teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/1367 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「Away」雑感。

 投稿者:みきお。  投稿日:2021年 3月29日(月)20時19分33秒
  通報
  主人公が宝島の地図を手に入れた褐色の肌の少年ってな設定なので
ハックルベリーフィンの冒険活劇を思い出したのだけど此方の少年は
オリエンタルなナイーブさを秘めてるやうだった。

冒頭から10分後 地平線が見える海辺の場面に為り ほおばった果実が
エデンの園の禁断の果実のやうに感じられキリスト教的 臨死体験の
描写のやうに受け取ったのが後半部で母胎回帰のやうな描写も有って
かなり人間の根源を現わさうとしてる感じ。
黒煙を吐きながら落ちてゆくプロペラ機は大型で私には戦時中のB29に
見へた。真っ黒な人達が落ちてゆくのも原爆死した人々のコラージュと
感じ取ったんだが どうなんだろうか?

無言劇でストリィも有って無いが如きで サブミナル背景音 付きの
シュールレアリスム映像を見せ付けられてる印象で その中で各自
物語を紡いで作って下さい。ってなクリエーター側の意思 云うか
強いメッセージを感じた。そんな処が審査員達の琴線を刺激し
色々賞を頂いたんだろうと思う。

私なりに物語を紡ぐと 或る昼下がり初老の男が まどろみ白日夢を見た。
夢の中での主人公は少年時代の自分で 少年を見守る形で常に背後霊のやうに
後ろで見つめる今の自分。現実社会では少年は虚像で幽鬼のやうな黒い塊が
自分なのだが夢の世界では それが逆転して居る。
そんな物語性を感じたのだが・・。

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/1367 《前のページ | 次のページ》
/1367