永光祐、高安健人、埴生雅人(放課後ランナー)、高野将大/他

日時:1/23(木)-30(木) ※1月27日(月)は休演
場所:@座・高円寺1
料金:一般3,800円 学生2,500円/高校生以下1,000円(劇団のみ、要身分証))

 東京にて、劇団チャリT企画 #32 『それは秘密です。』が上演されます。
 「ある日、突然逮捕されました。容疑は『秘密』らしいです。特定秘密保護法をモチーフに2014年に初演されたチャリT企画の代表作、待望の再演!ふざけた社会派がお送りする『秘密』をめぐるドタバタ風刺コメディ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、下記劇団チャリT企画まで

WEB→http://www.chari-t.com/
電話→070-6450-4167

http://www.chari-t.com/

 
 

イッツフォーリーズ新人公演  ミュージカル「Folktale HIKOICHI~俳優たちのための物語~」

 投稿者:follies  投稿日:2020年 1月10日(金)19時41分3秒
  <style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-indent: 49.5px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-indent: 49.5px; font: 12.0px 'Times New Roman'; min-height: 15.0px} p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'; color: #2d2d2d} p.p5 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Times New Roman'; min-height: 15.0px} p.p6 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-indent: 11.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} p.p7 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 12.0px; text-indent: 0.1px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} p.p8 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 12.0px; text-indent: 10.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} p.p9 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-indent: 80.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} p.p10 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: center; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} p.p11 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} p.p12 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} p.p13 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'} p.p14 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Times New Roman'} p.p15 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 16.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro'} span.s1 {text-decoration: underline} span.s2 {color: #000000} span.s3 {font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} span.s4 {font: 12.0px Helvetica} </style>

イッツフォーリーズ新人公演 ミュージカル「Folktale HIKOICHI~俳優たちのための物語~」


公演日程…2020年2月22日(土)14時開演・17時開演/23日(日)13時開演・16時開演 ※開場、受付開始は開演の30分前

会場…浅草九劇  〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2F TEL 03-6802-8459


前売開始…2019年12月12日(木)

入場料(全指定席・税込)※未就学児のご入場はご遠慮ください
前売  3,500円/当日  3,800円
U20  2,000円(20歳以下、座席当日指定)
※U20はオールスタッフ電話受付のみ。公演当日に年齢を証明する物を要持参。
 予約時に引き換え券を発行、公演当日に座席を割り当てさせて頂きます。座席は選べません。

チケット取扱オールスタッフ 03-5823-1055(平日11:00~19:00)            

 

                 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00~18:00) 


イッツフォーリーズの43期が贈る「彦一とんち話」!
カッパは彦一を騙すことが出来るのか?!俳優は観客を騙すことが出来るのか?!


一休、吉四六と並び、日本三大とんち話に数えられる「彦一とんち話」。
熊本県八代地方に伝わる民話で、主人公の彦一は、江戸時代に八代城下に住んでいた少年。
殿様が押しつけてくる難題や、動物・化け物たちのいたずらを、とんちを使って次々に解決していく、まさに江戸時代の“工藤新一”。
その「彦一ばなし」をミュージカルにした、いずみたく「パフォーミング・アーツ」の第1回公演、
ミュージカル「THE HIKOICHI」を大胆にアレンジして、イッツフォーリーズ新人公演として上演いたします。

彦一は、村いちばんの“とんち者”。
今日も村人たちを困らせるキツネやタヌキをとんちを使ってギャフンと言わせていました。
そんなある日、彦一の前に現れたのは、カッパの集団、そして天狗!彦一は得意のとんちで、その場を丸く収めようとするのですが……。
化かされるのは彦一なのか、それとも俳優たちか、はたまた客席か?!
イッツフォーリーズ43期の3名を中心に贈る、とんち(ウィット)に富んだバイタリティ溢れるパフォーマンス!

