teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/1367 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「スパイの妻」雑感。

 投稿者:みきお。  投稿日:2020年11月14日(土)14時40分58秒
  通報 編集済
  観る前は実在した東洋のマタハリのやうな男装の麗人でも登場するのかと
思ってたら 戦後の映画「安城家の舞踏会」の逆バージョンのやうな
舞台設定だったので少し意外だった。

主人公夫婦の お互いの葛藤は男子脳・女子脳の差で未来永劫 一致は
しないと思う。でも別れられ無いから夫婦なんだろうな。と感じた。
物語の中頃 731部隊を連想させる場面に為って どうストリィが
動くかと思ってたら最後は陸軍記念日の東京大空襲の夜のシーンまで
引っ張って行き 毎度の事だが落胆した。
どうして その前の夫がプレジャーで国内を離れる場面で「FIN}に
しなかったのか悔やまれる。(映画には説明文は要らない!)。
いつも邦画の作品 観てて思う処だ。
 時代考証的には かなり念入りで相当 資金を使った感。
 出納係は かなり胃が痛い思いしたかと推察した。
 只 劇中の「忘年会」の題字が今風で 他の横看板も一つ左書きだったので
 戦前オタクの私的には「しっかり やれょ」の感想で 登場人物達の喋りも
 どう聞いても戦後のイントネーションで その点が不満だった。
 ま 監督さんは現代人にも通じるか形にしたかったんだろうとは思うが・・。
共演した女優さんは(女優魂)の有る方だと感じた。
演技の幅が広いとか云う前に気持ちからして他の女優さんには無いモノを
持ってらっしゃる。画面越しだが さう感じた。
このまま行けば国民栄誉賞を持つ国民女優に成れると感ず
=只 さうは云っても巨乳でも無いし・目の覚める超美人でも無いので
 自分的には あんまり魅力は感じ無いのだが。

後半 戦前の映画「河内山 宗俊」のワンシーンが入ってたので戦病死された
山中監督への本監督の挽歌だと感じたが 原 節子 絡みの映画を
出すのなら日独合作の彼女の主演映画「新しき土」の方が西洋の(通の)
方には受けたかとも思うが 公開が1938年の作なので時期的に
合わづ諦めたやうな気も した。

http:// 

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/1367 《前のページ | 次のページ》
/1367