teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/1367 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「青空娘」雑感。

 投稿者:みきお。  投稿日:2021年 1月 1日(金)13時41分12秒
  通報
  ロングのワンピのブラウスの上からも判る美乳が男の股間を悩殺!
なのでR15指定です。
まぁ此れは半分冗談ですが出演女優達は今のAV出てもトップ取れる艶が
有りますね。当時の映画関係者って今より女をみる目は確かだったんだと
追想しつつ観てました。

話の内容は愛人の娘がヒロインなので主人公からすれば相当に厳しい
運命に居る訳だけど やっぱ右肩上がりに向かう時代なのか皆が
前向き&明朗で 今は大金 積んでも作れ無い映画だと思う。
各女優さん達の話すると
三宅邦子は ネット動画で彼女の娘役時代の映画 観た事 有りますが
良家の令嬢役で 本編の掃除婦役してても品が有りますね。
沢村貞子は自伝 読んだ事も有るけど苦労 背負い込むタイプですね。
ミヤコ蝶々も自叙伝に拠ると幼少からの訳ありの方で叩き上げの芸人。
共演の南都とは何と実の夫婦で夫婦万歳で一世を風靡してたやうです。
ヒロインの腹違いの姉を演じた穂高のり子は写真でしか知らなかった
んですが中々のアプレな役で ぐれた岸 恵子みたいで興味 深かった。

映画は「青い山脈」の社会人版のやうな色合いでシネラマが登場する前の
時代か 邦画がカラー化された初期の画面が手作り感 満載!でした。

http:// 

 
 
》記事一覧表示

新着順:20/1367 《前のページ | 次のページ》
/1367