teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<44bag偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


なんと8ヶ月ぶり!

 投稿者:オトー  投稿日:2018年 5月 4日(金)22時41分48秒
  第21話をアップしたのが昨年の9月なので、数えてみれば8ヶ月ぶりになります。
『キシワタリ天涯地』第22話、先ほどアップいたしました。
ゴールデンウィークということもあり、みなさまお時間には余裕があるかと思われます。第1話にさかのぼって全話読破するもよし。22話を理解できるまで何度でも繰り返し読むもよし。いちばんダメなのは「読まない」ことです。
何事もやってみなければわかりません。では↓からどうぞ。
http://oto-ra.com/?page_id=4151
 
 

わたしは、

 投稿者:オトー  投稿日:2018年 4月23日(月)08時29分34秒
  ゴアゴンゴンの絶対零度をマグマ大使が手のひらで受けるのをよく覚えていました。
最終回はゴアとマグマ大使が一進一退で、文章が長くなってしまいました。あと、マモルくんとガムの身長差がかなりありました。ガムはロケットだから成長しないんでしょう。
 

マグマ大使

 投稿者:まかQ  投稿日:2018年 4月22日(日)23時14分6秒
  最終回は最初(赤ちゃん)と最後(虹の彼方へ去って行く)を覚えていますが、途中はこんなに盛りだくさんだったんですね。
最終回かその前か「アースがくたばったぞ」とゴアが嬉しそうに部下に言うセリフがあった様な気がします。

そういえばマグマ大使の話題、半分青いで出て来ますね。
 

鬼太郎の新作アニメ

 投稿者:オトー  投稿日:2018年 4月 2日(月)22時10分34秒
  絵がとっても可愛くなってました。
指鉄砲もガンダムのビームライフルみたいにカッコよく撃ってました。ユビームライフルと呼ばれることでしょう。
でもけっこう楽しく観られましたよ^_^
 

リハビリポタリング

 投稿者:まかQ  投稿日:2018年 4月 1日(日)19時28分17秒
  行って来ました。本当にリポビタンDが欲しくなりましたよ。
行く先は八百津でなくて山岡とう所でした。八百津よりは楽だと思います。てへ。
明智鉄道の山岡駅で、半分青い車両を見ました。

オトーさん、スターログ日本版創刊号はそんな感じでした。内容は、なんか、とりとめのない感じでしたね。
鬼太郎のアニメがまた始まったんですか。…朝の九時ですか!朝から妖怪ですか!
水木さんの本も大分処分してしまいましたが、鬼太郎や河童の三平は残しておいたはず…???
 

まかQさん、

 投稿者:オトー  投稿日:2018年 3月31日(土)23時31分11秒
編集済
  スターログの創刊号はダースベーダーが表紙で、緑っぽい色合いのやつですよねー。懐かしいです。
キシワタリは鋭意制作中です。だらだら書き始めたら、22話をどこで切ればいいのかわからなくなっちゃいました。てへ。
 

なるほど。

 投稿者:オトー  投稿日:2018年 3月31日(土)23時02分54秒
編集済
  私は1972年に小学四年生だったので、wikiに書いてある自転車バージョンの最終回を読んでるはずですがまったく記憶にありません。
のちに買った単行本バージョンが強烈に刷り込まれているのでしょう。
オバQたちのあの外見は衣服のはずなので、P子ちゃんはスカートを重ねて履いたりしてるってことですね。オシャレっちゃーオシャレ。
 

そういえば、

 投稿者:でんでん  投稿日:2018年 3月31日(土)22時50分17秒
  アニメのドラえもんにはそもそもセワシくんが出てこないのでしたっけ?
ドラえもんはなぜ来たか、ということも、アニメしか観ていない人は知らない、と
聞いたことがありますが…。


まかQさんの「リハビリポタリング」を「リポビタンD」と読んだ私は
疲れているんでしょうか。
ギルバートはいたずらっ子で、最初アンをからかって怒らせてしまうので、
たしかにイケメンじゃなくてもいい(むしろそのほうが自然?)と思うのですが、
続編を全部読んだから、イケメンイメージが出来ちゃったんでしょうね。(笑)

オバQにはP子っていう妹がいましたね。でもその後、バケラッタしか言えない弟の
Oちゃん(O次郎、だったかな)がやってきて、これがかわいすぎてP子はあまり
現れなくなった気がします。
「バケラッタ」しか言わないのにお兄ちゃんとはちゃんと意思の疎通ができる、という
謎なところがあって、じゃあ皆でOちゃんの言葉を覚えよう、という話になって、
黒板を前にOちゃんが「バケラッタ」を繰り返すのだけど、あのバケラッタとこの
バケラッタの違いがわからない、と皆がイライラする…みたいなシーンが
好きでした。

右と左、どっちがどっちだったかわからなくなって、「お箸を持つのが右、
お茶碗は左」と言われて、両方のパターンを思い浮かべて、「どっちも
捨てがたい」みたいなことを思う(QちゃんだったかOちゃんだったかは
忘れましたが)、というやつも好きです。

関係ないですが、父は胸毛が3本しかなかったので、妹は「パパはオバQだ」と
言っていたのを思い出しました。(笑)
 

ウィキ

 投稿者:でんでん  投稿日:2018年 3月31日(土)22時34分45秒
  Wikipedia に「ドラえもんの最終回」という項目があるんですね。
で、私が言う「幻の最終回」では、「時間旅行規制法」が制定され、過去への渡航が
一切禁止となったためにドラえもんも未来に帰らざるを得なくなった、という設定なので、
現代に戻るのは不可能なんです。

今でも家の中で妙な物音がしたりするともしや未来人が来ているのではないかと
思ってしまうのは、この最終回がらみだったりします。(笑)

 

最終回

 投稿者:でんでん  投稿日:2018年 3月31日(土)22時15分20秒
  オトーさん、私が言っているのは、その最終回じゃないんです。
ドラえもんが帰ってしまった後にウソ800が出てくるやつ(そしてそれを使ったために
ドラえもんがなぜか(笑)現代に戻ってきちゃう話)は感動的で大好きな話なのですが、
もともとの、1年で連載が終わるはずだったときの「最終回」はそうではなくて、
本当に永遠に帰ってこないんです。で、それはその後連載が再開されたために
辻褄が合わなくなって、なかったことになっているんです。
時々テレビのドラえもん特集で「こういうのがあったんですよ」と取り上げられて
「知らなかった」とスタジオがざわついたりしてます。

それとは別の、ニセの最終回ってのもありますよね。サザエさんのニセ最終回と
一緒に流布された、悲しすぎる都市伝説。ちょうど玩具メーカーにいた時期だったので、
社内で「あれは信じないように」という貼り紙が貼られたり、そういう警告が回覧
されてきたりしてました。(笑)

 

レンタル掲示板
/167