teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/1199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「フジコ・ヘミングの時間」雑感。

 投稿者:みきお。  投稿日:2018年 9月 6日(木)14時24分25秒
  通報
  オバサマ童女。
少女時代のエリザベス・テーラーは当時さう云われてたけど 彼女の人柄は
そんな感じか。60代の後半まで世間から正当に評価されて無かったかと
思うけど 60代でも評価されハッピー・エンドの人生かと感じた。

冒頭「カンパネラ」の触りが流れたのは予想通りで 3曲目の「夜想曲」は
映画「愛情物語」でキャバレロのピアノで有名で 劇中のキム・ノバックの
華麗な顔立ちを思い出してた。
センテンス~センテンスの流れを無声映画の幕間のやうな画面で繋いで居た
ので 戦前の「綴り方教室」の少女時代の高峰秀子を想起したのだけど
本人の戦前回帰の願望が上手く表現されてると感心した。

彼女自身は日本人ぢゃ無く日系人だと思う。
彼女の しわくちゃの手に引っ張られ たくさんの音楽ホールに連れてゆかれ
ミキオの時間も至福の時だった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1199 《前のページ | 次のページ》
/1199