【出演】

イッツフォーリーズ43

明石 遥・浅賀めぐみ・かなだはんな

---

堀内俊哉・金村 瞳・吉田 雄・東城由依・刀根友香・北島沙織・藤田朋花

【演奏】

村井一帆(Key.)加瀬田聡(Drs.)


 

【スタッフ】

原作・作詞=忠の 仁
作曲=いずみたく 

脚本・作詞・演出・歌唱指導=坂口阿紀  

編曲・作曲・演奏=村井一帆   

美術・衣裳=トクマスヒロミ

<img alt="HIKOICHI" height="261" src="http://www.allstaff.co.jp/images/img_1-43.jpg" width="200" />

http://http://www.allstaff.co.jp/43/

 

劇団ステージウイング第3回公演「空をめざして」

 投稿者:劇団ステージウイング  投稿日:2020年 1月 6日(月)00時56分35秒
  劇団ステージウイング第3回公演
『空をめざして』

近未来を舞台に、母と子の愛を描いたオリジナルミュージカルを生演奏でお届けします!

《ストーリー》
天才科学者リリカによって開発された仮想空間「マザー」で、誰もが理想の自分になれるようになった近未来。リリカの娘かぐやは、10年前に突然姿を消した母の手がかりを求め、マザーの世界に飛び込む。

《日時》
2020年2月
15日(土)17:00~
16日(日)12:00~ / 16:00~
※開場は開演の30分前です。
※チケット引換は開演の45分前です。

《場所》
劇場 東京・両国シアターXカイ
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア 1階

〈アクセス〉
◇JR総武線 両国駅
→西口下車、左へ徒歩約3分
◇都営地下鉄大江戸線 両国駅
→A4・A5出口徒歩約8分

《チケット》
前売 2500円 / 当日 2800円
日時指定 全席自由

〈予約フォーム〉
https://www.quartet-online.net/ticket/sorameza2019

〈問い合わせ〉
stagewing@gmail.com


《劇団ステージウイングとは》
平日は働きながら、休日に集まって作品を創る社会人劇団です。脚本・作曲・振付など、完全オリジナルのミュージカルを生演奏で上演しています。
公演を観に来て頂く皆様と素敵な時間を過ごすため、稽古に励んでいます。

http://stage-wing.main.jp/

 

『天風朗唱劇場 誦句 盛大な人生 運命を拓く』!!

 投稿者:ワンドロップ歌劇団  投稿日:2020年 1月 5日(日)16時46分40秒
  月刊誌『One Drop Magazine』のコラム「天風人語」の内容をとりあげた歌劇を上演します。
■天風人語 NPO法人ワンドロップ・プロジェクトが発行する月刊誌『One Drop Magazine』に連載されている。
現代人の問いかけに、導管、清水浦安を介して霊人中村天風が答えるという異色のコラム。
今回の歌劇の舞台として5 話を取り上げる。
「私の人生におけるお役目って何?」
「自分らしく生きるにはどんな仕事に就けばいいの?」
「これから先、どうしたら自分を円熟させられるの?」
「仕事を直感に頼って判断してもいいの?」
「どうしたら仲間と共振共鳴した仕事ができるの?」
2020 年2 月4 日(火) 立春
  昼公演13:00 開演(12:15 開場)
清水浦安・愛宕なみのトークショー
  夜公演18:00 開演(17:15 開場)
2 月5 日(水)
  昼公演11:00 開演(10:15 開場)
【上演内容 約3 時間】
・朗唱劇
・生命交響曲第4 楽章
作詞: 清水浦安・愛宕なみ 作曲: 宮川昭夫
会場: 日暮里サニーホール
東京都荒川区日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4F 03-3807-3211
● JR 京成「日暮里」駅南口より徒歩1 分
●日暮里・舎人ライナー「日暮里」駅より徒歩3 分
■チケット協賛金(税込)
  前売り ¥3,500 チケットぴあ、Web 予約
  当日券 \4,000 満席になり次第終了
令和元年特別価格
3名以上でお申込みの方は、お一人様\3,000
12 月末まで。Web 予約のみ
*未就学児はご入場いただけません。
*やむを得ない事情により出演者等を変更する場合があります。その場合のチケット
の払い戻しは出来かねます。予めご了承ください。
■チケット取扱い
①チケットぴあ https://t.pia.jp(PC ・携帯)
 0570-02-9999(24 時間・音声自動応答)
 【P コード: 498787】 【興行コード: 1952589】
② Web 予約 http://onedrop.jp/ ワンドロップ歌劇団
 2020 年1 月25 日まで受付。
 (お申込後3 日以内にお振込み下さい)
 当日受付にてお名前をお申し出ください。
出演:
 田中康夫、高橋仁人、藤本央、 栗原仁美、渡辺衣泉深、
 今井亮、 佐藤敦恵、橋本右子、印南満美、 遠藤桂子、
 吉沢京子、加藤陽子、 前田佳子、篠原孝子、川上今日子、
 大野知子、山田彩子、渡辺則子、 飯田直美、伊藤啓子、
 王秀鳳、 茂原宏子、田中由美子、森本雅子、 柳浦明子、
 石川眞由美、上薗由美、 金子邦子、高橋善子、米岡加代子
合唱: ワンドロップ聖歌隊東京
ピアノ演奏: 宮川昭夫
スタッフ
 原作: 清水浦安
 脚本・演出: 山下晃彦
 音楽: 宮川昭夫
 振付: イステッキ純子
 照明: 末永秀敏
 音響: 佐川敦
 衣装: さとううさぶろう
 舞台監督: 松本憲治
プロデューサー: 藤本央
企画・制作: ワンドロップ・プロジェクト東日本
協 賛 たまサロン 芙蓉会 エモトピースプロジェクト
パティスリー ミエ シマムラ 株式会社 森羅
NPO法人ハートオブミラクル
主 催 NPO法人ワンドロップ・プロジェクト(東日本)
お問合せ info.east-japan@onedrop.jp
TEL 080-3719-2909 (栗原)



https://onedrop.jp/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E6%AD%8C%E5%8A%87%E5%9B%A3/

 

劇団銅鑼公演No.54『蝙蝠傘と南瓜』

 投稿者:劇団銅鑼  投稿日:2020年 1月 5日(日)04時12分22秒
  <公演日>2020年3月19日(木)~3月30日(月)
<開演時間>
19日(木)19時
20日(祝金)14時
21日(土)14時&19時
22日(日)14時
24日(火)19時
25日(水)14時&19時
26日(木)14時&19時
27日(金)14時
28日(土)14時&19時
29日(日)14時
30日(月)14時

<作・演出>
詩森ろば

<出演者>
山田昭一/千田隼生(ダブルキャスト)佐藤文雄 鈴木正昭
館野元彦 野内貴之 山形敏之 齋藤千裕
馬渕真希 竹内奈緒子 早坂聡美 北畠愛美 宮崎愛美 金子幸枝
林田麻里(ラッキーリバー)

<あらすじ>

「あなたっ! 写ってます!」
時は元治元年、徳川300年の世が終わる4年前。
浅草に、白い壁と小さいが小ざっぱりとした庭がある家を借りた島夫妻。幕府からの通達で写真技術の研究を始めたものの、新しい技術に四苦八苦する霞谷と、夫を手伝うおりゅうのもとには、貧しき庶民や役者たち、画家や武士たち、ありとあらゆる人々が彼らを慕い、集まってくる。そこに、北斎の娘・お榮までもがやってきて・・・。
これは日本初の女流カメラマン・おりゅうが写す、あまり知られぬ花のお江戸の最後の日々の物語。



<チケット料金>チケット発売1月15日(水)10時
一般4,500円 30歳以下3,600円 板橋区民割引(在住・在勤・在学)4,050円


<会場>
銅鑼アトリエ

<アクセス>
東武東上線「上板橋駅」北口より徒歩10分
他に赤羽・王子からもバスあり。
詳細は、銅鑼ホームページをご覧ください。
http://www.gekidandora.com/about_dora/map/


<お問い合わせ・チケットご予約>
劇団銅鑼
TEL 03-3937-1101 (平日10時~18時)
email  info@gekidandora.com

<その他のチケット取り扱い>
●カルテット・オンライン https://www.quartet-online.net/ticket/koumorigasa
●チケットぴあ 0570-02-9999(一般券のみ)Pコード 498-660
●こりっち https://ticket.corich.jp/apply/104073/

<バリアフリーサービス>
視覚障害者のための「銅鑼俳優による音声ガイドサービス」
26日(木)19時/27日(金)14時/28日(土)14時&19時/29日(日)14時の部
【要予約】
  ●ご希望の方には東武東上線「上板橋駅」から係の者がご案内します。
  ●サービス日には、終演後舞台説明会あり
〈台本貸出〉聴覚障害者のための貸出となります。チケット申込の際、お申し付けください。
〈車イス〉事前に劇団銅鑼までご予約・お問合せください。
ご予約・お問合せ先 info@gekidandora.com

<その他>
■開場は開演の30分前。
■未就学児はご入場いただけません。
■開演時間に遅れますとお席にご案内できない場合がございます。予めご了承下さい。
■当日のキャンセルはお受けできません。


http://www.gekidandora.com

 

[初心者歓迎]12月22日(日)ワークショップ開催!

 投稿者:猫ノ手シアター  投稿日:2019年12月 1日(日)21時07分32秒
  【日程】 12月22日(日)
【時間】  第一部 13~16時(3時間)、第二部 17~20時(3時間)
【場所】 スイープスタジオ
東京都板橋区板橋2丁目61-4 板橋マリオンB1
http://nekonote-theater.biz/access/
都営三田線 板橋区役所前駅より徒歩1分
東武東上線 大山駅より徒歩12分
JR埼京線 板橋駅より徒歩15分

【費用】 各部ごと1500円 一部二部通し2000円

【内容】
身体の変化がどのように声に反映されるのかを知り、声の幅・可能性を広げて、まずは俳優として自由な身体と声を手に入れることを基本とします。
役者としての感覚を学び、みんなでフィードバックしながら、多様な考え方、感じ方を知り、自分のやりやすいスタイルに気付いていけるようサポートします。
そこからエチュードや台本演技に入っていく流れとなります。
(※当日の内容は参加者の人数などにより様々です。また、技術的な面の悩みや疑問点にはなるべくお答えしたいと思っています。)

未経験の方には、とても新鮮で驚きがある内容になっています。
経験者の方は、改めて身体の使い方の変化が、どのように声に影響していくか感じることができ、自身の演技・声の、幅・可能性が広がるはずです。
演技に使う台本は、「構成作家ならでは」のものです。多種多様な意図が込められた台本を、いかに読み込むか、論理的に本を解釈していきます。
また、演技についても「なぜここでこうなのか」論理的に解説をすることで、意図に対する自分の表現方法を理解していきます。

未経験、初心者という方も大歓迎です。
猫ノ手シアターは、どんな立場でも「努力を惜しまない人」を応援します。
初回公演「一念発起」では、台本のある舞台を未経験という役者が実に1/5という割合でした。
しかし、演出家と、このワークショップで講師を務める2人を筆頭に、全員で教え、伸ばすことで、舞台を成功に導きました。
やる気はあるけれどやり方がわからないという方は、是非一度体験しに来てください。

【ご応募】
メールでのご応募をお願い致します。
件名に「ワークショップ参加希望」と、本文にお名前と参加希望(1部、2部、両方)をご記入の上、下記宛先までご連絡ください。
cathands2018@gmail.com


さらに、ワークショップで演出家の目に止まった方には、次回舞台へのご出演のオファーをさせていただく場合があります。お受けいただける方は是非よろしくお願い致します。

※猫ノ手シアター四字熟語シリーズ舞台とは
ゴールデン番組や、お笑い芸人を担当している人気構成作家が脚本を担当する舞台です。四字熟語のそれぞれの漢字ごとにテーマがあり、それぞれのテーマが関わり合いながら進む、オムニバス形式の舞台です。
今後シリーズとして定期的に公演を行っていくことが決定しており、随時、共に活動し盛り上げてくれるメンバーを募集しています。


【講師プロフィール】
[氏名] 菊地英登
[略歴]
19歳で札幌にて専門学校札幌ビジュアルアーツ、パフォーマンス学科俳優専攻に通い演劇活動を開始。
20-25歳まで劇団イナダ組に所属。
26歳で上京し、フリーの役者として数々の作品に出演。
現在は東京にて猫ノ手シアターを中心に役者、ワークショップ講師として活動中。
[出演歴]
札幌では劇団イナダ組の各作品に出演
東京では
猫ノ手シアター
『一念発起』
台本のない即興劇「ソッキョー~第2幕~」(最優秀演技賞受賞)
ナイスコンプレックス
『ゲズントハイト』
『オレンジの迷信行動』(キムラ真演出)
『ナイスコンプレックス』(弦巻啓太演出)
グリッパープロデュース
『DOG'S』(宇治川まさなり演出、村田充主演)
ブルーカバーアクターズ
『ヒュウガノココロ』(宇治川まさなり演出)
マグネシウムリボン
『うつろう時の旅人』(塚本健一演出)

アンサンブル出演
ママと僕たち2(村上大樹演出)
ホテル・カルフォリニア(大堀光威演出、福士誠治主演)

具現師出演
極上文學『走れメロス』『草迷宮』(キムラ真演出)
など

【講師プロフィール】
[氏名] 南名弥
[略歴]
小学生時代、MLSにて英語劇。
20歳で新国立劇場演劇研修所に合格。3年間演劇の基礎を習得。
修了後、ロンドン・ニューヨークにてそれぞれ1ヶ月語学・演劇留学を行う。
現在は役者として舞台を中心に活動しながら、新国立劇場演劇研修所にて培った知識を活かし、中学校・高校をはじめ、猫ノ手シアターにてワークショップ講師としても活動中。

[出演歴]
TV
NHK おはよう日本 街角情報室
dtv 『アイアムアヒーロー はじまりの日』

舞台
サンタモニカ劇団文化交流プログラム
『Summer Dreams Schemes』(Chris De Carlo演出、サンタモニカプレイハウス)
アートパフォーマンス集団笑っちゃって字がかけない!
『WARAJIうぐいす色公演』(自主企画、元加賀ホール)
演劇研修所試演会
『抱擁家族』(西川信廣演出、新国立劇場小劇場)
朗読劇
『ハーメルンの死の舞踏』(田中麻衣子演出、新国立劇場小劇場)
演劇研修所試演会
『ブルーストッキングの女たち』(宮田慶子演出、新国立劇場小劇場)
演劇研修所修了公演
『インナーヴォイスー内なる声ー』(栗山民也演出、新国立劇場小劇場)
『そして、明日(いつわり)は箱の外へ』(渡邉伸演出、演劇スペースサブテレニアン)
『トランスファ』(あしべ演出、シアターKASSAI)
『リニアモーターカーブ』(橋本幸坪演出、戸野廣浩司記念劇場)
『ゆかいピエロ団 夏の十条パーティー』(新国立劇場演劇研修 修了生 有志、十條会館)
『ハピプラ』(相馬あこ演出、中野テアトルBONBON)
『ゆかいピエロ団 2016年の春ピエロ』(新国立劇場演劇研修 修了生 有志、十條会館・福島県 南相馬)
『ゆかいピエロ団 2016THE LAST』(新国立劇場演劇研修 修了生 有志、盲学校・特別支援学校)
『リリオム』(田中麻衣子演出、恵比寿エコー劇場)
など

【ご応募】
メールでのご応募をお願い致します。
件名に「ワークショップ参加希望」と、本文にお名前と参加希望(1部、2部、両方)をご記入の上、下記宛先までご連絡ください。
cathands2018@gmail.com

https://nekonote.stage.corich.jp/

 

テスト

 投稿者:管理人  投稿日:2019年11月10日(日)22時45分30秒
  テスト投稿
Eighth ave.
 

新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』上演!

 投稿者:ヅカ★ガール  投稿日:2019年10月28日(月)15時08分25秒
  ヅカ★ガール新星公演
『イヴ・プリマ・パンドラ』
-幻想都市の魔女-

2019年11/14(木)~11/19(火)
14日(木) 20:00【Lily】
15日(金) 20:00【Rose】
16日(土) 12:00【Rose】17:00【Lily】
17日(日) 12:00【Lily】17:00【Rose】
18日(月) 14:00【Rose】19:30【Lily】
19日(火) 12:00【Lily】17:00【Rose】
★上演時間は100分を予定しております
★LilyとRoseで一部出演者が異なります。
※受付開始・グッズ販売開始・開場は開演の30分前
グッズは終演後も販売予定
(終演後、客席またはロビーでの面会の場を設けない可能性が御座います。)

[劇場]
シアターグリーン『BASE THEATER』@池袋

◆チケット
・貴族席…6000円
…?特典グッズ付き指定席券・枚数限定発売。
→特典グッズ
◇最前列確約・貴族席演出付き席
◇貴族席クッション付き
◇指定キャストの2 L限定ブロマイド
・前売り/当日券…3900 円

《各種割引》
平日マチネ割引…3700円
U-25割引…3700円
グループ割 3500/1名
*3名以上でのご予約が対象。
※各種割引券は予約限定販売。

《Rose&Lily通し券》
→RoseとLily各チームを一回ずつ以上ご予約のお客様対象

……券種にて《Rose&Lily通し券》をご選択の上、必ず備考欄に【2回目の御来場日】を御記入ください。
当日受付にて、ヅカ★グッズお買い上げ時にご利用頂ける割引チケット(500円引き)をお渡しします。

【Lily/Rose 共通出演cast】
来栖梨紗
片山歩美(ヅカ★ガール)
結崎あゆ花
石黒乃莉子
かまくらあや(三文姉妹)

【Lily cast】
真辺彩加
太田ナツキ
青木理歩
浅葉爽香
小林桜子(劇団なんかやるよ)
田渕瀬那
harry
高木碧
金子朋未

【Rose cast】
池ヶ谷明杜
齋藤かずえ
田口真美(サンミュージックプロダクション)
森宮ゆず(戯曲本舗)
鈴乃月葉(少女人形舞台)
近藤大稀
岡田明奈
鈴木千畝(ステージ・ボンド)
二宮由衣

【Guest cast】
大石歩佳(アミュレート)
田崎葵
谷尻まりあ(オブジェクト)
兎宮あんな
Mela

【staff】
脚本・演出:飯塚未生
舞台監督:ワタナベユウタ
照明:赤本龍太
音響:Takashi Watanabe(Word of Mouth)
音楽:剤電
美術監督:羊石
振付:片山歩美、Ayana
衣装製作:穂坂友美
宣伝美術:Erina
スチール撮影:金井眞知子
当日運営:しむじゃっく
制作・企画・製作:ヅカ★ガール

◆あらすじ

〈怪盗〉の美学
其の一、神の目をも欺く変装の名人であること
其の二、予告通りに華麗に犯行を行うこと
其の三、この世すべての美しきものを愛すること


「僕は、この世の美しいものという美しいもの、すべてを手に入れてみたいだけさ。」


出没自在、神変不可思議の魔性の怪賊が、獲物を狙って幻想都市を駆け巡る!
それを追うのは大胆不敵、勇猛果敢な女探偵と少女たち。
呪われし秘宝・美貌の皇女・隻眼の軍人・踊る人形・蠢く陰謀……
夢と現、嘘と真が入り乱れるこの世界で、果たして我々は「悪」の正体を暴くことが出来るのか?
令和元年、一発目のヅカ★ガールがお送りするのは、巨匠・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」「怪人二十面相」等をリスペクトした新作長編。
怪盗VS探偵の対決を描いたノスタルジック妖艶浪漫譚!
劇団員・プライベート★ミューズの加入を経て、次なる時代の高みを目指す
決意を込めた新星公演……!!!

https://zukagirl.wixsite.com/zukagirl2016

 

巌流島で待ってるね。2019

 投稿者:劇団FREE SIZE  投稿日:2019年10月22日(火)20時29分4秒
  劇団FREE SIZE 第12回本公演
『巌流島で待ってるね。 2019』

時は、1612年。
宮本武蔵と佐々木小次郎では、一体どちらが強いのか?
巷は、その話題で持ちきりだった。
そんな時、とある宿に宮本武蔵を名乗る男が滞在していた。
しかし、この男の様子がどうもおかしい…
「あなたはホントに武蔵なの?」

脚本・演出
いよく直人

出演
【劇団FREE SIZE メンバー】
中村利裕
龍太郎

周藤達也
谷もも
長井愛彩
亀岡美貴
いよく直人

【ゲスト】(50音順)
奥田咲
川邊慎一
桜浩之助
佐藤伸之
図子侑大
ネロ
NoRA
平山恵
堀江恭介
村岡海
山田直樹

【ジュニアゲスト】
Aチーム (50音順)
石川未寿々
伊勢倫
南雲凜
牟田隼輔
渡邊樹

Bチーム (50音順)
中島花音
羽賀凪冴
舩越穂
宮野蘭花
森香奈衣

◎チケット
 前売 : 4,000円(税込)
 当日 : 4,500円(税込)
 ※日時指定・全席自由

◎会場
 日暮里d-倉庫
東京都荒川区 東日暮里6-19-7 2F

◎タイムスケジュール
 11月28日(木)A 14時~  B 19時~
 11月29日(金)B 14時~  A 19時~
 11月30日(土)A 13時~  B 18時~
 12月01日(日)B 13時~  A 18時~
 ・Aチーム、Bチームは、ダブルキャストとなります。
 ・受付は開演の1時間前、開場は30分前です。
 ・乳幼児の方のご入場はお断りさせていただきます。

◎公式HPはこちら!
http://www.officefreesize.com/

◎チケットのご予約は、こちら!
?? http://officefreesize.com/index.html/stage-ganryujima/ticket/

http://www.officefreesize.com/

 

リンゴトナイフ

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2019年10月17日(木)22時28分37秒
編集済
  劇団CANプロDIY公演Vol.3
「リンゴトナイフ」

これは、私のカゾクの物語

子供たちは学校へ。旦那様は会社へ。
そして夜8時には食卓を囲んで楽しい食事。
DIY公演でお贈りする、ちょっと不思議な家族の物語。

作:久米一晃
演出:佐藤雄一

2019年 11月
15日(金)        19:00
16日(土) 15:00   19:00
17日(日) 13:00   17:00

開場は開演の30分前です。
※小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。
 誠に勝手ながら、前売のお客様で開演5分前までにご来場いただけなかった場合、
 お席を確保できない可能性がございますので予めご了承ください。

 時間が過ぎてからの入場は、大変難しくなっております。
 開演時間前までにお越し下さいませ。

場所:スタジオCAN
東京メトロ東西線 【早稲田】駅 2番出口・徒歩2分
前売¥3000 当日¥3300

制作:劇団CANプロ
協力:スタジオCAN

出演:男1 ・・・ 末冨広行
   女1 ・・・ 堀田志穂
   女2 ・・・ 国米貴代美

チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200 (URL:http://canpro.jp)
Confetti http://www.confetti-web.com/ 0120-240-540

またはホームページ内申し込み専用フォームからも予約できます。
インターネットからご購入されますと¥2800になります!

http://canpro.jp

 

レンタル掲示板
/103